[goto blog top] [Tips] [Special] [My Profile] [Macolife, The main page before Brog 1997-2006]
entry font size:  
2020 / 01   «« »»
01
W
 
02
T
 
03
F
 
04
S
 
05
S
 
06
M
 
07
T
 
08
W
 
09
T
 
10
F
 
11
S
 
12
S
 
13
M
 
14
T
 
15
W
 
16
T
 
17
F
 
18
S
 
19
S
 
20
M
 
21
T
 
22
W
 
23
T
 
24
F
 
25
S
 
26
S
 
27
M
 
28
T
 
29
W
 
30
T
 
31
F
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback
Mia and Chihiro
Pickup Photo!
2007/07/19 :: Sony Design X Master Craft Lombardia
!!$img1!!まずは写真をご覧ください。これなんだか分かりますか?実はスピーカーなんです。今日19日から一般公開されているSony Design X Master Craft Lombardiaで展示されているものです(AV Watch記事)。

実はこの展示の音源の方でちょっとお手伝いをさせてもらっていて,公開前に音の方を堪能させてもらってました。一見アールヌーボー風のオブジェですが実はスピーカーという不思議なインテリア。他に窓枠風とか棚風とか「どっから音が出ているの?」というものばかりで新鮮な驚きを感じられるでしょう。音の方は単に出せるようにしました,レベルじゃなく結構聴き惚れるぐらいの音をさせてます。ガラスの筒を使ったものは中音域の表現力がすばらしく,ガットギターの演奏などはギターボディーに使われている木材の響き具合を感じられるような味わいです。また無指向性スピーカーなのでどこからでも同じように聞こえるのがある意味驚きです。

わたし的には入り口近くに置いてある大理石とガラスで構成されている凜(RIN)が,これはアンプ内蔵のアクティブスピーカーあのですが単体でも低域が豊かで買えれば買いたいと思ったぐらいです。開発担当の人に買うとしたら値段はどのぐらいになるでしょうか,ときいたら材料費だけで数百万円だとか[:爆弾:] レセプションには建築デザイナー関係の方も多かったのでデザインのワンピースとして如何でしょう,ってのが狙いなのでしょうか。

27日まで銀座ソニービルで展示されていますので興味があれば足を運んでください。

all photo
Recent Diary

Recent TrackBack
• dl.exe
  └ はまりゅうのいろいろぐだぐだブログ
         └ at 2011/04/26 14:57
• Applications for SH-03C!?
  └ 必見!時代の流れはここにあリ!
         └ at 2011/02/02 15:35
• drama
  └ ブラッディマンデイ
         └ at 2009/12/24 6:29

Recent Comments
• Re:Summing Mixer
ミノやん? at 05/01 1:02
ミノやん? at 05/01 1:03
Macoteau T at 05/01 1:39
ミノやん? at 05/05 17:13
Macoteau T at 05/06 23:26
• Re:METEX M-3870D
BlogPetのasukaka at 10/13 14:27

Pageview Ranking
«« やっと来た | main | Benchmark ADC1 USB #2 »»
«« カテゴリ内前記事(やっと来た) | rec equip | カテゴリ内次記事(Benchmark ADC1 USB #2) »»
2009/07/06
Benchmark ADC1 USB #1
念願のBenchmark Media SystemsのADC1 USBを買いました。

Benchmark ADC1 USB #1
Carl Zeiss Jena DDR electric MC PANCOLAR 50mm F1.8

前々からRecordingのとき可能な限りDigidesign 192 I/Oを使わない,少なくともAnalog to Digitalに192 I/Oを使わないようにしたいと考えていて(そのきっかけはこのエントリとかで),であれば現在持っているSSL XLogic ALPHA-LINK MADI-AXを使えばいいわけだがRecordingの度にラックから外して持っていくのはかなり面倒。といって往年の名機Apogee AD8000は,2Uながらとりあえず重いし,音はいいのはいいのだが今自分が録りたい音傾向とはちょっと違ってるし。そこで新たにADCを買ってしまおうかと思うようになった。

Lynx Aurora 8辺りでも,これにPTHD用のインターフェイスをつけてレコーディングに持ち歩こうかと思ったのだが,主に必要なのは唄録りがメインで入力は1chで十分だし,それだったら同じ価格レンジでもチャンネル数の少ない方が高品位ではないだろうかと考えるようになり2ch ADCで探してみようと。gearslutz.comのBBSで調べてみたり,英語のBBSだけど「そうそう」と頷けるコメントが多いので感覚的な共通性が割とあるように思えて結構当てにしている,海外の雑誌サイト,ショップサイトのレビューを参考に,Mix Magazineのそれとか,ADC1に狙いを定めるところまで到達できたのは春のことだった。

しかし,案の定というか,手厚い保証があるからであろう(?)日本国内代理店がかんでいるものはUSAで大体$1,800弱のものが約24万円。ここは一ついつも通り海外から直,と思ったらBenchmark Media Systemsの新品は国際発送が出来ないようお達しがあるらしいので,EU圏からだと大丈夫なところもあるのだがそれだと日本国内とそれほど値段が変わらない,格安新品ゲットは無理。だったら同価格帯のLavry Blue(4496 4 2ch-ad)も悪くないなと,最近国内代理店になって本国価格と殆ど変わらない価格で売っているJunction Musicに問い合わせたら,基本取り寄せで注文入金後2週間から1ヶ月かかると(デモ機の貸出が可能かどうか聞いてみたけどやっていないそうだ)。どうしようか迷っている内に超過密スケジュール月間に突入し,暇になったら店頭在庫があるちょっと高いけどADDA 2chでもいいかなと思っていたらその在庫もはけてしまって,さぁどうしよう。と思っていたらeBayでADC1の中古が出現。それほど競合もなく無事落札。中古と言っても顧客返品品で新古品と言っていいもの。送料,国内税金含めて約15万円で米国新品と比べるとそれほどお得じゃないけど元々新品購入を考えていてほぼ新品のものをこの値段だったら,まぁ満足。

で,音質の方はというとまた次回。無駄に引っ張らしてくださいあせあせ

蛇足。ここ何年か機材購入の参考としているのが友人・知人の話,同業周辺なブログ,そして上記BBSやレビュー等。全く国内雑誌を参考にしていない,というかもう何年も買ってもし読んでもいないダッシュ GPC-Tを買ったときは出自が分からなくてつい読んでしまいましたが。なんかいつ頃からか自分の感覚との乖離具合が甚だしくなって読んでも参考にならない,それどころか,って感じになったからかも知れない。自分が頑固爺領域に突入したから,なんて疑いもあるかも知れないが,闇雲にヴィンテージにこだわるわけでもないしそれは無いのではと思うのだが。ただかなりの天の邪鬼ではあるけれども。

posted at 2009/07/06 17:49:52
lastupdate at 2009/07/13 21:59:48
edit
Trackback URL

クリップボードへコピーする場合は こちらをクリック(Win+IEのみ)

Trackbacks

Comments
Post your Comment
name
mail
home
comment
文字装飾グラデーション絵文字