[goto blog top] [Tips] [Special] [My Profile] [Macolife, The main page before Brog 1997-2006]
entry font size:  
2019 / 12   «« »»
01
S
 
02
M
 
03
T
 
04
W
 
05
T
 
06
F
 
07
S
 
08
S
 
09
M
 
10
T
 
11
W
 
12
T
 
13
F
 
14
S
 
15
S
 
16
M
 
17
T
 
18
W
 
19
T
 
20
F
 
21
S
 
22
S
 
23
M
 
24
T
 
25
W
 
26
T
 
27
F
 
28
S
 
29
S
 
30
M
 
31
T
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback
Mia and Chihiro
Pickup Photo!
2010/08/17 :: ONKYO LPF10M01-BL
オンキヨーから今月発売されたばかりのデジタルフォトフレーム,LPF10M01を買ってしまいました[:あせあせ:] その目的は本来の用途,写真の表示じゃなくて今あるデジタルフォトフレームでほぼ唯一と言っていいHDMI入力付なのを利用したPentax K-7の外部モニタ用,とPCのサブモニタ用として。値段はデジタルフォトフレームとしてはちょっと高めの2万弱だった。アマゾンだともう少し安いけど [:A型:] 。

K-7への接続はまだケーブルを買っていないので,LPF10M01には1.5m長のHDMIケーブルは付属するがK-7の接続には片方がminiHDMI (typeC)の小ぶりのコネクタが必要,まだ試せていない。PCとの接続はまず地デジ録画用PC [:吹出し:] でやってみたら普通に認識問題無く表示された。1080i(1920x1080)でも問題なし。動画を表示した際の画質はなんか一昔の液晶と云った印象を受けた。ノイズが多いというか妙にざらついていてグラデーションも綺麗でない。青みが強いのはPC側,Catalyst Control Centerでなんとか調整出来た。ただHDMIケーブル一本で映像と音声を接続できてどこにでも設置できるのは便利。ちなみにLPF10M01に付属するACアダプタは本体色が黒にもかかわらず純白で汚れが目立つと思い代わりになるACアダプタを手持ちで探してみたらなんとPSPのACアダプタがそのまま,同じ5V2A,使えた。

DAW用PC [:吹出し:] でも試してみた。こちらのビデオカードはDVI-I2系統なので一方をDVI-IをHDMIに変換するアダプタを介して接続したら問題無く。

!!$photo1!!SMC PENTAX-DA★55mmF1.4 SDM, Pentax K-7
撮影用にLPF10M01をメインモニタの前に置いてみたのだがなんかThinkPadなネットブック!?風[:あせあせ:] 自宅では22インチの1920x1200モニタをメインとしてもう一つ20インチ1680x1050を使用し各種メーター・パラメータ表示用としているのだが,例えばスタジオに機材持ち込みをし,ディスプレイはスタジオのものを,となるとディスプレイは一つしかないし,はたまたあっても今時17インチSXGAだし(音が反射する等の理由で20インチ以上のディスプレイを使わないといったケース)そういった状況下では10.1インチで持ち運びにも便利なFullHD表示のサブモニタがあると便利かもと考えてみた。ちなみに上の写真だと1777x1000の1000i表示。このぐらいだとプラグインのパラメータ数値(8pt,9ptぐらい?)の判読はちょっと難しいけれどもロケーターの類は無理なく使えそうだし,レベルメーター,位相スコープ,スペクトラムメーターの類の視認性もなんとかなる範囲内だと思う。ただ30fpsなので凝視するとちらつきが若干気になる。こう言う利用目的なら最近出たアイオーデータのLCD-USB10XB-T,LPF10M01と同じ液晶サイズ・解像度,もタッチパネル機能搭載で便利そうなのだがUSB接続のみと,なるべく余計な負荷をCPUにかけたくないDAW用にはちょっと不向きかもと判断。値段はLPF10M01より若干安い [:A型:] 。

あとはケーブルを買ってきてK-7の接続なのだがこちらの「shindoのブログ」さんでは既にバッテリー駆動に改造してマウントも強行していてかなり参考になります。RAMマウントって方法もあるようです。それにしても凄い[:あせあせ:] かといってカメラにマウントに便利な専用機,フジヤエービック プロショップで扱っているMarshall Electronicsのものは10万強でさすが業務用という感じでなかなか手が出せない[:あせあせ:] Marshall Electronicsってあのマイクを作っているメーカーでもあるあの会社。ちなみにそれと同サイズの7インチモニタがハンファでもあるんですね。HM-TL7Tと云う機種なんとHDMI,DVI,VGA入力対応でタッチスクリーンでVESAマウント対応。こっちのが加工しやすい?値段はアマゾンだとLPF10M01より若干高いぐらい [:A型:] 。

all photo
Recent Diary

Recent TrackBack
• dl.exe
  └ はまりゅうのいろいろぐだぐだブログ
         └ at 2011/04/26 14:57
• Applications for SH-03C!?
  └ 必見!時代の流れはここにあリ!
         └ at 2011/02/02 15:35
• drama
  └ ブラッディマンデイ
         └ at 2009/12/24 6:29

