[goto blog top] [Tips] [Special] [My Profile] [Macolife, The main page before Brog 1997-2006]
entry font size:  
2020 / 06   «« »»
01
M
 
02
T
 
03
W
 
04
T
 
05
F
 
06
S
 
07
S
 
08
M
 
09
T
 
10
W
 
11
T
 
12
F
 
13
S
 
14
S
 
15
M
 
16
T
 
17
W
 
18
T
 
19
F
 
20
S
 
21
S
 
22
M
 
23
T
 
24
W
 
25
T
 
26
F
 
27
S
 
28
S
 
29
M
 
30
T
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback
Mia and Chihiro
Pickup Photo!
2007/09/22 :: MAGMA CBL1HF 購入
型番で書いてもよく分からないでしょう,ProTools Expansion Chassis 13 Slots(PCIカードを外付けにする機器,13枚搭載可能)とパソコンとを接続するケーブルを購入してみた。これまで使っていたのは一応使えることは使えるもののかなりヘタって,というか無理な力を加えて折り曲げたとかしてしまったため,おそらく内部接続が甘くなっている状態になっていた。このためわがProToolsシステムはセットアップ具合では非常に不安定になっていた,ここだけの話[:平謝り:] もっと早くに買い換えればよかったのだけれどもたかだか1mのケーブルが2万円近くするわけで,なかなかその気になれなかったのだが,ここんとこ出動回数もヘタすれば週一ペースの時もありまぁまぁ労ってあげないと言うことで(?)ケーブルを新調してみた。

!!$img1!!Expansion Chassisは拡張シャーシで有名なMAGMAのOEMで,ケーブルはMAGMA製のものがそのまま使える。キートン・コンピュータというところでMAGMA製品を扱っていて,在庫の問い合わせをしたところ1本だけあると聞いたので早速注文。翌日には品物が届いた。税込み15,960円,手数料送料込みで17,535円と,予想通りとはいえ高い(昌新という商社?でも扱っているけどこちらは同じものが¥35,700)。でもピュアオーディオ世界の電源ケーブルとかに比べれば安いですけど。ちなみにこのコネクタは68pin,ピンピッチが0.8mmぐらいで,ネットで調べた限りではInterfaceのCWB-5608というものが形状が同じで使えそうに思えたけど(値段は四千円ぐらい安い),仕事の重要パーツでもあるからここは純正品にしときました[:花:]

以前のものはフェライトコアはありの仰々しい感じで,ネジはプラスチックのカバーで滑って回しにくいのに対して,新しいのはケーブルも柔らかめでコネクタ・シェルも金属製になっており丈夫で扱いやすそう。

all photo
Recent Diary

Recent TrackBack
• dl.exe
  └ はまりゅうのいろいろぐだぐだブログ
         └ at 2011/04/26 14:57
• Applications for SH-03C!?
  └ 必見!時代の流れはここにあリ!
         └ at 2011/02/02 15:35
• drama
  └ ブラッディマンデイ
         └ at 2009/12/24 6:29

Recent Comments
• Re:Summing Mixer
ミノやん? at 05/01 1:02
ミノやん? at 05/01 1:03
Macoteau T at 05/01 1:39
ミノやん? at 05/05 17:13
Macoteau T at 05/06 23:26
• Re:METEX M-3870D
BlogPetのasukaka at 10/13 14:27

Pageview Ranking
«« Memtest86 v3.3 | main | DigiDriveの中身を交換 »»
«« カテゴリ内前記事(何が起こってるSAF1) | diary | カテゴリ内次記事(デデュー?ドデュ?) »»
2007/03/20
不思議な記事?
[diary
不思議な記事?単なるネットウォッチャー,特に2ちゃんとWinny情報に強いネットウォッチャーのブログみたいな側面もたまに垣間見せるZAKZAK。「何でこの時期に?」って思えるちょっと不思議な記事,「アレジが巻き込まれたドタバタ劇…スポンサー突然消滅」が19日付で掲載された。F1開幕にあわせた風だけどもっと前に出てもいいような。なんか最近になってようやく公開OKになった,あるいはこれにまつわる続報があり,まずは様子見かと邪推してしまうタイミングのような気がする。

記事には「謎の」とかイニシャルだけとか非常に予防線を張っている感じなのだが,ネットで調べてみると「メーンスポンサー(D社)」というのはディレクシブという名前で,「社長は元レースクイーンという20代半ばの美女」というのは芳賀美里,そして「謎の日本人投資家」は秋山新という人物であることは何となく分かった。

それらが分かったところで何がどうなっているのかなかなか分かりづらい。事の真偽は兎も角,『欠陥人間の趣味なF1と酒と享楽なブログ』さんの「ディレクシブの正体」『ドリテクダマシイ!』さんの「秋山 新」というエントリを読むと何となくことの全貌,と言うかあらましが見えてくる。あと「ディレクシブと芳賀美里のF1関連記事索引」なんてページもあった。参考までに『テクノマエストロに憧れて』さんの「西尾由佳理と芳賀美里」というのも参考になった!?

posted at 2007/03/20 14:09:18
lastupdate at 2007/03/20 14:09:18
edit
Trackback URL

クリップボードへコピーする場合は こちらをクリック(Win+IEのみ)

Trackbacks

Comments
Post your Comment
name
mail
home
comment
文字装飾グラデーション絵文字