[goto blog top] [Tips] [Special] [My Profile] [Macolife, The main page before Brog 1997-2006]
entry font size:  
2020 / 08   «« »»
01
S
 
02
S
 
03
M
 
04
T
 
05
W
 
06
T
 
07
F
 
08
S
 
09
S
 
10
M
 
11
T
 
12
W
 
13
T
 
14
F
 
15
S
 
16
S
 
17
M
 
18
T
 
19
W
 
20
T
 
21
F
 
22
S
 
23
S
 
24
M
 
25
T
 
26
W
 
27
T
 
28
F
 
29
S
 
30
S
 
31
M
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback
Mia and Chihiro
Pickup Photo!
2010/08/06 :: DA★16-50mmF2.8ED AL[IF]SDM
ペンタックスのレンズ,FA77mmF1.8 Limitedを買って,DA★55mmF1.4 SDMを持っているから次は順当にFA31mmF1.8AL Limitedへ行くのが順序は別としてペンタックス・ユーザー的王道パターンなのですが,実際そのつもりになりかけたモノのCarl Zeiss distagon T * 2/35も面白そうだし,と思ったモノの色々使い勝手のことも考えるとAF動作が超音波モーターのDA★16-50mmF2.8ED AL[IF]SDMが良いかな,確かにほぼ同一スペックのタムロンのA16,SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF]は持っているけどPentax K-7でAF微調整が追いつかない程の調整が必要のようだし,写りに不満があると言うよりもとりあえず飽き気味だし,なんてことでDA★16-50mmF2.8ED AL[IF]SDMを購入してしまいました[:あせあせ:] ただし中古。しかも前出A16と全く使わなくなってしまった同じタムロンのA061,AF28-300mm F/3.5-6.3 XR DI LD Aspherical [IF] Macroとこれまた出番がないPentax FA35mmF2ALをレンズ整理をかねて下取りに出して。FA35mmF2ALは世の中的評判は良いのだが自分的にはあんまり面白みというのかそういうモノが感じられなかった。で,下取り価格が思いの外安くガッカリ[:あせあせ:]

!!$photo1!!SMC PENTAX-FA77mmF.8 Limited, Pentax K-7
Tamron A16と比べると全長で25mm程度長くて,120g程度重い程度なのでそれほど違いは無いと思ったのだがテレ側にしたときの長いこと長いこと。50mmとはとうてい思えない[:あせあせ:] 専有面積(?)はほぼ1万円札。ただDA★55mmとかTamron A16に慣れているせいかこのぐらいの黒くて太い方が左手にシックリくるのは確か!?

!!$photo2!!SMC PENTAX-DA★16-50mmF2.8ED AL[IF]SDM, Pentax K-7
写りに関してはFA77mmF1.8 LimitedやDA★55mmF1.4 SDMと比べると描写力に欠けるのは否めないけど(線が甘めとか),AF微調整とかやってみたらなかなか良い具合にピントも合うようになり,A16の精細でちょっとクールな感じとはまた違った,Warmな感じというか雰囲気のある感じで(特に白熱灯下で)買って良かったかと。ネットの評判では樽型歪みが激烈,なんて意見を多数見かけたのだがワイドでは確かに,でも25mm〜30mmではそんな気にならないし,個人的には問題なし。と言ってもまだなんだかんだ微妙な具合の忙しさで,しかも猛暑で外に出たくないしで色々ちゃんと試し撮りできていない,まだ。

!!$photo3!!SMC PENTAX-DA★16-50mmF2.8ED AL[IF]SDM, Pentax K-7
これは買ってすぐ駐輪場に行くまでの道すがらの試し撮り。1/20sec F2.8,ISO800でこれならまぁよろしいかと。ただPhotoshop Lightroom 3でノイズけしまくり[:あせあせ:]

all photo
Recent Diary

Recent TrackBack
• dl.exe
  └ はまりゅうのいろいろぐだぐだブログ
         └ at 2011/04/26 14:57
• Applications for SH-03C!?
  └ 必見!時代の流れはここにあリ!
         └ at 2011/02/02 15:35
• drama
  └ ブラッディマンデイ
         └ at 2009/12/24 6:29

