[goto blog top] [Tips] [Special] [My Profile] [Macolife, The main page before Brog 1997-2006]
entry font size:  
2021 / 05   «« »»
01
S
 
02
S
 
03
M
 
04
T
 
05
W
 
06
T
 
07
F
 
08
S
 
09
S
 
10
M
 
11
T
 
12
W
 
13
T
 
14
F
 
15
S
 
16
S
 
17
M
 
18
T
 
19
W
 
20
T
 
21
F
 
22
S
 
23
S
 
24
M
 
25
T
 
26
W
 
27
T
 
28
F
 
29
S
 
30
S
 
31
M
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback
Mia and Chihiro
Pickup Photo!
2008/06/03 :: RATOC FR8-IFK1
一ヶ月前ぐらいに「もうIEEE1394機器は買わないようにしよう」と宣言をしたものの,ヤフオクでラトックのFR8-IFK1が安く落札できそうだったので入札したら軽く競り合いはあったものの五千円以下で落札してしまった。FR8-IFK1はラトックのREX-Dockシリーズ交換用トレイに装着して外付けIEEE1394b(FireWire800)HDDとして使えるようにするインターフェイスアダプタ。前回ダメだった同じラトック製品のFR-MDK1と玄人志向1304A2-EC34との相性問題が解決する可能性は低いとは思ったものの,ダメならダメでMac用に使えばいいかと。スタジオのMac接続用にFR-MDK1を持ち歩いてるのだが,これがちょくちょく認識されないなど不都合が多く,これがちょっとでもましになればいいかなと。また,以前から買った方がいいかなとは思いつつただの変換アダプタなのに新品価格が安くても12k円強でなかなかその気になれなかったのだが,もう既にラトックでは生産を中止していて新品はもう在庫品のみになり入手困難な状況でここは一つ記念に(?)買っておこうか,とも思った次第。

落札後すぐに品物は届いたのだがIEEE1394bを接続できるPCを持っていないので9pinを6pinに変換するケーブルを買ってくるまで動作チェックなどしばしお預け。数日後やっとケーブル,サンワサプライのKE-B962Wという変換ケーブルを買ってきてThinkPad T60p [:吹出し:] に玄人志向1304A2-EC34を挿しそこにFR8-IFK1を接続したら見事‥‥認識されない[:青ざめ:] PowerMac G4 MDDに接続してみたもののそっちでも全く認識されず, Apple System Profiler(Windowsで言うとデバイスマネージャーの簡易版,みたいな感じのユーティリティ)で見てもそれらしいものすら表示されない。

ノークレーム条件で買っているのでラトックのサポートのウェブフォームから問い合わせ対処法を教えてもらったのが,といってもPRAMクリアをとか程度のことだけど,それでもダメだったので修理に出すことにした。発送から17日後に戻ってきて修理報告書を見ると異常は確認できなく正常動作。念のため本体を交換とのこと。アレれ?戻ってきたものを試してみたらThinkPad T60p + 1304A2-EC34でもHDDがマウントできる。なんか納得いかないけどまずは結果オーライ。ちなみに修理費は取られなかった。

と,喜んだのもつかの間予想外の落とし穴が。T60p + 1304A2-EC34だとMac OSのフォーマット形式,HFS+でフォーマットされているHDDは読み込めるのだが(Digidesign Pro Tools LE 7.4のオプション,HFS+ Disk Supportをインストールしている),なんとNTFSでフォーマットしたHDDが読めない。一応接続すると読み込もうとするらしくアクセスランプが点灯するが点灯しっぱなしのままうんともすんとも言わなくなってしまう。試しにオンボードにIEEE1394aが付いているCubase用のPC [:吹出し:] に接続するとNTFSフォーマットでも問題なく読み込める。つまり1304A2-EC34がダメ,ってことだろう。玄人志向のBBSでもHDDが認識されない症例が報告されている。ただFR8-IFK1と同シリーズのUSB版U2-IFK1も持っているので別に困りはしないんだけど,ね[:あせあせ:]

!!$img1!!一応念のため,記念にCubase用PC上でFR8-IFK1のベンチマークテストをCrystalDiskMark 2.1でやってみた。HDDはSeagate Barracuda 7200.10 ST3320620A (320GB Buffer: 16MB 7200rpm),今年の春に買ったものを使用。IEEE1394a接続にしてはなかなか,特にSequential Readの41.20MB/sってバンド幅を目一杯使ってる感じじゃなかろうか。

!!$img2!!ついでに同じHDDでU2-IFK1経由のものもやってみた。Readでは不利ながらWriteではやや優勢。どっこいどっこい?まぁ速度重視ならeSATAにしてしまうのが一番なんだけれども。

all photo
Recent Diary

Recent TrackBack
• dl.exe
  └ はまりゅうのいろいろぐだぐだブログ
         └ at 2011/04/26 14:57
• Applications for SH-03C!?
  └ 必見!時代の流れはここにあリ!
         └ at 2011/02/02 15:35
• drama
  └ ブラッディマンデイ
         └ at 2009/12/24 6:29

Recent Comments

Pageview Ranking
«« Benchmark RM Coupler | main | Flektogon 2.8/20が »»
«« カテゴリ内前記事(Jetway HA06瀕死) | pc | カテゴリ内次記事(MSI KA790GX-M) »»
2009/07/18
Sapphire HD 4550
[pc
アッ雷,と思ったらどっかで花火をやってるみたい。ここのところずっと引きこもってます,まだ暫く引きこもることでしょうあせあせ

絶不調になってしまったJetway HA06 吹出し ,ノースブリッジ周辺でコア鳴きしているのならビデオカードを挿せば直るかと思いDAW用 吹出し に使っているGeForce 7300 LEを挿してみたら見事に収まって(ただHDCP非対応なのでそのまま使えず),それならと言うことでマザーボードを買えずビデオカードを新調してみることにした。

購入したのは『Sapphire HD 4550 512MB DDR3 PCIE HDML LPファンレス』というやつ。もっと安い,下手すれば半額ぐらい三千円台のHD 4350搭載モノでもいいかと思ったのだが若干ふんぱつ。

帰宅後早速インストールしてみたのだがあてが外れたどくろ コア鳴きが収まらない。一度マザーボードをケースから取り出してNB,SBのクーラーを外してグリスを塗り直してみたのだが,ちょっとは鳴く頻度,大きさは減ったのだがそれでも鳴くことには変わりなし。ドライバを入れ替える必要が無いからとRADEONにしたのがいけなかったのか。やっぱり板は買い換えかもしれない(GPU内蔵にこだわる必要が無くなったから若干選択肢は広がったし)。ただ動作的には全然安定している,今のところ。

ちなみにHD 4550インストール後の『パフォーマンスの情報とツール』のスコアは,グラフィックスが5.0,ゲーム用グラフィックスが5.2で,とりあえず我が所有PCの中ではノートも含め一番速いあせあせ

posted at 2009/07/19 22:30:50
lastupdate at 2010/12/17 16:41:44
edit
Trackback URL

クリップボードへコピーする場合は こちらをクリック(Win+IEのみ)

Trackbacks

Comments
Post your Comment
name
mail
home
comment
文字装飾グラデーション絵文字