[goto blog top] [Tips] [Special] [My Profile] [Macolife, The main page before Brog 1997-2006]
entry font size:  
2020 / 01   «« »»
01
W
 
02
T
 
03
F
 
04
S
 
05
S
 
06
M
 
07
T
 
08
W
 
09
T
 
10
F
 
11
S
 
12
S
 
13
M
 
14
T
 
15
W
 
16
T
 
17
F
 
18
S
 
19
S
 
20
M
 
21
T
 
22
W
 
23
T
 
24
F
 
25
S
 
26
S
 
27
M
 
28
T
 
29
W
 
30
T
 
31
F
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback
Mia and Chihiro
Pickup Photo!
2010/12/29 :: SH-03C afterwards #2
つい先日,SH-03Cでヨドバシカメラのポイントカードを使えるようにしてきました。手順としては,コレまではポイントカード会員だけだったのでまずはyodobashi.comで新たにアカウントを作りAndroid用アプリをSH-03Cにセットアップし,店頭,新宿西口,に行って1Fのカウンターで「ポイント共通化」のためのアクセスキーを発行してもらい脇の端末で簡単な登録作業で無事完了。既にドット・コムに登録していたりポイントカード・プラス人だとアプリをDLしセットするだけど良いみたい。あとはモバイルsuicaが……

前回のエントリでGoogle Gogglesがスゴいと書いたけど,SH-03Cでは画面切り取りを行うと,

!!$photo1!!

と云う表示が出て強制終了と相成ってしまう。ただ切り取りをせずにすると問題なし。また何回も連続でやっていると急に不調になって起動不能にもなってしまうことも。ちょっと不安定なアプリかも知れない。

ところで,文字入力,購入前はそれほど期待していなかったのだがこれは良い意味で期待はずれだった。VAIO type P + ATOK 2009を持ち歩かなくてもいいかと思わせるぐらい。縦でも横でもQWERTY配列で使っているのだが特に横向きでは両手持ち親指だけの操作にも関わらずサクサク入力できる(PCでブラインドタッチが出来る人なら,かも)。数字や特殊文字が同じ画面になく切り替えしなければならなかったりPCのファンクションキーにあたるようなものが無いのでその点は不便だけれども。変換候補は入力すれば瞬時に出てくるのでスゴく軽快な印象を受ける。

!!$photo2!!

ちなみに,表示文字フォントを買ってそうそうにSHクリスタルタッチにしてしまったのだが,警告文とか重要な文章もこのフォントになってしまい今ひとつ緊張感に欠け読み飛ばしがちになる!?

all photo
Recent Diary

Recent TrackBack
• dl.exe
  └ はまりゅうのいろいろぐだぐだブログ
         └ at 2011/04/26 14:57
• Applications for SH-03C!?
  └ 必見!時代の流れはここにあリ!
         └ at 2011/02/02 15:35
• drama
  └ ブラッディマンデイ
         └ at 2009/12/24 6:29

Recent Comments
• Re:Summing Mixer
ミノやん? at 05/01 1:02
ミノやん? at 05/01 1:03
Macoteau T at 05/01 1:39
ミノやん? at 05/05 17:13
Macoteau T at 05/06 23:26
• Re:METEX M-3870D
BlogPetのasukaka at 10/13 14:27

Pageview Ranking
«« トラックポイントキーボードを分解 | main | トラックポイントキーボードを分解 #2 »»
«« カテゴリ内前記事(Orange Days) | rec equip | カテゴリ内次記事(WAGNUS WAG-DG1) »»
2009/09/18
真空管マイク用ケーブルを自作
たまに写真でこのブログに登場するU47風の真空管マイク(こことか),レポートを書こうと思いつつ放置中の日本では販売されていないマイク,の専用ケーブルが接触不良,というか途中で断線しているようなので(つながったり切れたり)代わりとなるケーブルを自作してみた。

そのケーブルは音声ライン用に2芯(Hot,Cold),電源用にプレート,ヒーター,ポラリティー可変用の3芯,とグラウンドで5芯シールドのケーブルが必要となるのだがオーディオ・グレードと銘打っている5芯ケーブルがなかなか見つけられない。音声用と電源用を分けて2芯シールド,3芯シールドのコンポジットでもいいかも,あるいは5本のバラ線をシールド用に平編銅線に通してもいいかも,なんて考えながらネットで色々調べてみたらこんなページ,External Groove Supply『真空管マイクのケーブル』に行き当たった。エントリ中にモガミでそれ向けなケーブル,3172と云う型番の製品があるらしいのだが,販売している所を見つけられなかったので前出エントリを参考に音声だけを2芯シールドケーブルにして電源は単線にしてそれらを編銅線で包み保護チューブをかぶせて作ろうと決断。ちなみに,後で見つけたのだが,九段ケーブルエンヂニアリングでは真空管マイク用ケーブルをカスタムメイドできるみたい。ケーブルは写真で見る限りでは「Mogami Neglex 3172 Tube Microphone Cable」ってを使っているみたい。

そんなわけで早速材料を買いに秋葉原へ。コネクタ以外やオヤイデで購入。オーディオ用の2芯シールドはいつものBelden 88760。電源用にはちょっとケチってBelden 8503を3本。シールド用の平網銅線はBAC 3.5sq。外装用チューブはPETのやつでまたまたオレンジ。コネクタは定番Neutrikの金メッキ7ピンのブラックをワンセット。これが意外に高くブラックのメスが一つ1800円。以上で3mものを作って約9千円弱。材料費だけでこれだけはなかなか高価!?

真空管マイク用ケーブルを自作
SMC PENTAX-A MACRO 50mm F2.8

オリジナルの結線を確認しながら製作。オーディオ用の2芯シールドのシールドは電源側でグランドに落としてもう一方は未接続にしグラウンドループにならないようにしてみた。

音の方は88760の効果が出たのか中低域はそのままに抜けがよくり,細かいところの表現力がアップ。真空管マイクでHi-Fi方向にしてしまうのは「何だかなぁ?」ってちょっとは思うもののこのマイク,今のところオールラウンドで使っているのでより使いやすくなったと言えなくもない。また88760の代わりにヴィンテージ・ワイヤーを使ったものを用意して音源で使い分けるなんてのもあり香菜と。実際,たまにだけどVocalによってはその場で真空管を変えることもあるのでケーブルを特性違いで用意しておくのも有りかも知れない。

ここのところStudioから帰ると録音結果をもとに機材のパーツ入れ替えをしたり微調整したり,換えパーツを用意して次現場に備えたりカーレースのメカニックみたいなことをしているなぁ,と思ってしまう今日この頃あせあせ アプローチがマニアックすぎ?

posted at 2009/09/18 20:44:03
lastupdate at 2009/09/19 19:45:45
edit
Trackback URL

クリップボードへコピーする場合は こちらをクリック(Win+IEのみ)

Trackbacks

Comments
Post your Comment
name
mail
home
comment
文字装飾グラデーション絵文字