[goto blog top] [Tips] [Special] [My Profile] [Macolife, The main page before Brog 1997-2006]
entry font size:  
2019 / 10   «« »»
01
T
 
02
W
 
03
T
 
04
F
 
05
S
 
06
S
 
07
M
 
08
T
 
09
W
 
10
T
 
11
F
 
12
S
 
13
S
 
14
M
 
15
T
 
16
W
 
17
T
 
18
F
 
19
S
 
20
S
 
21
M
 
22
T
 
23
W
 
24
T
 
25
F
 
26
S
 
27
S
 
28
M
 
29
T
 
30
W
 
31
T
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback
Mia and Chihiro
Pickup Photo!
2009/02/06 :: 光ファイバーで一工夫?
RMEのDigifaceもMaster RecorderのIFとして仕事セットのラックに入れて持ち運んでいるのだが,ラックのスペースの関係上リアにセットして使っている。ハーフラックだし奥行きも10cmに満たない機器なのでむしろフロントにセットするとケーブルの抜き差しとかの時アクセスが悪くなり都合が悪いし,フロントパネルで操作する部分もないのでフロントパネルにセットしておく必要性も低いから。

でもただ一つ困るのがClockのLockとかエラー表示のインディケーターがラックの裏に回らないと分からないということ。セットアップ時に確認すればあとはほとんどチェックする必要もないのだがなんかの拍子で気がつかない内にロックが外れていたら困るって言えば困るのでので出来ればいつでも確認できる状態にはしておきたい。PC上でコントロールパネルを表示させておけばIFの状態を監視できるのだが常にそれを最前面に置いておくわけにもいかない。かと言ってこのためだけにラックを増やすのも気が進まない。

一瞬,またもや改造してインディケーターの信号を外出し出来るようにしてしまおうかと思ったのだがちょっと大袈裟過ぎる。そこで思いついたのが光ファイバー。光ファイバーを使えばLEDの光でも引き回せるかもしれないと。

!!$img1!!ところで光ファイバーってどこで売っているの?と疑問に思いググってみたら東急ハンズで売っているということで渋谷店に出かけてみた。てっきり装飾などに使われるから地下の素材売り場にあるのかと思いきや,店員に尋ねたら電気関係の売り場にあるとのこと。購入したのは三菱レイヨンの「エスか?」,じゃなくて「エスカ」という製品。太さは各種あったのだが隙間を通すことも考え1mmのものをチョイス。4〜5本もあれば十分なんだけど50cm60本パック,といった形でしかなかったので,あとは数メートルのロールもの,仕方なくそれを購入。値段は¥1,627。

帰宅後,取り付ける前にちょっと実験。光ファイバーって光源に対して垂直にしないと光を拾わないのか?と思ったんだけど切り口さえ光源のところにあれば光は拾うってことを確認できたのでいざ取付。といっても凄くプリミティブ。両面テープでファイバーの端がLEDにくるよう貼り付けその上からビニールテープで目張り。

!!$photo2!!TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF]
もう一方はラックの隙間から出してこんな感じに。

!!$photo3!!TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF]
明るいところだと見づらいけど間接照明ぐらいのところだとまぁまぁ分かりやすい。スペース的に問題無ければ見やすさを考えもっと太い光ファイバーを使った方がいいかもしれない。数メートルの光ファイバーを使えばインディケーター等の光の引き回しも可能になるのでスタジオとか工夫次第ではいろいろ便利な使い方も出来そう!?

all photo
Recent Diary

Recent TrackBack
• dl.exe
  └ はまりゅうのいろいろぐだぐだブログ
         └ at 2011/04/26 14:57
• Applications for SH-03C!?
  └ 必見!時代の流れはここにあリ!
         └ at 2011/02/02 15:35
• drama
  └ ブラッディマンデイ
         └ at 2009/12/24 6:29

Recent Comments
• Re:Summing Mixer
ミノやん? at 05/01 1:02
ミノやん? at 05/01 1:03
Macoteau T at 05/01 1:39
ミノやん? at 05/05 17:13
Macoteau T at 05/06 23:26
• Re:METEX M-3870D
BlogPetのasukaka at 10/13 14:27

Pageview Ranking
«« AMD Opteron 275 | main | 異なるCASレイテンシーのメモリを混在させる »»
«« カテゴリ内前記事(バベルの塔) | diary | カテゴリ内次記事(ビンタガール オーディション) »»
2007/03/04
Akihabara@depth
[diary
買い出しに,久しぶりに秋葉原に行ってきた。いろいろ小物,大陸志向のDCT-FUTA1,これは後日レポートする予定,とSCSI HDD SCA80pinを68pinに変換するアダプタAinex SCA-8068Aとチップセット用に使う4cmのファンとか。今時SCSI関連パーツを買うのも気が進まないのだが,去年の末ぐらいに間違ってSCA 76GBをヤフオクで落札してしまい,安さに目が眩んでコネクタ形状まで気が回らなかった,それを何とか利用できないかとアダプタを買ってきたのだ。68pinなら兎も角SCA 80pinは人気が無いから転売は効果的じゃないし,中古店で下取りしてもらっても二三千円ぐらいだから,なんとか使う方向でという事情もありつつ。音楽の制作現場でももうSCSIも時代遅れな感じだけど,DVDマスタリング職人の友人に言わせると連続読み書きが常時発生する用途ではSCSIのほうがいいそうだ。

もう一つ,見つけられたら買おうと思っていたアナログデバイセズのAD8066ARを4個ほど(一部で話題の??),東京ラジオデパート2F奥のお店で購入。5個1パックになっているのでおばちゃんの手を煩わせてしまった平謝り そんな面倒をかけたにもかかわらず端数をザックリおまけしてくれて,感謝感謝。缶珈琲1本分得しましたチョキ 去年末に中古で購入した機材が思いのほか音が薄くてその対策用。一応ストックにバーブラウンのOPA2134UAもあったのだが今回はアナデバでということで。

Akihabara@depthアキバも昨今の再開発の波に飲み込まれて,行くたびに,インターバルが長いからなおさら,その変貌ぶりにおのぼりさんがごとくキョロキョロしてしまう。三菱銀行や日通が入っていたビルも無くなっているし。でも,東ラジ界隈に行くと変化が極小でなんかホッとしてしまう(写真はいつもの通り道)。楽器用自作エフェクターのパーツを買いに北関東から買い出しにきた頃からだから,ウーム,もう四半世紀かも,アキバ歴。80年代初頭ぐらいにはMSXというおもちゃみたいなパソコン(?)にはまって,その拡張用のパーツなんかもあさりに来てた。当時,MSX用のテンキーを自作してたりしてたし。そういえばその頃の外部記憶装置はFDDが買えなかったからもっぱらカセットテープで自作プログラムを保存してた。ピーヒョロヒョロってFAXの送信音みたいなものをカセットに録音して。たぶんその転送レイトは数百bpsだったんじゃないかな。おそッキャラしょんぼり

posted at 2007/03/04 0:11:01
lastupdate at 2007/03/08 17:49:01
edit
Trackback URL

クリップボードへコピーする場合は こちらをクリック(Win+IEのみ)

Trackbacks

Comments
Post your Comment
name
mail
home
comment
文字装飾グラデーション絵文字