[goto blog top] [Tips] [Special] [My Profile] [Macolife, The main page before Brog 1997-2006]
entry font size:  
2020 / 11   «« »»
01
S
 
02
M
 
03
T
 
04
W
 
05
T
 
06
F
 
07
S
 
08
S
 
09
M
 
10
T
 
11
W
 
12
T
 
13
F
 
14
S
 
15
S
 
16
M
 
17
T
 
18
W
 
19
T
 
20
F
 
21
S
 
22
S
 
23
M
 
24
T
 
25
W
 
26
T
 
27
F
 
28
S
 
29
S
 
30
M
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback
Mia and Chihiro
Pickup Photo!
2008/09/09 :: Dolby 363
!!$img1!!業務用ノイズリダクションシステムのDolby 363を買ってしまった。勿論中古で。またもやeBayで買った,というか落札したのだけれど,落札価格$211,送料$100.50(from USA)で約3.5万円ぐらいだった。eBayの相場だと$600前後だと思うので結構格安。出品のページには電源投入時数分間ノイズが発生みたいなことが書かれていたので敬遠されたのかも。届いた品物,電源を入れてチェックしてみたのだが確かにSR-Typeではノイズが発生したのだがメインで使うA-Typeではノイズもなく結構ラッキーな買い物だったかもしれない。ちなみに,今は新品で入手不可能かもしれないけど新品価格は現在の中古相場の10倍以上したのではと記憶している。

既に363の前機種とも言える361,1Uモノラルなのでステレオでも使えるよう2台持っているのだがさらに買い足してどうするんだ,アナログレコーダーも持っていないのに,ってまさにその通り。ただ本来のノイズリダクション用途じゃなくExciter代わりに使うのでトータル4ch分あってもいいかなと。

でも音質比較してみたら意外に違う,同じA-Typeなのに。Dolby 361 with Cat. No. 22は入出力にトランスが使われていてA-Typeカートリッジ内部もオールディスクリート構成になっている。対する363のほうはOpAmpをふんだんに使っていて,入出回路も電子サーボ回路,361と比べると神経質なクールな感じの音。押し込められた窮屈さを若干感じる。ありきたりの言い方かもしれないが361のほうがWarmだろうか。というわけでせっかく買ったのだけど相変わらずメインは361のままかな[:あせあせ:]

ところでAとかSRとか何のことやら多くの人にとっては意味不明だと思いますが業務用Dolby A-Type(音楽関係のみならず映画の音響でも使用されていた)を民生用にしたのがB-Type。カセットデッキに漏れなくって言うほど搭載されたのはこれでしたね。録音時に高域を持ち上げて再生時に持ち上げた分の高域を下げることによってアナログテープのヒスノイズを軽減する働きをしていた。それに加えて音の圧縮伸張をすることでダイナミックスレンジを改善したのがSR-Type。民生用はS-Typeと呼ばれていた。SRは2ch Analog RecorderやAnalog Multi Track Recorderに90年代頃まで絶対と言うほど使われていたので当時のスタジオには絶対あるべき機材だった。でも90年代後半ぐらいから高性能アナログテープが登場しノイズリダクションの必要性が無くなってしまったことやデジタルレコーダーに取って代わられてしまったため使われることがあまりなくなってしまった,本来の目的では。でも昔のマスターとか再生する時は絶対必要になるので1年全く使われなかったとしても捨てるわけにはいかない厄介者,なのかもしれない。

all photo
Recent Diary

Recent TrackBack
• dl.exe
  └ はまりゅうのいろいろぐだぐだブログ
         └ at 2011/04/26 14:57
• Applications for SH-03C!?
  └ 必見!時代の流れはここにあリ!
         └ at 2011/02/02 15:35
• drama
  └ ブラッディマンデイ
         └ at 2009/12/24 6:29

Recent Comments
• Re:foobar2000を使ってみる
cookie at 08/11 10:59
Macoteau at 08/12 0:13
• Re:Summing Mixer
ミノやん? at 05/01 1:02
ミノやん? at 05/01 1:03
Macoteau T at 05/01 1:39
ミノやん? at 05/05 17:13
Macoteau T at 05/06 23:26
• Re:METEX M-3870D
BlogPetのasukaka at 10/13 14:27

Pageview Ranking
«« たまにはバイクの話 | main | DiscJuggler »»
«« カテゴリ内前記事(WD VelociRaptor) | pc for daw | カテゴリ内次記事(DiscJuggler) »»
2010/01/29
Seagate Momentus 7200.4
引き続きPro Tools HD稼働用に組んだPCの話。

スペースの関係で搭載を断念したモバイルラック,5インチベイが二つしか使えなくなってしまったため,その代わりに,やはり着脱可能なHDDスロットが欲しかったのでセンチュリーの「技あり!楽ラック!2.5 (CERS25-BK)」という3.5インチベイに9.5mm厚の2.5インチHDDなどを2台収納可能でフロントから着脱可能というものを買い,それにあわせてSeagate Momentus 7200.4 ST9500420AS,7200rpmの500GBも購入。このHDDは250GBプラッタを2枚使っていてコンシューマモデルにしては割と高速,らしいので。

Seagate Momentus 7200.4
SMC PENTAX-DA★55mmF1.4 SDM

最初の内は調子よく,というかごくごく普通に使えていて初期化後のベンチマークは2.5インチHDDとは思えない転送速度にほくほくだった。

20100129b.jpg


しかし数日経った頃から,そのHDD上のセッションファイルが正常に再生されなくなったり,さらにその2.5インチHDDが途中で認識されなくなったり,そうなるとBIOSからも認識されなくなる。スロットを替えたり,数時間電源を落としたりするとまた正常に動いたり,なんてことが繰り返し起こるようになってしまった。エラーチェックをしてみてもエラー無しとなってしまう。ドライバを一度nVIDIAのものをアンインストールしてもダメだった。試しにその楽ラックを外して直にHDDをつないで数日,いたって正常。と云うことはCERS25がよくなかったのか?

そして散々いじくったすえの転送速度はこんな感じ。

20100129c.jpg


だいぶ数値が下がってきますが,まぁその他のSession Data(仕事に直接関係してないモノなど)やちょっとしたバックアップにはそれほどストレスは無いかも。こんなことだったらコストパフォーマンスの点で3.5インチでよかったかも,と思っても後の祭り。違うメーカーの同種の製品だとどうなるかちょっと興味があるところ。バックアップだけなら5400rpmの安いもので良いし2.5インチHDDは有りだと思っている。ただそこまで内蔵にこだわらなければいい話なのかも知れないけど何故かこだわってしまうあせあせ

ちなみにシークタイムは11msだけどRegionがそれほど細かくない90 voicesぐらいのセッションは問題無く再生可能。

posted at 2010/01/29 20:23:16
lastupdate at 2010/01/29 20:23:16
edit
Trackback URL

クリップボードへコピーする場合は こちらをクリック(Win+IEのみ)

Trackbacks

Comments
Post your Comment
name
mail
home
comment
文字装飾グラデーション絵文字