[goto blog top] [Tips] [Special] [My Profile] [Macolife, The main page before Brog 1997-2006]
entry font size:  
2018 / 01   «« »»
01
M
 
02
T
 
03
W
 
04
T
 
05
F
 
06
S
 
07
S
 
08
M
 
09
T
 
10
W
 
11
T
 
12
F
 
13
S
 
14
S
 
15
M
 
16
T
 
17
W
 
18
T
 
19
F
 
20
S
 
21
S
 
22
M
 
23
T
 
24
W
 
25
T
 
26
F
 
27
S
 
28
S
 
29
M
 
30
T
 
31
W
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback
Mia and Chihiro
Pickup Photo!
2007/03/19 :: Memtest86 v3.3
目出度く,わが音制作用,ほぼCubase 4専用PC [:吹出し:] はメモリDDR400,3GB仕様になったわけですが,一応念のためメモリマニアの必需品,あるいは自作マニアの鉄板ユーティリティ,Memtest86でテストしようと,ver3.2のCD-Rは以前に作ってあったのでそのCD-Rでブートしテスト開始。

!!$img1!!その傍ら,Memtest86 ver3.2は数年前にリリースされたものでもう開発中止になっているソフト,まさか最新版があるわけ無いと思いつつ調べてみたら,なんと,今年に入ってから最新版v3.3がリリースされていました。実に2年2ヶ月ぶりのリリース。見捨てられた訳じゃなかったのね。v3.3ではここ2年にリリースされたChipsetやCPUを正しく表示するようになっているようです。

自作PC関連ついで話,なのだが,先月マザーボードを新調した際,わが愛用マザーボード監視ツールMBM5 (Motherboard Monitor 5)用のいろいろプラグインを探そうと思ったら,その公式サイトが2月20日をもって閉店ガラガラになってしまっていたのでショックを受けてしまった[:あせり:] 数年前に開発及びメンテナンスリリースも終了すると宣言されていたから,公式サイトがCLOSEDになるのも時間の問題とは思っていたが,目の当たりにするとそれなりにショック。開発は停止しててもプラグインによって機能拡張ができ,GPUの温度表示も出来るので便利なんだけどねぇ。と,失意の中ネットを彷徨いていたらこんなページを見つけた。『Official Motherboard Monitor 5 (MBM5) Update 3 with Core™ Temp plugin』というもの。なんとこのページからMBM5 update 3というのとIntel Core用のプラグインがダウンロードできる。もしかしてDual Opteronでも使える?と思ったのだが残念ながらCore温度は表示されなかった[:NG:] あくまでもIntel用。と言ってもマザーボード上の温度センサー情報は拾えるのでCore一つ一つの温度は分からないもののCPU一つ一つの温度はちゃんと表示される。

all photo
Recent Diary

Recent TrackBack
• dl.exe
  └ はまりゅうのいろいろぐだぐだブログ
         └ at 2011/04/26 14:57
• Applications for SH-03C!?
  └ 必見!時代の流れはここにあリ!
         └ at 2011/02/02 15:35
• drama
  └ ブラッディマンデイ
         └ at 2009/12/24 6:29

Recent Comments
• Re:Summing Mixer
ミノやん? at 05/01 1:02
ミノやん? at 05/01 1:03
Macoteau T at 05/01 1:39
ミノやん? at 05/05 17:13
Macoteau T at 05/06 23:26
• Re:SearchFilterHost.exe
AIR. at 01/22 20:42
Macoteau T at 01/23 3:05
Chinacat at 07/15 19:10
macoteau at 07/16 4:02
• Re:Wavelab 7
オーディオファン at 12/03 21:40
Macoteau T at 12/04 0:42
オーディオファン at 12/04 22:36
• Re:Tube Mic Preamp Project #5
AIR. at 05/01 4:38
Macoteau at 05/01 17:53

Pageview Ranking
«« バウンスとホストアプリ考察 | main | XLogic Alpha-Link MADI AX #2 »»
«« カテゴリ内前記事(DRV134 vs SSM2142) | diy | カテゴリ内次記事( 一年ぶりOLIMEX) »»
2008/12/29
D-SUB 25pin
[diy
D-SUB 25pin年末も差し迫っているというのにせっせとケーブル作り。今のうちに作っておかないと年明けやってる暇が無いような感じなので。まぁ出来合いを買えばいいのかもしれないけど自分好みのものは売っていない,特にD-SUB 25ピンは選択の余地が無いといった状態。面倒臭いけどD-SUBマルチケーブル(アナログ8ch用,音響機器ではパネルの省スペース化のためバランスライン8ch分をD-SUB 25pin,3×8,1本13番ピンは通常未接続,を使う場合が多い。元々はTASCAMのマルチレコーダーDAシリーズで使われていたものが徐々に一般化した,と記憶している)を数本製作。

普通なら8chマルチケーブルを使うのだが,ここは面倒ながら自分的定番Belden 88760を使用。Beldenの8chケーブルもあるのはあるのだが多分音的に自分好みじゃないと思われ最初から88760。というか試すの面倒臭いし。そう,Beldenと言えばトモカ電気では先月から比べると値段が下がっているようだ。円高差益還元?

D-SUB 25pinD-SUBコネクタとカバーはちょっと高いけどアルミダイキャスト製の日本航空電子工業のものを使用。これはオヤイデのPA-08でも使われているもので,普通使われる金属メッキプラスチック製よりいかにも信頼性が高そう。秋葉原だと千石電商で購入可能。コネクタとカバーで¥1.850。両端D-SUBにすると¥3,700。プラスチック製だと値段は3分の一以下だから高いと言えば高い。

これでケーブル88760を使って両端D-SUB 25pin,1mものを作ると(念のため外装チューブ,タイトン・ヘラゲイン HEGPV0X09とかを使うと)材料費は¥7,600ぐらい。市販品の安物でも1万以上するから自作できるスキルがあるなら自作した方がお得だよね。性能的にも2万円レンジのものぐらいは軽く凌駕できるような気がする。ただテフロンシースのケーブル8本束ねているからかなり堅く取り回しづらいあせあせ

posted at 2008/12/29 22:56:01
lastupdate at 2008/12/29 22:59:08
edit
Trackback URL

クリップボードへコピーする場合は こちらをクリック(Win+IEのみ)

Trackbacks

Comments
Post your Comment
name
mail
home
comment
文字装飾グラデーション絵文字