[goto blog top] [Tips] [Special] [My Profile] [Macolife, The main page before Brog 1997-2006]
entry font size:  
2018 / 09   «« »»
01
S
 
02
S
 
03
M
 
04
T
 
05
W
 
06
T
 
07
F
 
08
S
 
09
S
 
10
M
 
11
T
 
12
W
 
13
T
 
14
F
 
15
S
 
16
S
 
17
M
 
18
T
 
19
W
 
20
T
 
21
F
 
22
S
 
23
S
 
24
M
 
25
T
 
26
W
 
27
T
 
28
F
 
29
S
 
30
S
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback
Mia and Chihiro
Pickup Photo!
2009/01/11 :: 赤外線撮影
デジタル一眼レフを英語で言うと「Digital Single-Lens Reflex Camera」と言うようで略すと「DSLR」と表記するらしい。何でいきなり?とお思いでしょうがカテゴリ表記をDSLRにしたのでりょっと解説。分かりづらい?

レンズ・プロテクターを買いに行ったとき,「赤外撮影専用」フィルターってのが目について思わず1万円以上したものの思わず買ってしまった。それこそフィルムのカメラを持っていた頃から赤外線写真って面白そうと思ったもののなんか敷居が高そうと思って,専用のフィルムを買ってとかしなければ行けなかったと思う,その興味をずっとほったらかしにしていた。言ってみれば消極的にだけど長年思い続けていたものだったから衝動的に買ってしまったのだ。

購入したのはKenko PRO1 Digital R72。TAMRON AF28-300mm F/3.5-6.3 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO (A061)のレンズ経にあわせて62mmのものを買った。ヨドバシカメラで¥10,980。

購入したものの使い方が今ひとつ分からないので[:あせあせ:]ググってみたらデジカメWatchのPRO1D R72のレビュー記事を発見(日付を見ると今月のもので新製品なんだね,知らなかった)。撮影のやり方など詳細に書かれているのでそのページを教科書代わりにして三脚を携え駒沢公園へ試し撮りに行ってきた。

サーバー容量の関係で大きいサイズの写真を掲載できないけどこんな感じ。

!!$photo1!!

PENTAX K20Dと前出レンズで撮影。露光時間15sec,f9.5,ISO200。ISO感度はAUTOに設定。シャッターはリモートコントロールを使用。今の時期の晴天だとf8で10〜20秒ぐらいが丁度良い感じ,K20Dの場合。

!!$photo2!!TAMRON AF28-300mm F/3.5-6.3 XR Di, 15" f8 ISO200
!!$photo3!!TAMRON AF28-300mm F/3.5-6.3 XR Di, 10" f8 ISO200
TAMRON AF28-300mm F/3.5-6.3 XR Di, 10" f9.5 ISO200
晴れていると上記ぐらいの露光時間で問題無いのだがちょっとでも雲で陰ると20秒以上にしないといけない。あと,分かっていたけど撮影するまでが面倒[:あせあせ:] まずフィルターを外した状態でマニュアルでピントを合わせ,その後フィルターを付け撮影。しばらく待って撮影された写真を見て露出があっていなかったら設定を変えて再度,って感じ。勿論動きのあるものは亡霊の如くにしか写らない。それはそれで面白いけど。

all photo
Recent Diary

Recent TrackBack
• dl.exe
  └ はまりゅうのいろいろぐだぐだブログ
         └ at 2011/04/26 14:57
• Applications for SH-03C!?
  └ 必見!時代の流れはここにあリ!
         └ at 2011/02/02 15:35
• drama
  └ ブラッディマンデイ
         └ at 2009/12/24 6:29

Recent Comments
• Re:Summing Mixer
ミノやん? at 05/01 1:02
ミノやん? at 05/01 1:03
Macoteau T at 05/01 1:39
ミノやん? at 05/05 17:13
Macoteau T at 05/06 23:26
• Re:METEX M-3870D
BlogPetのasukaka at 10/13 14:27
• Re:SearchFilterHost.exe
AIR. at 01/22 20:42
Macoteau T at 01/23 3:05
Chinacat at 07/15 19:10
macoteau at 07/16 4:02

Pageview Ranking
2016/08/27
[photo
5ヶ月ぶりの更新がまたも告知で恐縮です。

東京で3000人弱の動員をするアートジャム,イベントPHOTOJAMの名古屋初進出版"PHOTOJAM NAGOYA"に参加します。参加アーティストはこちら

期間は08月29日(月)から09月04日(日)まで。場所は名古屋市中区金山Gallery 40です。アートイベントではありますが堅苦しい敷居の高いものではないので喜楽に,買い物の途中,仕事帰りetc,気軽に立ち寄ってみてください。入場無料です,はい。

