[goto blog top] [Tips] [Special] [My Profile] [Macolife, The main page before Brog 1997-2006]
entry font size:  
2020 / 08   «« »»
01
S
 
02
S
 
03
M
 
04
T
 
05
W
 
06
T
 
07
F
 
08
S
 
09
S
 
10
M
 
11
T
 
12
W
 
13
T
 
14
F
 
15
S
 
16
S
 
17
M
 
18
T
 
19
W
 
20
T
 
21
F
 
22
S
 
23
S
 
24
M
 
25
T
 
26
W
 
27
T
 
28
F
 
29
S
 
30
S
 
31
M
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback
Mia and Chihiro
Pickup Photo!
2012/03/29 :: ThinkPad W520 (4270CTO)
ようやくThinKPadの最上位機種W520を購入しました。昨日品物が到着。

!!$photo1!!SMC PENTAX-A MACRO 50mm F2.8, Pentax K-5
構成は以下の通り。
Processor : Intel Core i7-2920XM (2.5GHz, 8MB L3)
Operating system : Windows 7 Professional 64bit
Display type : 15.6" FullHD (1920 x 1080)
Color sensor : Panton Color Sensor
System graphics : NVIDIA Quadro 2000M with 2GB DDR3
Total memory : 16 GB PC3-10600 DDR3 SDRAM
Pointing device : UltraNav with TrackPoint & touchpad plus Fingerprint reader
Camera : 720p Camera
Hard drive : 500 GB HDD, 7200rpm
Optical device : DVD recordable multiburner
System expansion slots : Express card slot & 4 in 1 Card Reader
Battery : 9 cell Li-Ion Battery
Bluetooth : Bluetooth 3.0
WiFi wireless LAN adapters : Intel Centrino Ultimate-N 6300
ThinkPadに詳しい人,もしくはインテル・プロセッサ事情に明るい人は「おや?」と思うでしょう。CPUがSandyBridge世代のモバイル用Core i7 Extrem Editionで最初に出た2920XMであることを。一応新品なのですがeBayで探し当てたほぼ最上位構成でCPUだけがSandyBridgeの初期ラインナップのもの。本当は今月中旬頃,国内のレノボでCPUにはCore i7-2860QMを載せ他はほぼ最高スペックで,クーポン適用で20万円台前半なんて思っていたのだが(クーポン無しだと30万円台後半)うっかりクーポン有効期限が過ぎてしまい,もともと狙いを定めていたeBay出品品から,と云うことに相成った。米国からの購入なので勿論OSは英語版,キーボードも英語版。OSは国内購入でも英語版にするつもりだったので問題無いし,キーボードもDAW用PCでも英語版なので問題無かろうかと。CPUは2860QMと2920XMはほぼ同スペック,4 Core 2.5GHz,8MB L3で,違うのはturbo動作時前者が3.6GHzなのに対して後者が3.5GHz,あとTDPが後者が10W多いぐらいなのでたいした違いは無かろうかとの判断。そうまでして購入した物の値段は約$2000+送料$120,PayPalの換算レート約86円がだったので約18万円。下手すれば半額ぐらいなのでそれなりのリスクを負う価値はあるかと。また今の時期Core i7 IvrBridgeの登場がもうすぐだしその搭載新機種も(もしかしたらThinkPad W530!?)数ヶ月以内に出るであろうから現行機種新品購入は必ずしも賢明な判断では無いのだが外付けGPU機種であれば実質0.2GHz動作周波数が向上するぐらいだし,それを待つとたぶんあと1年買い換え衝動が遅延すると思い購入に踏み切った。

詳細は次回に回しますが,起動ディスクには用意していたmSATA SSD,OCZ Nocti Series 120GBを同チェック後即内蔵。元からのHDDは外さずに,SeagateのST9500420AS,データ用として使う予定。そんなところでExperience Indexはこんな感じ。

!!$photo2!!

