[goto blog top] [Tips] [Special] [My Profile] [Macolife, The main page before Brog 1997-2006]
entry font size:  
2020 / 09   «« »»
01
T
 
02
W
 
03
T
 
04
F
 
05
S
 
06
S
 
07
M
 
08
T
 
09
W
 
10
T
 
11
F
 
12
S
 
13
S
 
14
M
 
15
T
 
16
W
 
17
T
 
18
F
 
19
S
 
20
S
 
21
M
 
22
T
 
23
W
 
24
T
 
25
F
 
26
S
 
27
S
 
28
M
 
29
T
 
30
W
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback
Mia and Chihiro
Pickup Photo!
2010/06/11 :: LED化
機材の電源ランプに下のようなものが使われていることがあるのですが,レコーディング関連機材だと真空管を使っているものに多いかも知れない,これが気がついたら点灯しなくなってしまった。

!!$photo1!!SMC PENTAX-A MACRO 50mm F2.8
最初の内は軽く叩いたりすると点灯したりして「接触不良?」なんて思っていたのだが先週ぐらいとうとううんともすんとも言わなくなってしまった。ものは真空管マイクの電源サプライユニットで,これが例のごとく改造しまくり,真空管のヒーター用電源以外の整流用電解コンデンサを総取っ替え,BlackGateに交換,していたものでそっちの故障で電源自体が入らないのかと思ったのだがテスターで調べてみたら電圧は正常で単にランプの球が切れているだけだと分かった。

レンズカバーは取り外し可能でカバーを外したらこんな感じ。

!!$photo2!!SMC PENTAX-A MACRO 50mm F2.8
電球のソケットはよくアナログメーターのバックライトに使われているものと同様のものでサイズはBA9というもの(ø9),で思ったのがこれもメーターのバックライトをLED化したときと同様にLEDか出来るのではと。でやってみたのがこれ。

!!$photo3!!SMC PENTAX-A MACRO 50mm F2.8
今回は秋葉原の千石電商で口金がBA9sでチップタイプのLEDが取り付けられている出来合いのものを買ってきて取り付けてみた。型番は失念したのだが値段は450円でそんな安いものでもない。最終的には色つきのカバーを被せるので普通に白色LEDで光の指向特性も狭くても問題なし。別にLEDはチップじゃなくても良いのだが電球が大きすぎたりするとキャップが閉まらなかったり,ブラケットにちゃんとハマらないので注意が必要。横に口金よりちょっとでもはみ出る形状だと入らない可能性大。と,LED電球は別に電気街で売っているものでなくとも口金さえあえば車用として売っているものでも転用可能だと思う,12V用であれば。たまたま偶然なのか,前回のメーターも今回のも正確には12Vじゃないけれども12V用で行けた。

全然ECO目的じゃないけど,電球変える時は一考の価値があるかも,と思うんだけど。

all photo
Recent Diary

Recent TrackBack
• dl.exe
  └ はまりゅうのいろいろぐだぐだブログ
         └ at 2011/04/26 14:57
• Applications for SH-03C!?
  └ 必見!時代の流れはここにあリ!
         └ at 2011/02/02 15:35
• drama
  └ ブラッディマンデイ
         └ at 2009/12/24 6:29

Recent Comments
• Re:foobar2000を使ってみる
cookie at 08/11 10:59
Macoteau at 08/12 0:13
• Re:Summing Mixer
ミノやん? at 05/01 1:02
ミノやん? at 05/01 1:03
Macoteau T at 05/01 1:39
ミノやん? at 05/05 17:13
Macoteau T at 05/06 23:26
• Re:METEX M-3870D
BlogPetのasukaka at 10/13 14:27

Pageview Ranking
«« デジタルケーブルを作ってみた | main | Adobe Photoshop Lightroom 2.4 »»
«« カテゴリ内前記事(Shibuya BOXX) | musique | カテゴリ内次記事(Switched On! @ Fourth Floor) »»
2009/06/27
マイコー
不謹慎な言い方かも知れないけれども「Michael Jacksonも死ぬことがあるんだ」というような感じがしてしまう。その存在はファンタジックで,既に伝説化していて,生物的な状態変化をも超越しているような存在にさえ思えていたかも知れない。だから,来月やおら生き返って文字通り復活ライブをするとなってもさして驚かないような気さえしてしまう。

自分は世代的にまさにずっぽしなんだけど,当時は完全なるプリンス派,プリンスは気持ち悪いからマイコーがいいと言われまくっていたのでそのせいもあるのかそれほどショックには感じていない。当時もマイコーのレコードを買わないけどアル・ヤンコビックを買っていたぐらいだし。

それよりも何よりも気になるのはマイコーりょうの今後。イツザイは必ず見るようにしているんだけどさすがのテレ東も今日は自粛だろうか。

不謹慎ついでに(?)言ってしまうと,割と最近偶然見つけた『蒼い鳥』を歌いあげる(風の?)マイコーが最も鮮明に記憶に残っているお姿。ネタとしても絶対的な唯一無二の存在だったのに。

posted at 2009/06/27 21:07:31
lastupdate at 2009/06/27 21:07:31
edit
Trackback URL

クリップボードへコピーする場合は こちらをクリック(Win+IEのみ)

Trackbacks

Comments
オイラもあまりショックではないですね〜。
カート・コバーンの方がショックでしたし、最近だと清志郎さんの方がショックでした。

プロダクション的には凄いと思いましたが、妹のジャネジャクの方が好きでしたし、マイコーよりもプリンス派でした。

飲み屋でマイコーVSプリンスでケンカもしましたし,,,。

不謹慎かもしれませんが、別に死んだからと言ってCDを買うことも無いでしょうしね〜。
by ミノやん?
at 2009/06/28 18:51:26
そうだよねぇ,プロダクションとして,というクインシ−・ジョーンズが凄いというか仕事柄勉強にはなるけど,って感じですよね。
at 2009/06/29 20:29:28
Post your Comment
name
mail
home
comment
文字装飾グラデーション絵文字