[goto blog top] [Tips] [Special] [My Profile] [Macolife, The main page before Brog 1997-2006]
entry font size:  
2019 / 10   «« »»
01
T
 
02
W
 
03
T
 
04
F
 
05
S
 
06
S
 
07
M
 
08
T
 
09
W
 
10
T
 
11
F
 
12
S
 
13
S
 
14
M
 
15
T
 
16
W
 
17
T
 
18
F
 
19
S
 
20
S
 
21
M
 
22
T
 
23
W
 
24
T
 
25
F
 
26
S
 
27
S
 
28
M
 
29
T
 
30
W
 
31
T
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback
Mia and Chihiro
Pickup Photo!
2010/04/26 :: SATAケーブル
DAW用のPC [:吹出し:] を組んだ際まずは手持ちで余っているSATATケーブルを,あるいはマザーボードに付属するケーブルを使い,その後構成がほぼ確定した頃にケース内配線をすっきりさせるためとラックマウントケースに収めたPCを運搬する際SATAケーブルがショックで抜けたりする可能性を取り除くためロック機能付のSATAケーブルに交換した。マザーボードに付属するケーブルはゆるゆるですぐに抜けてしまいそうなため。

リプレイスのために購入したSATAケーブルはフリーダムの緑色のシースルー丸形ケーブル。単に見た目綺麗だったための選択。そしてその頃からだろうかPCが不調な感じになってしまう。HDDが不意に不調になることが多くなってしまった。現象としてはHDDの読み書きが極端に遅くなり,酷いときはおそらく数Kbytes/sec,アプリの動作もフリーズも同然の状態になり強制再起動。すると今度はBIOSでもその遅くなってしまったHDDは認識しないか,認識しづらくなる(認識するまで結構時間がかかる)。一度数分間電源をOFFにしてみると正常に認識されるようになったりしたがそれでも芳しくないときはSATAポートを変えてみたり,なんてことをしていた。このときはSeagateのHDDが良くないのかと思っていたのだがそのうちINTELのSSDでも似たような症状を起こしはじめる。こちらは起動ディスクにしているからたちが悪い。その中で唯一全然不調にならなかったのが作業用のWestern DigitalのVelociRaptar。

!!$photo1!!SMC PENTAX-A MACRO 50mm F2.8
そこで一旦状況を整理して考察してみたらその不調になったデバイスには共通して前出緑のケーブルが使われていることに気がついた。唯一VelociRaptorは前PCからの使い回しのロック付きケーブルだった。ケーブルみたいな単純なものが不調の原因になり得ないだろうという思い込みがあったからか,わざわざ買い換えたケーブルだからそこに原因が無いことを無意識に期待したのかケーブルに疑いをモツまでに時間がかかってしまった。MB付属品のケーブルで状況が改善することを確認した後,とりあえず3本使っているの内の2本,起動ディスクにも使っているのものをMCOの3重シールドSATAケーブル JST-3S03/YL [:A型:] に変えてみたら,見た目は今ひとつなんだけどノイズに強そうなのとロック付きということでチョイス,とりあえず不調に陥ることが無くなった。そして残りの1本も同じ製品の50cmものに交換。おそらくこれで不調は無くなるはず??

よもやSATAケーブルが原因だったとは(推定ではあるけれども),全くの盲点だった。先週某スタジオにお邪魔した際,そこは米国本社から特注PC用ケーブルも用意されるという,SATAケーブルでいいものない?と聞いたらそれは普通にショップで買っているとか。てっきり凄いSATAケーブルを使っているのかもと思ったのだが[:あせあせ:]

米国本社と云えば,全然話が変わりますが,某社は米国本社の意向でかヨドバシカメラなどのオンラインショップでの製品販売を中止させたらしい(Yahoo!ニュース記事)。店頭販売は引き続き可能とか。文面からすると強制終了!?違法アップロードがあっても管理は本国でやっているから‥‥とか。何様だよ,将軍様だよ,って感じでしょうか。秘密主義と対外イメージに神経質なサマは某国っぽくしか見えないんですけど[:スマイルフェイス:]

all photo
Recent Diary

Recent TrackBack
• dl.exe
  └ はまりゅうのいろいろぐだぐだブログ
         └ at 2011/04/26 14:57
• Applications for SH-03C!?
  └ 必見!時代の流れはここにあリ!
         └ at 2011/02/02 15:35
• drama
  └ ブラッディマンデイ
         └ at 2009/12/24 6:29

Recent Comments
• Re:Summing Mixer
ミノやん? at 05/01 1:02
ミノやん? at 05/01 1:03
Macoteau T at 05/01 1:39
ミノやん? at 05/05 17:13
Macoteau T at 05/06 23:26
• Re:METEX M-3870D
BlogPetのasukaka at 10/13 14:27

Pageview Ranking
«« ビンタガール オーディション | main | Kaspersky Anti-Virus 6.0.2.614 »»
«« カテゴリ内前記事(ちょっとスムーズ?) | information | カテゴリ内次記事(summary or full-content) »»
2007/03/14
フォントサイズ変更スクリプト
最近ウェブで変わった仕掛けを見かけるとついつい真似てみたくなってしまう病にかかってまして,今回は最近商業ニュースサイトでよく見かけるフォントサイズ変更するJavaScriptを導入してみました。いろいろやり方はあるようなのですがinsomnia Web Workshopで紹介されているスクリプト,タイプCを使ってみました。Sankei Webでも使っているやつです。Sankei Webの場合はプラスCookieの情報を元に現在のフォントサイズ設定を明示的にするようにしてますが。

本来ならページ全体のフォントサイズを変更させるべきなのですが,ちょっと事情があり(単に無計画なスタイルシートにしてしまっているためなのですがてれてれ)本文のフォントサイズだけ大きくできるようにしています。そういう使い方も可能なんですな。右上の「larger」をクリックすると大きくなり(1pxずつ),「default」をクリックすると元の大きさに戻ります。「smaller」(小)が無いのは元々デフォルトを小さめにしているので必要ないかなと。フォントサイズを変更するとCookieに記録されるので,Cookieを有効にしている場合,再度アクセスしても前回の設定が反映されます。また,このブログ内ではその設定はエントリを個別に表示する場合でも引き継がれます。

ブラウザは,Microsoft IE6, 7,Firefox 2 for Windows,Sleipnirで試してみましたが問題はなさそうです。Opera9 for Windowsは一応動作的には問題ないのですが,そのボタンあたりの表示が変になってしまいます。まぁIEでの表示を重視して本当はやってはいけないタグの書き方をしているからしょうがないのだけれどもダッシュ

Netscape 7.0.2 for Mac OS 9でも大丈夫だそうだ。THANX へんてこ師匠!あとでSafariでも試したけど問題はなさそうだった。

posted at 2007/03/15 15:31:49
lastupdate at 2007/03/15 15:32:13
edit
Trackback URL

クリップボードへコピーする場合は こちらをクリック(Win+IEのみ)

Trackbacks

Comments
Post your Comment
name
mail
home
comment
文字装飾グラデーション絵文字