[goto blog top] [Tips] [Special] [My Profile] [Macolife, The main page before Brog 1997-2006]
entry font size:  
2021 / 05   «« »»
01
S
 
02
S
 
03
M
 
04
T
 
05
W
 
06
T
 
07
F
 
08
S
 
09
S
 
10
M
 
11
T
 
12
W
 
13
T
 
14
F
 
15
S
 
16
S
 
17
M
 
18
T
 
19
W
 
20
T
 
21
F
 
22
S
 
23
S
 
24
M
 
25
T
 
26
W
 
27
T
 
28
F
 
29
S
 
30
S
 
31
M
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback
Mia and Chihiro
Pickup Photo!
2010/08/19 :: Avid Pro Tools HD 8.1
米国現地時間で8月17日Pro Tols HD 8.1がリリースされてました。主に刷新されるインターフェイス等に対応するための.1のアップデートのようです。今のところHDのみ。Windows 7への対応は8.1でも「public beta」扱い。

早速後先考えないで,と云ってもシステムのバックアップは週一で取ってあるから万が一トラブっても平気なのだが,8.0.4から8.1へアップデートしてみた。一応動作的には問題は無かった。ただI/O setupが初期状態になってしまう,ユーザーがカスタマイズした設定ファイルも消えてしまう(I/O Settingフォルダごと初期化されるようだ),と云う現象があった。タブ「Bus」の項が新しくなってます。あとHardware InsertをしていながらもそのTrackはInactiveにしているSession Fileを開くといちいちそのInsertをActiveに出来なかったという警告が出るようになってしまった。8.0.4では起こらなかったこと。単に無視すれば良いだけの話だけれども煩わしい。アップデートしてから一日ぐらいMix作業でガシガシ使っているのだが忘れた頃に現れる-6031エラーもなく,今のところ,安定性も増した,のかも。ちなみにH/W Buffer Sizeが128 SamplesでDAE Playback BufferがLevel 1でSessionは100 voices越え。些細なことだけれどもインサートされたプラグイン名の表示がものによって短縮名でのみの表示になっている。

!!$photo1!!

Ronck on Proのこのページでは新しいIO類の記事が。とりあえずDididesignと云うブランド名を本格的に廃する方向なのでしょうか。内部回路も見直されていて単なる色違いではないようです。ADチップは従来のAKM製(たぶん)のものからCirrus Logic製のものに,DAはTIと言うからBarrBrawnブランドのものでしょうか。個人的にDigidesignの製品は論理的質の高さを優先している向きがあるように思えて,実際の音は正直なところ好みじゃないことが多いので期待はしていないけれども,ナチュラル方向へよりシフトしているようだったらそれはそれで歓迎かも。ちなみにLynx AuroraシリーズのAD/DAチップにはCirrus Logicのチップが使われている。でもBenchmarkやLavryBlueはAKM。新しいプラグインHeatも上記理由からそれほど期待できるものだろうかとつい疑問に思えてしまう。Neve 8024/8048の再現,なら個人的には興味薄!?

ちょっと驚いたのはHD MADIというMADI対応インターフェイスが登場したこと。まさにマディ?自分は既にSSLのXLogic Delta-Link MADI-HDを持っているから関係ないのだがこれがきっかけに各社MADI対応製品が充実し選択肢が増えるようになると嬉しい。ただこのHD MADIが20万円以下だとショックだけど[:あせあせ:]

Pro Tools HDと言えばNeo PA-26HDですが,使い始めて約1週間経過,音の分離が良いせいか,粒立ちの良さがいいのかMixingが以前と比べると楽になっていると実感しています。ただ純正ケーブルの時に気にならなくてスルーしていたバランス具合が気になるようになってしまって手間は増えたかも知れない!?

all photo
Recent Diary

Recent TrackBack
• dl.exe
  └ はまりゅうのいろいろぐだぐだブログ
         └ at 2011/04/26 14:57
• Applications for SH-03C!?
  └ 必見!時代の流れはここにあリ!
         └ at 2011/02/02 15:35
• drama
  └ ブラッディマンデイ
         └ at 2009/12/24 6:29

Recent Comments

Pageview Ranking
«« IEEE1394ドライブが | main | Digirackのフォント »»
«« カテゴリ内前記事(Ultrasone Edition 8) | rec equip | カテゴリ内次記事(AD-8000 Broken) »»
2010/02/19
Audiotrak AT-GQ mini
先日購入したUltrasone Edition 8のコード,1.2mなんですが,やはり据置HPAで使うには短いので,純正の延長コードが付属するものの4mと長すぎるため延長コードを別途買うことにしました。マニアック的な世界ではRecableと言うのでしょうか,ケーブルをすげ替えることも考えたのですがさすがに買ったばかりで気が引けるし(将来的にどうなるかはわからない),いつものノリで延長ケーブルぐらい自作で,とは一瞬思ったモノのヘッドホンに適したケーブルの知識とか乏しいのでひとまず既製品でと。

とは思ったモノのさすがに選択肢が結構狭い,そこそこのグレードのモノは。海外のショップだとけっこよさそうなモノが多数見つけられたのだが,CableProというコネクタとか長さとか自由に組み合わせられるところを見つけたのだが結構ハイエンド(?)1フィート$99って,日本国内だとなかなか見つけられなく,諦めかけたときにやっと見つけたのが今回購入したAudiotrackのAT-GQ mini

Audiotrak AT-GQ mini
SMC PENTAX-DA★55mmF1.4 SDM

ハイエンド・オーディオ用ケーブルで有名なKimber KableのGQ miniを使った延長ケーブル。コネクタは3.5mmミニステレオ,1/4インチフォーンから選択可能で基本1m ¥6,580円から長さを選択可能。Kimberの割には安すぎるような気がしたもののあせあせプラス2000円1.5mで注文。受注後製作発送だからそこそこ時間がかかるだろうと思いきや夜中未明に注文して当日発送,翌日には品物が届いた。

ケーブルの柔軟性による取り回しの良さなどはとりあえず置いといて肝心の音質。一言で言うとシルキーな感じになる。高域がちょっとまろやかになる感じでしょうか。それでいながらぼやける感じはない。延長ケーブル無しでEdition 8直だと楽曲によって音の前後関係が極端になって,より前面の音は眼前どころか「眉間に刺さってるんですけど」みたいになることもあるのだがAT-GQ miniを使うとその極端さが結構和らぐ,穏やかになる。一応念のために純正の延長コードのほうとも比較してみたのだが,純正の方はとにかく全体的に重くなる印象で,低音が増すと言うより重苦しさが付加されるといった感じだろうか,別に延長ケーブルを買ってよかったとあせあせ

こうなると他のケーブルも気になる,ってことになってしまいますが暫くはその衝動を抑えときましょうあせあせ 海外のHeadRoomと云うショップを見るとKimberのPBJを使ったExtension Cableがあったり興味深い。見た目ではDiMarzio Big Red Headphone Extensionってのが結構引かれるのだが‥‥

posted at 2010/02/19 8:08:39
lastupdate at 2010/02/19 8:08:39
edit
Trackback URL

クリップボードへコピーする場合は こちらをクリック(Win+IEのみ)

Trackbacks

Comments
Post your Comment
name
mail
home
comment
文字装飾グラデーション絵文字