[goto blog top] [Tips] [Special] [My Profile] [Macolife, The main page before Brog 1997-2006]
entry font size:  
2020 / 10   «« »»
01
T
 
02
F
 
03
S
 
04
S
 
05
M
 
06
T
 
07
W
 
08
T
 
09
F
 
10
S
 
11
S
 
12
M
 
13
T
 
14
W
 
15
T
 
16
F
 
17
S
 
18
S
 
19
M
 
20
T
 
21
W
 
22
T
 
23
F
 
24
S
 
25
S
 
26
M
 
27
T
 
28
W
 
29
T
 
30
F
 
31
S
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback
Mia and Chihiro
Pickup Photo!
2012/09/09 :: SETTEN Pro
クリプトンの,と言っても音楽関係で有名なアレを出してる在札幌の会社とは別物、SETTEN Pro (CI-G100)を買ってみた。簡単に言ってしまうと「接点改質剤」という類いのもので,接点に塗ると音質向上したり,言ってみれば魔法の液体,的な[:あせあせ:]

その昔,旧下位グレードのSETTEN No.1を買って,2年前にその上位バージョン旧STTEN Proを。そして,そのProをとうとう使い切ってしまったので新しいSETTEN Pro,という流れ。

!!$photo1!!SMC PENTAX-A MACRO 50mm F2.8, Pentax K-5
AV Watch記事によると去年,従来の5mlタイプのものに加えて2mlの,今回購入したものが出たとのこと。ただ,ヨドバシカメラの西新宿本店には2mlのものしかなかった。また,クリプトンのオンラインショップには2mlの2種も無くなっている。これはどういうことだろう,そのうち市場からもフェードアウト!?

上記記事では少量化になって低価格化したと書いてあるのだが,SETTEN No.1 5mlをヨドバシで買ったときは3528円。その後SETTEN Pro 5mlの時は6720円。今回SETTEN Pro 2mlが5050円。内容量が半分以下になっているのに値段は3/4程度になっただけ。実質の値上げ!?

効果の程はと言うと,いい具合に来たと感じるケースもあるけれども,「?」と感じるケースも多々。「信ずるものは救われる」レベル!?と言われれば強く反論できないレベル,かも。ただギターを扱う楽器店でも扱われていることもあるので,汎用接点復活材でガリ対処するよりもこのSETTENシリーズを使った方がより安心,といえるかもしれない。もちろん塗布前には接点洗浄剤か無水アルコールでの洗浄が必須。

all photo
Recent Diary

Recent TrackBack
• dl.exe
  └ はまりゅうのいろいろぐだぐだブログ
         └ at 2011/04/26 14:57
• Applications for SH-03C!?
  └ 必見!時代の流れはここにあリ!
         └ at 2011/02/02 15:35
• drama
  └ ブラッディマンデイ
         └ at 2009/12/24 6:29

Recent Comments
• Re:foobar2000を使ってみる
cookie at 08/11 10:59
Macoteau at 08/12 0:13
• Re:Summing Mixer
ミノやん? at 05/01 1:02
ミノやん? at 05/01 1:03
Macoteau T at 05/01 1:39
ミノやん? at 05/05 17:13
Macoteau T at 05/06 23:26
• Re:METEX M-3870D
BlogPetのasukaka at 10/13 14:27

Pageview Ranking
«« Google Reader | main | フィギュアスケート世界選手権 »»
«« カテゴリ内前記事(フォントサイズ変更スクリプト) | information | カテゴリ内次記事(新しいBlogPet) »»
2007/03/27
summary or full-content
昨日はフィードリーダー,Google Readerについて書きましたが,そのフィード,特にブログではき出すフィードってエントリ全文を書き出すのが本来の姿のでしょうか?それともエントリの一部を書き出すのが本来の姿のでしょうか?Google Readerにいろいろフィードを登録していくうちふと疑問に思った。

Google ReaderのHelpにある”Tips for Publishers”を読むと全文(full-content)をフィードするのがユーザーの利益になりそれが望ましい,みたいなことが書いてある。ITmediaエンタープライズの記事「モラルは崩壊しているか――ホリエモン判決や著作権問題に見る」の3ページ目,そういうところに文章を寄せる人が未だに「ホリエモン」と呼んでしまっていることになんか「?」を何となく感じてしまうことはまぁひとまず置いといて,を読むと本来は全文フィードが基本みたいに書いてある。逆にエントリの一部だけのものやヘッドラインだけのものは特別なものであるかのように受け取れる。

でも,「RSS」が何の略語かをウィキペディアで見てみると「RDF Site Summary」もしくは「Rich Site Summary」の略であり,とするとエントリの要約だけをフィードするのが本来の姿なのでは?とも思えてしまう。ただRSS 2.0の「Really Simple Syndication」とか「Atom Syndication Format」が本来のあり方を意図するものであるとするならまたちょっと違ってくる。といっても発行人の任意性に依存するものであり規定されるべきものではないようにも思えるが。

確かに前出のITmediaのページに書かれている通り有名人のブログはサマリーだけをフィードするものが多く(ITmedia オルタナティブ・ブログもフィードはめちゃ端折ってるサマリーだけだね)個人のものだと全文の場合が多い傾向にあるが,個人のものでもサマリーオンリーのものが無いわけではない。と言うわけで,ここで使っているphpスクリプト,pplog2は基本的にRSS 1.0,RSS 2.0,ATOMすべてのタイプで全文フィードする設計になっているのだが,ちょっと改造してサマリーだけフィードするようにしてみました(pplog2ではサマリーの変数が用意されているのでこれを全文書き出し用の変数と交換してしまえばOK)チョキ せこいと言えばせこい,ケチと言えばケチなると やっぱりちょっとでもアクセス数を上げたい,たとえ短期的にも,と思ってしまう。でも,ATOMだけでもsummaryとcontentと両方書き出すべきなのか?悩ましい限り。

posted at 2007/03/27 0:00:57
lastupdate at 2007/03/27 16:28:46
edit
Trackback URL

クリップボードへコピーする場合は こちらをクリック(Win+IEのみ)

Trackbacks

Comments
Post your Comment
name
mail
home
comment
文字装飾グラデーション絵文字