Recent Comments
• Re:Summing Mixer
ミノやん? at 05/01 1:02
ミノやん? at 05/01 1:03
Macoteau T at 05/01 1:39
ミノやん? at 05/05 17:13
Macoteau T at 05/06 23:26
• Re:METEX M-3870D
BlogPetのasukaka at 10/13 14:27

Pageview Ranking
«« Carolとかsnapとか | main | Akihabara@depth »»
«« カテゴリ内前記事(MSI K8N Master2-FAR) | pc for daw | カテゴリ内次記事(異なるCASレイテンシーのメモリを混在させる) »»
2007/03/02
AMD Opteron 275
AMD Opteron 275せっかくデュアル対応のマザーボード,MSI K8N Master2-FARを買ったんだから,ということも少しありつつヤフオクで消極的に探していたらOpteron 275 (2.2GHz Dual Core)2個セットが安めで出品されているのを見つけ,終了時間数十分前に入札したら競り合いなしで落札してしまった。セットで5万弱ぐらい。新品で2個セットだと最安値で7万強ぐらいなのでまぁまぁでしょうか,ねぇ。でもこのCPU,1年前は最安値で9万ぐらい,半年前でも7万弱だったが去年末ぐらいから価格暴落が著しく(参考:PC Watch 2月7日記事「AMD、Opteronに上位モデルを追加し、最大32%値下げ」),Intelのマルチコア攻勢に対抗するためAMDが価格引き下げ戦略をとっているからと言われている,中古でも現在の実勢価格と比べるとあまりお買い得感は無い,かなぁ。出品者には申し訳ないけど困り

品物が無事届いたのでCPUの装塡作業を開始。もう,近頃はCPUの載せ替えも手慣れたもので,BIOS復旧作業や,板交換作業を散々やったおかげで,グリス塗りもほどほど上達し,伸ばし用のヘラも割り箸を削って作ることを覚え,CPU2個だったが作業そのものは数十分で終わってしまったチョキ

AMD Opteron 275電源を入れ,起動してみたがこれと言って何事もなく,ログイン終了後タスクマネージャで確認したらDual Core×2の合計4コアになってました。前使っていたCPUがSingle Core 2.0GHzのOpteron 246×2でクロック差はそれほど無く,体感的に速くなったかどうかと言えばほぼ変化なし,な感じです。やはり重い処理をしてみて初めてDual×2の威力を実感できる,ってところでしょうか。実際Steinberg Cubase 4やCubase SX 3で過去のプロジェクトファイル,限界ギリギリで再生もままならない感じのものもあっさり,パフォーマンスメータで9x%ぐらいのものが半分の50%以下で再生できるようになりました。「VSTi PERFORMANCE 確認くん V1.01」のTEST LEVEL-2,246×2の時は60%を超えるぐらいだったのが30%程度になりました。すばらしい!と言うかこれでも今時「中の上」ぐらいってのがちょっと悲しいキャラしょんぼり でもそれ以上にするにはメモリにDDR2-800が使えるようなマザーボードにするところから取りかからなければならないわけで,わたしの場合はもう暫く,AMDがQuad Coreを出すぐらいまでお預けかな。

と言うことで,パフォーマンスアップは計算通りの結果だったのだが,計算外で喜ばしいことがひとつあった。消費電力がカタログ値だと6W上がるからてっきりCPU温度も高めになってしまうのだろうと思っていたのだが,その逆で温度がそれほど上がらないのだ。そこそこ負荷をかけても季節柄かもしれないが行っても40度半ばぐらいでよほどのことじゃないと50度に達しない。しかも,K8N Master2-FARはCPUファンを2段階のスピードでコントロールするのだが,BOISで50度をしきい値にしているため40度台だと低回転モード,8cmファンが2000回転以下ぐらいの状態,その状態で50度に達しない。従って,何をやっても,と言うと言い過ぎかもしれないが(4 Coreを全部100%稼働にするのもそれなりに大変)ずっと静かなままで,これは意外な誤算だった。

posted at 2007/03/02 23:29:11
lastupdate at 2008/03/05 19:42:53
edit
Trackback URL

クリップボードへコピーする場合は こちらをクリック(Win+IEのみ)

Trackbacks

Comments
Post your Comment
name
mail
home
comment
文字装飾グラデーション絵文字