2df177_bad1760183cd4d25ac89368f564345d5-mv2_d_2894_2894_s_4_2.jpg

2df177_201b3fb2ba394232acd62f090b7badc4-mv2_d_2894_2894_s_4_2.jpg

Macoteau Tは東京のスナップ写真群を展示します。見慣れた東京をどう捉えたのか是非ともご覧頂きたいです。また,展示作の販売をしますが同時に同コンセプトのZINEも用意していますので是非ともご購入いただけると幸いですあせあせ フルカラー32ページ¥1,000です。

posted at 2016/08/27 21:47:24
lastupdate at 2016/08/27 21:47:24
edit
comments (33) || trackback (0)
separator
2016/03/29
[photo
本日29日(火)より4月10日(日)まで東京は南青山のギャラリー,NADAR(ナダール)での写真展『旅展』に参加しています。

文字通り『旅』をテーマにした写真展で,わたくしMacoteau Tは2014年9月にロンドンへ入ったときに撮りだめた写真の中からのものを展示しています。去年ブックやZINEで目にした方もいるかと思いますが(過去ブログのエントリー或いはFlickrで)今回ようやく展示という形に出来ました。そして「っぽさ」を演出するためにちょっと展示に小細工もしていますので時間があるときにでも是非立ち寄っていただけると幸いです。桜の有名スポットのひとつでもある青山霊園の近くなので桜散策のついでにでも如何でしょうか?

尚,渡航目的はKate Bushのライブを観ることだったのですが展示写真はそれとは関係ないものとなっていますあせあせ

展示の写真は去年の機材入れ替え前のPentax K-3 Premium Silver Editionで撮ったもので,レンズのFA Limitedを使用したものですが,一部フリンジが,擬色が〜というのがありますが御容赦ください。現像で消しきれませんでした。しかし,それを理由に没にするには勿体ないので思い切って展示作としました。

旅展@NADAR

fence and rose

展示設営の際,他の出展者の写真をみたり,先週は石本一人旅氏の台湾の写真をみたりして,旅というと大袈裟になるかもしれないけれども,見知らぬところにイッテみるというのは目に見えない,しかし掛け替えのない財産になるのかもしれない,との思いに至りまたどこかに旅行したい,と思うのでした。

posted at 2016/03/29 6:49:00
lastupdate at 2016/03/29 6:49:00
edit
comments (0) || trackback (0)
separator
2016/02/23
[photo
今週後半2月25日(木)より開催される写真展『御苗場vol.18横浜』に参加します。CP+2016会場内での展示ですので,CP+にお出でになったついでに,リコーペンタックスの話題の新製品を堪能したあとでもお立ち寄りいただけると幸いです。CP+2016は当日だと入場料がかかりますが事前登録をしますと無料になり,御苗場もそのまま無料で入場可能です。

出展者一覧,および会場レイアウト図はこちらでご覧いただけます。わたくしMacoteau Tは出展ブース番号244,ステージペース寄の左側の列付近,スポンサーブースの近くです。

在廊は25,26日は夕方から27〜28日土日は終日在廊を予定します.

展示作は完全新作ではないのですが,過去の反省・アドバイスを元に再構成したものをにする予定です。また,この展示を作品作りの一つの区切りとして考えています。

それでは是非ともよろしくお願いいたします。

hope to feel in music

posted at 2016/02/23 21:10:27
lastupdate at 2016/02/23 21:10:27
edit
comments (0) || trackback (0)
separator
2016/01/06
[photo
先月後半からのリアル・ポートレート NAGOYA 2015かめこ展 vol.8 the Movieと連続した展示先日1月3日でようやく終わりました。

かめこ展 the Movieではこのような展示をしておりました。

かめこ展 the Movie, was展示のルールにより動画をキャプチャーした画像です。

先月行われた新木場コーストでのイベントに小屋入りから同行して丸一日を追ったものを元にドキュメンタリータッチで仕上げました。演出を施したのはワンカットのみ。

Kit Catは約3年前の起ち上げ当時からステージなどの写真を撮っていたのですが,今回このような動画にするとは夢にも思いませんでした。それにしてもエンターテイナーとしての成長ぶりは目を見張るものがありますw

