[goto blog top] [Tips] [Special] [My Profile] [Macolife, The main page before Brog 1997-2006]
entry font size:  
2021 / 06   «« »»
01
T
 
02
W
 
03
T
 
04
F
 
05
S
 
06
S
 
07
M
 
08
T
 
09
W
 
10
T
 
11
F
 
12
S
 
13
S
 
14
M
 
15
T
 
16
W
 
17
T
 
18
F
 
19
S
 
20
S
 
21
M
 
22
T
 
23
W
 
24
T
 
25
F
 
26
S
 
27
S
 
28
M
 
29
T
 
30
W
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback
Mia and Chihiro
Pickup Photo!
2009/02/19 :: RME HDSPe ExpressCard
ちょくちょくこのブログでは,海外からものを買った,eBayで購入したとか書いてありますが,確かにうまく行けば日本国内の代理店がかんでいない分安かったり,為替レートに即した値段で購入できるとか利点はあるのですが,その代わり日本国内での無償保証が期待できない,最悪有償修理にも応じてもらえない,トラブルがあれば現地ショップ,もしくは売り手,あるいはメーカーと英語なりで交渉し問題解決しなければならない(送料にしても機材関係だったら片道1万円以上が一般的),というリスクがあることは十分理解,というか覚悟をしなければならない。言い古された言い方だけど自己責任でしなければなりません。自分も一応そのたび毎に,確定のクリックをする前に覚悟具合を自問自答して最終意思確認をしております,はい。

と,ビビらせておいて,お得な買い物をした自慢[:あせあせ:]

今月頭ぐらいにオーディオインターフェイスのRME Hammerfall DSP Digiface接続用のPCカードを強引に修理したという話を書き,その最後にExpressCardを買おうかどうしようかと書いときましたが,やっぱり買ってしまいました。ヨーロッパのショップで安いと書きましたがそのままその安いショップで購入。Cyberstore thomannというとこ。RME HDSPe ExpressCard,€268.06。送料€30合計€298.06。クレジットカードの請求では換算レートが1ユーロ,約118円で¥35,142。輸入した際の税金諸々が千円だったので合計約3.6万円。日本のサウンドハウスとかで買うと6.48万円なので約45%OFF!もちろん新品。

現地の2月4日付けで注文して届いたのが昨日でまるまる2週間かかった。品物は注文当日に発送はされているんだけど,安い配送を選んでいるのでこんなものかも。普通この手のものはトラッキングナンバーを教えてもらえるのだが今回使ったショップは国際便の場合いろんな配送業者が絡んで発送時に日本で有効なトラッキングナンバーを教えることが出来ない,どうしても知りたい場合はメールか電話で問い合わせてね,みたいなことが注文確定メールに書いてあった。問い合わせる程でもないと思ってひたすら品物が到着するのを待っていた。発送はドイツはバイエルン州のブルクエーブラハってところみたい。

今回ExpressCardを買おうと思ったもう一つの理由はDigifaceに使っているACアダプタが純正のものが壊れてしまったので別のメーカーのものを使っていたのだが,いい加減純正のものを買おうと。ただ純正のACアダプタは約8千円で,一度は注文を入れたのだがその値段ならACアダプタ等がセットになっているExpressCardを買った方がいいかもと思って購入に踏み切った。ただ一点失敗,というか盲点。パッケージを開けたらACコードが,ヨーロッパ仕様?で使えない。まぁ特殊なものじゃないのでいくらでも代替えを持っているから問題無いけど。ACアダプタの形状は昔の角張ったものとデザインが変わってる。

!!$photo1!!SIGMA 28mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO + Kenko Teleplus MC4 DG

all photo
Recent Diary

Recent TrackBack
• dl.exe
  └ はまりゅうのいろいろぐだぐだブログ
         └ at 2011/04/26 14:57
• Applications for SH-03C!?
  └ 必見!時代の流れはここにあリ!
         └ at 2011/02/02 15:35
• drama
  └ ブラッディマンデイ
         └ at 2009/12/24 6:29

Recent Comments

Pageview Ranking
«« フィギュアスケート世界選手権 | main | Vanilla Closing »»
«« カテゴリ内前記事(フィギュアスケート世界選手権) | diary | カテゴリ内次記事(Vanilla Closing) »»
2007/03/30
Sony Renaissance?
[diary
以前,エントリで「一度「ケータイでピュアオーディオやるぜ」と号令がかかれば社内のそれ系技術者達が黙っていなかろう」と書いたことがあるのだが,実際号令をかけたらこうなったみたいな記事が掲載されていた。AV Watchの「西田宗千佳のRandomTracking」の『吉岡オーディオ事業本部長が語る「ウォークマン再生」』がそれ。先週発売されたNW-A800シリーズが好調な売れ行きを見せている原因を,吉岡氏へのインタビューを交え分析している。

いうまでもなくソニーは、ずっとオーディオを手がけてきた企業だ。内部には、音質に関する研究を続ける部隊もいる。そういった成果を商品に生かすのは、ある意味当然ともいえる。

「オーディオを手がけてきた」どころかプロ・オーディオにおいてはリーダーシップをとっていたと言っても過言ではなく,その技術の蓄積量は昨日今日オーディオ部門に進出してきた企業には逆立ちしてもかなわないモノがあるはず。そういうのをウォークマンに限らずいろんな製品に反映できればかつてのソニーブランドの輝きを取り戻せるんじゃないだろうか。

また,「パソコンが使えない顧客」を大切にしてそれが好調の一因になっているのも興味深かった。まぁパナソニックなどは以前からパソコンレス環境に着目した製品を出しているが,ソニーもそこに加わるのは全くの他人事ながらちょっとうれしい気分。前々から「パソコンが無いと使えないミュージックプレイヤーなんて死んどけ」ぐらいに思ってるわたしとしては大歓迎な傾向。

ところで,その記事に「アップルは,先進国の高所得男性にかなりフォーカスしています。」という一文があり,「へぇそうなんだぁ」と一つ勉強になった。よく米国あたりでiPod強奪傷害(殺人)事件があったりして「なんでまた?」と思ったものだが,ある意味iPodを持っていること自体がステイタスで,見せかけのセレブリティがために人を凶行に走らせてしまうのか,なんて思った。

posted at 2007/03/30 22:19:03
lastupdate at 2007/03/31 0:44:57
edit
Trackback URL

クリップボードへコピーする場合は こちらをクリック(Win+IEのみ)

Trackbacks

Comments
Post your Comment
name
mail
home
comment
文字装飾グラデーション絵文字