Recent Comments
• Re:Summing Mixer
ミノやん? at 05/01 1:02
ミノやん? at 05/01 1:03
Macoteau T at 05/01 1:39
ミノやん? at 05/05 17:13
Macoteau T at 05/06 23:26
• Re:METEX M-3870D
BlogPetのasukaka at 10/13 14:27

Pageview Ranking
«« XLogic Alpha-Link MADI AX | main | D-SUB 25pin »»
«« カテゴリ内前記事(MASTER OF MASTER) | recording | カテゴリ内次記事(ROGER) »»
2008/12/28
バウンスとホストアプリ考察
1年位前にPro Toolsにおける内部バウンスと外部録音による音質の違いを考察してみたのだが今回CPUベースのDAEソフトによるバウンスした音の違いを検証してみた。何故か知らないけど年末になるとバウンスが気になるらしいあせあせ

冗談はさておき,ここ数年,レコーディングの流れとしてアレンジャーさんから各音色別ファイルになったオケをもらってそこにオーバーダビングなりをしてミックスというケースが多いのだが,その渡してもらうオケ,たまに「???」と違和感を感じるものがあり,例えば十数KHz蓮時のハイ上がりで中域辺りのEQの引っかかりが悪い,つまり芯が弱い音とか,当初はソフトシンセを使っているせいだろうから「まぁしょうがない」と思っていた。でも,明らかにソフトシンセを使っているだろうけれども芯があるちゃんとしたのもあり「もしかしてDAWホストアプリのせい?」と考えるようになった。

アプリによって,同じにアプリでもプラットフォームで出音が違うということは話で聴いていたのだが,バウンスではどうなのか丁度試せる機会があったのでやってみた。Pro Tools TDMだと外部接続機器に影響を受けるけれども,CPUベースの場合バウンス,レンダリングには外部機器の影響を受けづらいのでホストアプリの素の特性を見ることが出来るのではないだろうか。

試したホストアプリはSteinberg Cubase 4 (Windows),Digidesign Pro Tools LE 7.4 (Windows),MOTU Digital Performer 4.5,Apple Logic Pro。テストは一度Mixした楽曲のパート毎の,例えばリズム・パートだけギター・パートだけとか,mixファイルを作り,その際Masterに使っているエフェクトは全部外しておく,それらをそれぞれのアプリに読み込みトラックに並べフェーダーは操作することなくバウンス,というやり方でやってみた。DAWソフトはそれぞれ独自のミキシング・エンジンを使っているだろうから音の差違はそれなりに出てくるだろうけれども,ステレオ5トラックを混ぜたぐらいではたいした差も出ないかもしれないと予想していた。結果はある程度予想通りだったけれどもそれなりに違いも出た。

試した4パターンのうち違いが目立ったのがLogicだった。音が軽いというか低音のニュアンスが他の三つとは違う感じになってしまった。Kickだけ別処理のものを使った?という感じ。あと若干ハイ上がりになってしまう。PTLEもそうの傾向がある感じだがLogicのほうが分かりやすくハイ上がりになっているように聞こえる。あと微妙に広がりがCubase,DPと比べると狭くなるような感じもする。CubaseとDPは結構差違が少ない。DPのほうが若干トレブル辺りがあがるのがVocalなど若干せり出してくる感じもする。

といったところでロジックぅ‥‥と唸ってしまいそうな結果になってしまった。もしかしたら音質を向上させる技があるのかもしれないけれども,DAEを使うってのはこの場合置いといて,どうなんだろう。

posted at 2008/12/28 16:24:09
lastupdate at 2008/12/28 16:24:09
edit
Trackback URL

クリップボードへコピーする場合は こちらをクリック(Win+IEのみ)

Trackbacks

Comments
Post your Comment
name
mail
home
comment
文字装飾グラデーション絵文字