[goto blog top] [Tips] [Special] [My Profile] [Macolife, The main page before Brog 1997-2006]
entry font size:  
2020 / 01   «« »»
01
W
 
02
T
 
03
F
 
04
S
 
05
S
 
06
M
 
07
T
 
08
W
 
09
T
 
10
F
 
11
S
 
12
S
 
13
M
 
14
T
 
15
W
 
16
T
 
17
F
 
18
S
 
19
S
 
20
M
 
21
T
 
22
W
 
23
T
 
24
F
 
25
S
 
26
S
 
27
M
 
28
T
 
29
W
 
30
T
 
31
F
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback
Mia and Chihiro
Pickup Photo!
Recent Diary

Recent TrackBack
• dl.exe
  └ はまりゅうのいろいろぐだぐだブログ
         └ at 2011/04/26 14:57
• Applications for SH-03C!?
  └ 必見!時代の流れはここにあリ!
         └ at 2011/02/02 15:35
• drama
  └ ブラッディマンデイ
         └ at 2009/12/24 6:29

Recent Comments
• Re:Summing Mixer
ミノやん? at 05/01 1:02
ミノやん? at 05/01 1:03
Macoteau T at 05/01 1:39
ミノやん? at 05/05 17:13
Macoteau T at 05/06 23:26
• Re:METEX M-3870D
BlogPetのasukaka at 10/13 14:27

Pageview Ranking
«« バベルの塔 | main | 「着うた」などネット配信が前年比大幅増 »»
«« カテゴリ内前記事(MSI K8T Master2-FAR BIOS 1.45) | pc for daw | カテゴリ内次記事(AMD Opteron 275) »»
2007/02/23
MSI K8N Master2-FAR
MSI K8N Master2-FARがヤフオクに出ていたので,音楽製作用PCに使っていた同社のK8T Master2-FARをリプレイスするつもりでついフラフラッと落札してしまった。落札したときは安く手に入ってしてやったりとニンマリしたのだが,この製品もう既に在庫処分的タームに入っているようで,新品でもその落札価格ぐらいで売っていることを後々知り,ぷちガッカリ。K8TがOpteronのDual Coreに非対応なのに対してK8Nは200シリーズのDual-Coreには対応していて,確かにPCIスロット関係の貧弱さは気になったが(32bit/33MHz×1,PCI Express x1×1,x16×2),まぁDSPカードを増設する予定もないし,オンボードには今時普通なSATA×4でIEEE1394aもついてその手のカードを増設する必要もなさそうだし,オプ用の板は殆どサーバ向けで軒並み高いしこれはチャンスかも,なんて都合の良いことだけが頭の中で巡る状態のままポチっとしたら競り合いもなくそのまま落札ということになってしまった。

で,手持ちにPCI Expressのグラフィックボードが無かったのでヨドバシのパーツ売り場ででnVIDIAもので(それまで5200だったのでドライバ入れ替えとか面倒そうだった)2番目に安かった玄人志向のGF7300LE-LE256Hを買ってきて(ファンレスで発熱が少ないものということで),早速移植手術を開始。

MSI K8N Master2-FARメモリとかグラフィックボードを組んだだけの状態で電源を入れて「ピッ」という電子音がしたので相性関係は取り敢えず問題なしということで,ケースに入れてOSの入っているドライブだけをつないで起動させてみたら,Windowsの起動プロセスの途中で一瞬ブルーバックになって自動的に再起動な無限ループ状態に。さすがにマザーボード交換はそんなに単純じゃないかと,一度もろもろK8Tのほうに戻して起動ディスクのバックをとりつつ,そのあとK8Nに使われているチップセット,nForce Professional 2200用のドライバセットなどをインストールした後,K8Nに再度諸々つなぎ直してみたりしたのだが状況変わらず。もしかしてマザーボードのせい?とか思い予備のHDDをつないでXPを新規インストールしてみたら問題なく起動できたのでハード的な問題ではなさそう。

さんざんトライアンドエラーをしたあとでインターネットで調べてみたら,まさしくズバリな解決法を見つけることができた。『Windows再インストールなしにマザーボード交換』というページ。これを最初に読んどけばよかった,無駄に数時間費やしてしまった。再度K8Tに戻し,そのページにリンクが張られている『ハードディスクを新しいパソコンに移動したらStop 0x0000007Bが出た!』に載っている方法を施したのち,再々々…度K8Nで起動させてみたら問題なく起動できた。

とはいうものの,取り敢えず最初のうちは「新しいハードウェアが見つかりました」の嵐でそこでも時間を食ってしまった。グラフィックカードのドライバもインストールしていたものが古かったせいかそのままでは機能しなかったので,最新のものをインストール。あとついでにデジタルARENA『XPマシンをクリーニング&チューンアップ』に掲載されている「使っていないドライバーを消す」方法をやってみた。

ということで,今はさんざん苦労した割には普通にまるでマザーボードを交換していないかのように稼働してます。パフォーマンス的には,気持ちサクサクになったかな,いや気のせいかも,というぐらい。ただCubaseでミックスまでやったファイルを走らせてみたのだが,前はギリギリセーフ,CPU 9x%ぐらいだったものがレッドゾーン入りまくりになってしまった。若干レッドゾーン際での粘りが無くなったのか?それともDual-Coreへいきなはれ,という啓示なのか?2.2GHzの275が2発で7万ぐらいだからそこら辺がねらい目かなぁ。春までに価格改定があってググッと値段が下がってくれると嬉しいのだが。

posted at 2007/02/23 1:29:24
lastupdate at 2008/03/05 19:42:30
edit
Trackback URL

クリップボードへコピーする場合は こちらをクリック(Win+IEのみ)

Trackbacks

Comments
Post your Comment
name
mail
home
comment
文字装飾グラデーション絵文字