_IGP4826.jpg

展示と合わせてJeseeをフィーチャリングした完全新作ZINEを販売していました(リアル・ポートレート NAGOYA 2015ではサンプルを展示)。有り難いことにほぼ在庫が捌け,有り難いことです。おかげで今後のこともあるので第2版を作ることにしました。販売に関しては展示以外でも入手出来るようシアン中です。

hang around

かめこ展 the Movie, was尚,有栖川姫子フィーチャリングの再編集ZINE(言葉を彼女自身に考えてもらいました)も投入しました。こちらもよろしくお願いします。

posted at 2016/01/06 15:32:32
lastupdate at 2016/01/06 15:32:32
edit
comments (0) || trackback (0)
separator
2015/12/31
[photo
写真関連の2015年の総括をさせて頂きます。

2015年,参加させて頂いた写真展は以下の通り,でした。夏は訳あって空いてしまいましたがあせあせなかなかのペースです。
  • 2015年01月 かめこ展 vol.7 未曾有のポートレート 2015年1月
  • 2015年02月 パンチラ2015
  • 2015年04月 だいっきらい展
  • 2015年09月 colors of life II
  • 2015年10月 ZINE FES vol.6
  • 2015年12月 リアル・ポートレート NAGOYA 2015
  • 2015年12月 かめこ展 vol.8 the Movie

2016年は同じようなペースになるかどうか分かりませんが,積極的に展示して行ければとの所存です。「展示バカ」と云う表現があるようなのですが,展示をする度に反省と課題が如実に浮き彫りになり,と同時に次回の構想,イメージが次から次へと湧いてきてしまいちょっとしたジャンキー。なれど,今後とも叱咤激励・ご指導ご鞭撻をなにとぞ賜りますよう心よりお願い申し上げます。

そして2015年,機材関連で個人的に大きな出来事がありました。それはこれまでPentax一辺倒だったのを1月にSony α7II購入を機に大幅機材入れ替えを行ってしたこと。この前,リアル・ポートレート展搬入後東京に戻った際,とうとうK-3を下取りに出してFEズームレンズを購入,Pentax関連は現状FA Limitedレンズ2本のみとなってしまいました(いずれは売却予定)。今年の早い段階でPentaxフル・フレームが出ていたらまた違った展開だったかもしれません。ちなみに以下がα7II用にお迎えしたレンズたち。
  • Sony Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA (SEL35F28Z)
  • Sony Distagon T* 24mm F2 ZA SSM (SAL24F20Z)
  • Sony Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM (SAL50F14Z)
  • Sony Sonnar T* 135mm F1.8 ZA (SAL135F18Z)
  • Sony Distagon T* FE 35mm F1.4 ZA (SEL35F14Z)
  • Sony FE 28mm F2 (SEL28F20)
  • Sony Ultra Wide Converter (SEL075UWC)
  • Tamron SP AF90mmF/2.8 Di Macro1:1 (272E)
  • Carl Zeiss Batis 1.8/85
  • Carl Zeiss Batis 2/25
  • Sony Vario-Tessar T* FE16-35mm F4 ZA OSS (SEL1635Z)

打ち消し線は売却済みのもの。単焦点ばかりだったのですが,年末,実に5年ぶりぐらいのズームレンズ購入。Tamronは取り敢えず記録用途にマクロレンズの必要性を感じ中古で格安購入。他にAマウントアダプタLA-EA3とLA-EA4も購入。

これだけの本数1年も経たないうちに,ただのバカですね。バカなツァイスコレクターとののしられても反論できないレベルあせあせ

言い訳がましいですが,当初はPentaxのレンズを使い回そうと思っていたのですが試し半分で中古でSEL35F28を買ってからAFの使いやすさ,より現代的な描写等々の理由から考えが一変,以降欲しい画角,そしてF2.8より明るいレンズを,と買い進めてきてしまった結果このような事態となったのです。一応必然性はあった(と思い込もうとしている)。

この中で一番使用頻度が高かったのはLightroomで調べてみるとSAL50F14Zとなりました。次点はSEL35F14Z。α7ユーザーならSAL50F14ZではなくSEL55F18Zを選択するべきなのでしょうが,ソニーサイトの作例を見ているうちに好みはPlanarのほう,というわけでの選択。これは大正解でした,一番のお気に入りかもしれません。SEL35F14Zは日本発売を待ちきれず既に販売開始していた香港からの購入。やっぱりツァイスバカですね。それに併せてSEL35F28Zは下取りへ。このレンズ,ペンタックスから移行したばかりの頃は素晴らしいと思ったのですが結構飽きるのが早かったあせあせ SEL28F20とSEL075UWCは不便さが上回ってしまいSEL1635Zに置き換え。F4で相対的には暗いのですが35mmと25mmの明るい単焦点は既にあるので利便性を重視した選択です。

with music

orthant

これら2枚はリアル・ポートレート NAGOYA 2015に出展したものです。ちなみに上がDistagon T* 24mm F2 ZA SSM,下がBatis 2/25。SAL24F20Zに質的な不満は無かったのですが,同等ならEマウントのほうが利便性が上との理由での買い換え。

posted at 2015/12/31 10:44:18
lastupdate at 2016/01/07 16:18:23
edit
comments (0) || trackback (0)
separator
2015/12/21
[photo
たまの更新は展示告知だったりしますがあしからず。

