[goto blog top] [Tips] [Special] [My Profile] [Macolife, The main page before Brog 1997-2006]
entry font size:  
2021 / 06   «« »»
01
T
 
02
W
 
03
T
 
04
F
 
05
S
 
06
S
 
07
M
 
08
T
 
09
W
 
10
T
 
11
F
 
12
S
 
13
S
 
14
M
 
15
T
 
16
W
 
17
T
 
18
F
 
19
S
 
20
S
 
21
M
 
22
T
 
23
W
 
24
T
 
25
F
 
26
S
 
27
S
 
28
M
 
29
T
 
30
W
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback
Mia and Chihiro
Pickup Photo!
2009/05/29 :: G
久しぶりにSSLのGシリーズの卓でMix,と言ってもただのテーブル代わり(あとモニターコントロール)にしか使わなかった,勿体ない[:あせあせ:]

!!$photo1!!Carl Zeiss Jena DDR MC FLEKTOGON 20mm F2.8
でも,Gシリーズはオペアンプがふんだんに使われていて,シグネティクスのシングルオペアンプNE5534,良くも悪しくもNE5534の音,高性能オペアンプの繊細でハイファイな音になってしまう。80年代のアナログMTRとの組み合わせ,90年代のSONYのデジタルMTR,3348等との組み合わせではその特徴は多くのエンジニアに受け入れられ日本のみならず世界の市場を席巻したと言っても過言でない程。しかし,今時の主流Pro Tools HDと純正IOの192 I/Oとの組み合わせで最良の選択か?と言うと個人的には疑問に思える。自作派目線で言うと5534が使われているってところで意気消沈してしまう,ような。今だったら音質的に5534を凌駕するオペアンプがあまたあるわけで,中途半端に古い感じがしてしまう。ただどうせだったらフルディスクリートの,って思ってしまうけれども。また,Gシリーズの入出力は純正のままだとトランスが使われていないのでトランスを経過することによるアナログ・フィールも期待できない。

!!$photo2!!Carl Zeiss Jena DDR electric MC FLEKTOGON 35mm F2.4
と,論理的に考察してみると上記のようなことになってしまうのだが実際どうかはチャンと試したことがないので分からない[:あせあせ:] 音に関して論理通りのことにならないことが多々あるから実際試してみないと分からない,けどそのためだけにSSLの卓があるスタジオをおさえる財力はわたしにはありません[:涙ぽろりネコ:]

蛇足だけど,その現場,アシスタントさんがペンタックスのK100Dを持っているらしく,サウンドPさんがニコンのデジタル一眼レフを持っているらしくひとしきりレンズ話で盛り上がってしまった。

all photo
Recent Diary

Recent TrackBack
• dl.exe
  └ はまりゅうのいろいろぐだぐだブログ
         └ at 2011/04/26 14:57
• Applications for SH-03C!?
  └ 必見!時代の流れはここにあリ!
         └ at 2011/02/02 15:35
• drama
  └ ブラッディマンデイ
         └ at 2009/12/24 6:29

Recent Comments

Pageview Ranking
«« DigiDriveの中身を交換 | main | モバイルSuica »»
«« カテゴリ内前記事(不思議な記事?) | diary | カテゴリ内次記事(フィギュアスケート世界選手権) »»
2007/03/23
デデュー?ドデュ?
[diary
世界フィギュアの男子フリーをTVで何となく観てたのですが,大詰めのステファン・ランビエル,ブライアン・ジュベール,高橋大輔の三連荘には圧倒された(U.S. Figure Skating : 2007 World Championships Men's Free Skate Photos)。最近少しフィギュアスケートの見方が分かってきたので,少年サンデー連載『ブリザードアクセル』のおかげだけど A型 ,ついつい引き込まれて観てしまっています。大輔君の最後のステップシーケンスあたりではすっかり気持ちも熱くなってしまいヤバかった。金メダルのジュベールとは合計ポイントで2.9差,っていうことはショートプログラムのでき如何では(その時点では9.13ポイント差)逆転金メダルもあったわけで(SPが今ひとつだったからその分吹っ切れてフリーでよかったという説もあるだろうけど),これまで女子だけが注目されがちだったがこれからは男子も注目かも。

ところで,同時期に水泳のシンクロをやっているってのもなんか変な感じだけど(南半球でやっているからまぁ当然なんだろうけど),ソロで優勝したフランスのVirginie Dedieu,日本のメディアでは読み方が二通りになっていて,一つは「デデュー」(テレ朝など),もう一つは「ドデュ」(新聞など)。いったいどちらが正しいの?とふと疑問に思った。フランス版Yahoo!のスポーツニュースを見てみると綴りは”Virginie Dedieu“となっていて,これをなるべく忠実に日本語表記にしてみると「ヴィルジニー・ドゥディユ」あるいは「ヴィルジニー・ドゥディウ」になるかと思う。最後の「ユ」あるいは「ウ」はその中間の発音が理想なんだけど。となると発音に対する忠実度は「ドデュ」のほうが高く,こちらの方がフランス語的には正解と言えるだろう。また逆に「デデュー」となると綴りは“Dédieu”となっていなくてはならないはずで厳密に言えば間違いと言えるんじゃないだろうか。「e」の上のアクサン・テギュがあるかないのかの違いだけど,発音的には重要。英語読みになるとどうなるか分からないけどフランス語読みだと「ドデュ」が正しいわけで,地上波独占放送しているテレ朝,今後どうするのだろうか?「デデュー」で押し通すのかなぁ?

posted at 2007/03/23 11:49:52
lastupdate at 2007/03/25 7:49:40
edit
Trackback URL

クリップボードへコピーする場合は こちらをクリック(Win+IEのみ)

Trackbacks
フィギュアスケートの世界選手権は第4日の23日、女子のショートプログラム(SP)があり、全日本選手権2位の安藤美姫(トヨタ自動車)が67.98点で2位につけた。
blog name :: hiro-shop ブログ
at 2007/03/23 23:54:48
 

Comments
Post your Comment
name
mail
home
comment
文字装飾グラデーション絵文字