これまで使っていたThinkPad T60p (2007-93J)がCore 2 Duo T7600 2.33 GHzに載せ換えSSDにしてるモノのProseccor : 5.7, Memory : 5.7, Graphics 4.2, Gaming graphics : 4.2, Primary hard disk : 7.1に比べれば結構なアップグレード。Graphicsの4.2から6.9は体感的にもなかなか気持ちいい。

液晶にはたまたま行き当たった『押し寄せる現実立ち向かうBLOG』さんの『ThinkPad X200 到着&画面保護シート貼り付け作業』というエントリを見てもろ影響を受けてしまってエレコムのEF-FL156WHGという光沢仕様液晶フィルター

all photo
Recent Diary

Recent TrackBack
• dl.exe
  └ はまりゅうのいろいろぐだぐだブログ
         └ at 2011/04/26 14:57
• Applications for SH-03C!?
  └ 必見!時代の流れはここにあリ!
         └ at 2011/02/02 15:35
• drama
  └ ブラッディマンデイ
         └ at 2009/12/24 6:29

Recent Comments
• Re:Summing Mixer
ミノやん? at 05/01 1:02
ミノやん? at 05/01 1:03
Macoteau T at 05/01 1:39
ミノやん? at 05/05 17:13
Macoteau T at 05/06 23:26
• Re:METEX M-3870D
BlogPetのasukaka at 10/13 14:27

Pageview Ranking
«« 夏ですか? | main | Lynx AES16e #2 »»
«« カテゴリ内前記事(Lynx AES16e #1) | rec equip | カテゴリ内次記事(Lynx AES16e #2) »»
2009/08/19
Precise Scale for 1176
世間ではお盆休みだったという先週の山を越えて一段落,来週の山に向けてぼちぼち下準備他諸々,なんて状況。

そんな流れとは関係なくなんとなくUREIやUniversal Audioの1176LN,AE等のINPUT,OUTPUTノブ用の精密目盛りを作ってみて実装してみました。こんな感じ。

Precise Scale for 1176
SMC PENTAX-A MACRO 50mm F2.8

1176LNってのはレコーディングにおける定番中の定番コンプレッサー/リミッターで,唄ぐらいだった1176LNがあれば他はいらない,と言うエンジニアはどれだけいることか。ただ設定の肝になるINPUT,OUTPUTノブの目盛り,純正だと3刻みの(36以上)目盛りしかないので,その場限りのレコーディングなら問題無いけど継続的なレコーディング,過去やった設定の素早いリコールにはちょっと不便。同じ1176LNの断続的に使うとき,エンジニアによってはドラテなどを貼ってマーキングしたりしてセッティングを残しておいたりするんだけど,その後にきれい好きなエンジニアが来てそれをはがしてしまえば後の祭り。

で,精密目盛りがあれば便利というわけ。1176LNのボリュームノブは羽の部分が透明なのでその下に位置するように目盛を貼り付けるようにすれば全体の見た目をあまり変えず目盛を追加するプチ改造ができる。まずはドロー系のソフトなどで目盛を作って(Universal Audioで0.5刻みにするには線を3.33度間隔にする)それをプリント。ブラックパネル用は白抜きになるようにする。用紙はラベルのものならなんでも,質感重視ならシルバーラベルなどを使うと金属風になる。

Precise Scale for 1176
SMC PENTAX-A MACRO 50mm F2.8

切り抜いたら丁寧に貼って,といってもその上にノブをかぶせるので中心部は汚くても割と平気。ただ凹凸が激しいとノブがスムーズに回らなくなるのでその点は注意が必要。

Precise Scale for 1176
SMC PENTAX-A MACRO 50mm F2.8

「Macoteauはそんな自由にいじくり倒せる1176を持っていたっけ?」って思われるでしょうが,その話はまだ後ほど。

で,その目盛のデータ,一応PDFで用意したので参考までにどうぞ。切り抜いて使うの前提だから周辺部は割とアバウトだけどあせあせ

posted at 2009/08/19 4:25:01
lastupdate at 2009/08/19 4:25:01
edit
Trackback URL

クリップボードへコピーする場合は こちらをクリック(Win+IEのみ)

Trackbacks

Comments
Post your Comment
name
mail
home
comment
文字装飾グラデーション絵文字