[goto blog top] [Tips] [Special] [My Profile] [Macolife, The main page before Brog 1997-2006]
entry font size:  
2021 / 01   «« »»
01
F
 
02
S
 
03
S
 
04
M
 
05
T
 
06
W
 
07
T
 
08
F
 
09
S
 
10
S
 
11
M
 
12
T
 
13
W
 
14
T
 
15
F
 
16
S
 
17
S
 
18
M
 
19
T
 
20
W
 
21
T
 
22
F
 
23
S
 
24
S
 
25
M
 
26
T
 
27
W
 
28
T
 
29
F
 
30
S
 
31
S
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback
Mia and Chihiro
Pickup Photo!
2008/05/23 :: VistaでCubase,なんだけど
DAW,Steinberg Cubase 4を使うのはDual CoreなAMD Optron 275を2発積んだ自作PC [:吹出し:] でやっているのだが,出先で急遽とかちょっとしたエディット用にThinkPad T60p [:吹出し:] にもCubase 4を入れている。ちなみに使用許諾契約書(EULA)には


2-2 ユーザーはユーザーが所有する1台から,最大3台までのコンピュータの本ソフトウェアのライセンスをインストールすることができます。Steinberg Keyを使用して本ソフトウェアを同時に使用できるこれらのはこれらのコンピュータのうち1台のみです。


と書いてあるので無問題。Cubaseはアレンジ用,リミックス用ぐらいのつもりで当初は使っていたのだが,最近,というか数年前から唄エディット専用機な感じになっています[:あせあせ:] Waves Tuneを使っているせいかPro Tools(HD for MacやLE for Windows)でやるよりもCubaseの方が動作が軽いんですよね。どうせレンダリングするわけだし。

というわけで,ThinkPad T60pにCubase 4を入れたのだがどうも動作がおかしい。正常に動作していると言えばしているのだが,やたら画面表示がもたついてるし反応もきわめて遅い。しかも設定画面やらで文字が見えなくなるとか(カーソルを一度通過させると表示されるようになったり)挙動がおかしい。例えば下のような感じ。VSTコネクションのデバイスポートを設定する画面なのだがポップアップメニューの選択項目の一部が非表示になったりしてしまう。

!!$photo1!!
システムのフォントをレジストリでいじった後だったのでそれが原因かもしれないと何となく元に戻してみたりしたのだがそれでもダメ。Cubaseを日本語表示から英語表示へとしてみたり(いつも英語表示で使っているけど),Vista Ultimateの表示言語をEnglishにしてみてもダメ。

とりあえずThinkPad T60pでCubaseをガシガシ使うわけでもないのでシステムフォントはカスタマイズしたままでCubaseがましに動く条件を探ることにしてみた。といってもフォント関係で動作がおかしくなっているのは明白なのでコントロールパネル「デザインの設定:効果:次の方法でスクリーン フォントの縁を滑らかにする」のチェックを外してみたら案の定普通にほぼXP並みに動作するようになった。普段はその設定をClearTypeにしているのだがこれは標準にしただけでも効果があった。ただ文字表示は汚くなるけど。

しかしその解決法だと今ひとつ納得がいかないこともあり,Cubase自体を英語表示に設定していても日本語OSと英語OSでは使用されているフォントが微妙に違うのか,文字表示の見た目が違うのことを思い出してもしかしたらと思い,試しにコントロールパネル「地域と言語のオプション:管理:Unicode対応でないプログラムの言語:システムロケールの変更」を「日本語」から「英語(米国)」にしてみた。大ビンゴ[:チョキ:] ClearTypeがオンの状態でもCubaseがスムーズに正常動作。でも,この設定にするためには再起動が必要だしUnicode非対応の日本語ソフト,例えばATOK 2008とかは当然のごとく文字化けの嵐。そこで思いついたのが英語版XPでUnicode非対応の日本語ソフトを文字化け無しで(あくまでも一時的に)使えるようにするソフト(?)Microsoft AppLocale Utility。あくまでもXPおよびWindows Server 2003用なのでVistaで使うのは不安だったのですがまぁダメもとで入れてみました。インストールは問題なし。そしてAppLocaleからCubase「アプリケーションの言語」を「英語」で起動してみたら予想通り英語版OS上でのCubaseの見た目になり動作も正常,文字も正常に表示される。ただしちょっとした問題も。一つは日本語を使っているトラック等は文字化けしてしまう。あと当然のことながら言語指定で日本語は選択できなくなってしまう。

!!$photo2!!

all photo
Recent Diary

Recent TrackBack
• dl.exe
  └ はまりゅうのいろいろぐだぐだブログ
         └ at 2011/04/26 14:57
• Applications for SH-03C!?
  └ 必見!時代の流れはここにあリ!
         └ at 2011/02/02 15:35
• drama
  └ ブラッディマンデイ
         └ at 2009/12/24 6:29

Recent Comments
• Re:foobar2000を使ってみる
cookie at 08/11 10:59
Macoteau at 08/12 0:13
• Re:Summing Mixer
ミノやん? at 05/01 1:02
ミノやん? at 05/01 1:03
Macoteau T at 05/01 1:39
ミノやん? at 05/05 17:13
Macoteau T at 05/06 23:26
• Re:METEX M-3870D
BlogPetのasukaka at 10/13 14:27

Pageview Ranking
«« Velfarre Closing | main | Tube Mic Preamp Project #4 »»
«« カテゴリ内前記事(Logitec LHD-LAN250G) | pc | カテゴリ内次記事(I-O DATA ETG-US2) »»
2006/11/18
pplog2でMP3
[pc
このブログで使っているpplog2というPHPスクリプトは画像付きのエントリもブラウザからだけで簡単に作れるけれども,画像の代わりにMP3とかFLVをアップロードすると用意されているフラッシュプレーヤーで再生できるようにしてくれる結構優れものなのだ。

ただデフォルトで用意されているMP3はFlashのコンポーネントMediaPlaybackを使っているものでちょっと大きく少し味気ない。そこでちょこっと作ってみた。デフォルトのものとサイズを変えているのでpplog2func.phpでMP3関連のwidthやheightをちょっとプレーヤーのサイズに合わせて弄らないといけない。また場合によりMP3用のスタイルを付加するように書き加える必要があるかも知れない。

作り方は簡単でFlashのチュートリアル通りにコンポーネントMediaDisplayとMediaControllerをビヘイビアで関連付けオブジェクト無選択状態で任意のレイヤー,フレームにActionScriptを

import mx.controls.MediaDisplay;
var myMedia:MediaDisplay;
myMedia.setMedia(musicPath,"MP3");

と書いてswfを書き出せばOK。

アップロードできるファイルサイズはサーバの設定によるので(商用レンタルサーバは1MBとか2MBが多いのかな?)一曲丸まるって言うのは結構難しいかも。ちなみに,今回使ったMP3は以前アップロードしてあったものを使い使用例として手動でObjectとかEmbedタグを書いてます。というわけで別にpplog2専用というわけではなく,htmlにタグを書き込めばどんな環境でも使用可能!!

posted at 2006/11/18 22:51:16
lastupdate at 2006/11/18 22:51:39
edit
Trackback URL

クリップボードへコピーする場合は こちらをクリック(Win+IEのみ)

Trackbacks
音楽倉庫情報をお届けします。フラッシュ、mp3の音楽倉庫情報もあります。
blog name :: 音楽倉庫大全集
at 2006/12/18 10:05:18
 

Comments
Post your Comment
name
mail
home
comment
文字装飾グラデーション絵文字