22日から明けて正月3が日まで連ちゃんで展示です。

まずは名古屋で22日より催される『リアル・ポートレートNAGOYA 2015』facebook)です。初参加です。様々なかたが集うグループ展で以前より興味があり思い切って参加することにしました。週末26〜27日は在廊出来るよう調整中ですあせあせ

そして12月29日〜1月3日,去年も参加させてもらった『かめこ展』Where Event情報)に出展します(東京,浅草橋)。今回は写真展と云いながら動画展示!?というよく分からないスタイルなのですが参加します。ネタバレですがシンセダンスポップユニットKit Cat達に全面協力を頂いて作成しました。言ってみれば本職側からのアプローチ,音は完璧ですが果たして動画のほうは……あせあせ 最後の3秒ぐらいは是非撮りたかったカットで,それにつなげるために全てがあったと云っても過言では無い!?

ちなみに彼女たちの1st CD『SCRATCH YOU!』にはRecording Engineerとして参加してます。

以上,ここ1ヶ月の予定。そして2月にはいよいよ御苗場にも出展します。

hang around

posted at 2015/12/21 2:02:42
lastupdate at 2015/12/21 2:02:42
edit
comments (0) || trackback (0)
separator
2015/10/16
[photo
3日間の短い間でしたがZINE FES vol.6にご来場,そしてご購入ありがとうございました。最終日心配されていた天気,見事に晴れて大盛況,文字通り祭り状態,本当にありがとうございました。

そして,わたしめはこのような展示でした。

20151016.jpg

Sold Outとはなりませんでしたが,予想していたよりも買っていただけて嬉しく思っています。そして二日目にはなんと額装して展示していた作品が売れてしまいましたスパーク 展示の写真はZINEに使用されているものでZINEで見ることもできるのですが,どうしてもこれがいいと言われるので非売品のつもりでしたがお買い上げ頂きました。嬉しいというか震えたあせあせ そうそう,初日は尊敬するフォトグラファー氏にじっくり見て頂いてガチのだめ出しをして頂けたのも嬉しかった。

ZINEを置いている棚は東急ハンズで調達した約45cm四方のアルミ製金網を適当に折り曲げて作成。材料費は1200円程度。他の方々は木製のものばかりになるだろうと予想し,ハードな印象の金属製としました。この棚のアイデアは著作権(!?)を放棄してますのでどうぞご自由にパクって下さいスマイルフェイス

今のところ年末まで展示予定はありませんが,今後とも精進しますのでよろしくお願いいたします。

尚,ZINEの在庫はありますのでご所望の場合,対応いたします。

ZINE FES vol.6 has finished

in a train

posted at 2015/10/16 22:14:23
lastupdate at 2015/10/16 22:26:49
edit
comments (3) || trackback (0)
separator
2015/10/09
[photo
明日10日から始まるZINE FES vol.6に参加します。

ZINE FES vol.6

展示・販売する作品は前回colors of life IIに出していた『all in the golden afternoon』と,去年ロンドンへ行ったときの写真をまとめたものとの2種類です。

『all in the golden afternoon』に関しては前々回のエントリを参考にして下さい。

もう一方のロンドンものは夏に催されたPhotoJam 浅草で置かせてもらっていたブックを再編集したものです。Flickrにアップしている写真もそこそこ入ってしまっているのですが,手触りの良い紙にプリントされたものを手にとって見てもらえるとまた違う趣があると思います。サイズはA4サイズとZINEとしてはやや大きめでしょうか!?こちらはネット印刷会社に発注したもので,完成品が届いて実際手にしてみたら「でかい?B5サイズで良かったか…」とうっかり思ってしまったものですあせあせ

開催期間は連休中のみの12日まで。場所は原宿のデザフェスギャラリーです。是非お立ち寄り下さい。

_DSC5255-Edit2.jpg

posted at 2015/10/09 11:00:59
lastupdate at 2015/10/09 11:00:59
edit
comments (0) || trackback (0)
separator