[goto blog top] [Tips] [Special] [My Profile] [Macolife, The main page before Brog 1997-2006]
entry font size:  
2021 / 05   «« »»
01
S
 
02
S
 
03
M
 
04
T
 
05
W
 
06
T
 
07
F
 
08
S
 
09
S
 
10
M
 
11
T
 
12
W
 
13
T
 
14
F
 
15
S
 
16
S
 
17
M
 
18
T
 
19
W
 
20
T
 
21
F
 
22
S
 
23
S
 
24
M
 
25
T
 
26
W
 
27
T
 
28
F
 
29
S
 
30
S
 
31
M
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback
Mia and Chihiro
Pickup Photo!
Recent Diary

Recent TrackBack
• dl.exe
  └ はまりゅうのいろいろぐだぐだブログ
         └ at 2011/04/26 14:57
• Applications for SH-03C!?
  └ 必見!時代の流れはここにあリ!
         └ at 2011/02/02 15:35
• drama
  └ ブラッディマンデイ
         └ at 2009/12/24 6:29

Recent Comments

Pageview Ranking
«« 3D | main | MSI KA790GX-M »»
«« カテゴリ内前記事(Benchmark RM Coupler) | rec equip | カテゴリ内次記事(Lynx AES16e #1) »»
2009/07/28
ADC1とDAC1で
ビッグコミックで連載中の『そばもん ニッポン蕎麦行脚』というマンガで主人公の蕎麦職人,八代綾の台詞「俺は自由なんかじゃないですよ。そばに 完全に自由を奪われています‥(略)‥そういうものを持っている方が,俺は自由より幸せだと思う。」ってのに共感を覚えた。その感じ。年々その傾向が強くなっている気がする。

なんて前置きをしつつ,ここのところスタジオでのレコーディングが少ないので,ひたすらミックスが多い,ADC1とDAC1をレコーディングで試せていなかったのだが,この前とある撥弦楽器で試せた。ちょっと楽器名は出せないけどあせあせ マイクには自前のNeumann TLM127とマイクプリにAvalon M5,コンプはUREI 1176LN rev.H。192 I/Oだとこの組み合わせではアタックきつめな,ちょっとパキパキした音になってしまうのだけどADC1だと痛い感じは全然無く(192 I/OとはAES/EBUで接続。ケーブルはBelden 1696A),それどころかボディの鳴りも十分に再現されていて「ヨシッ親指サイン」と。と同時にちょっと懐かしいというかPro Tools以前の慣れ親しんだ音,3348の音?といっても明確に記憶している訳ではないのだが,のようにも若干感じられた。もしかしたらここ数年何となく感じていた違和感を解消できるかも知れない予感。

そしてついでにADC1のWord Clock Outに192 I/Oを同期させた場合と192 I/Oインターナルでの音の違いも念のため確認してみた。ADC1のWCを使った方は全体的にシャキッとして分離が良い感じ。それに対して内蔵クロックを使用した場合は厚みがあるけど悪く言えばモッサリしているというかこれは好みによって意見が分かれそう。

全然関係ないけどここ最近の感動の一コマ!?

ADC1とDAC1で
SMC PENTAX-A MACRO 50mm F2.8

posted at 2009/07/28 20:51:17
lastupdate at 2009/07/29 0:07:31
edit
Trackback URL

クリップボードへコピーする場合は こちらをクリック(Win+IEのみ)

Trackbacks

Comments
Post your Comment
name
mail
home
comment
文字装飾グラデーション絵文字