[goto blog top] [Tips] [Special] [My Profile] [Macolife, The main page before Brog 1997-2006]
entry font size:  
2019 / 07   «« »»
01
M
 
02
T
 
03
W
 
04
T
 
05
F
 
06
S
 
07
S
 
08
M
 
09
T
 
10
W
 
11
T
 
12
F
 
13
S
 
14
S
 
15
M
 
16
T
 
17
W
 
18
T
 
19
F
 
20
S
 
21
S
 
22
M
 
23
T
 
24
W
 
25
T
 
26
F
 
27
S
 
28
S
 
29
M
 
30
T
 
31
W
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback
Mia and Chihiro
Pickup Photo!
2010/12/06 :: Neutrik XX-HE-RH series
仕事が一段落したので久しぶりにアキバへ買いだし。実に3ヶ月ぶり。こんなものを購入。

!!$photo1!!SMC PENTAX-A MACRO 50mm F2.8, Pentax K-5
メインはノイトリックのXLRコネクタでも高級品の部類に入るNC3FXX-HE-RH,NC3MXX-HE-RH。ノイトリックのカタログにあるハウジングの表面処理にベリクロームメッキを施したXX-HEシリーズに,さらにトモカ電気の特注(?)でコンタクトにロジウムメッキを施したXRLコネクタ。一般的なブラック,金メッキコンタクトのものより値段が3倍強,オスメスセットだと3千円とちょっと高い。ピュア・オーディオの世界ではコネクタだけで1セット1万以上なんてのもあるからそれに比べれば廉価[:あせあせ:] それをMixingで使うSumming Mixer,Outboard間の接続のうちメインの信号が流れているところ用に8個ずつ購入。総取っ替えとなると更に20個ずつとかなるからとりあえずと言うこと。本当のところは一般的なXXBシリーズでもよかったのだがよく働いた自分へのご褒美と言うことで!?

!!$photo2!!SMC PENTAX-DA★55mmF1.4 SDM, Pentax K-5
Beleden 88760と組み合わせて完成。

その効果というと,確かに粒立ちが良くなるなどの効果は認められるのだがかなり微妙かも[:あせあせ:] 費用対効果を考えると悩ましい。混在させているのがいけないのか,これを全部ロジウムメッキに,レセプタクルも換えられるところは全部換えた方がいいのかと思ってしまうのだがコストが……

all photo
Recent Diary

Recent TrackBack
• dl.exe
  └ はまりゅうのいろいろぐだぐだブログ
         └ at 2011/04/26 14:57
• Applications for SH-03C!?
  └ 必見!時代の流れはここにあリ!
         └ at 2011/02/02 15:35
• drama
  └ ブラッディマンデイ
         └ at 2009/12/24 6:29

Recent Comments
• Re:Summing Mixer
ミノやん? at 05/01 1:02
ミノやん? at 05/01 1:03
Macoteau T at 05/01 1:39
ミノやん? at 05/05 17:13
Macoteau T at 05/06 23:26
• Re:METEX M-3870D
BlogPetのasukaka at 10/13 14:27

Pageview Ranking
«« フィギュアスケート世界選手権 | main | Vanilla Closing »»
«« カテゴリ内前記事(フィギュアスケート世界選手権) | diary | カテゴリ内次記事(Vanilla Closing) »»
2007/03/30
Sony Renaissance?
[diary
以前,エントリで「一度「ケータイでピュアオーディオやるぜ」と号令がかかれば社内のそれ系技術者達が黙っていなかろう」と書いたことがあるのだが,実際号令をかけたらこうなったみたいな記事が掲載されていた。AV Watchの「西田宗千佳のRandomTracking」の『吉岡オーディオ事業本部長が語る「ウォークマン再生」』がそれ。先週発売されたNW-A800シリーズが好調な売れ行きを見せている原因を,吉岡氏へのインタビューを交え分析している。

いうまでもなくソニーは、ずっとオーディオを手がけてきた企業だ。内部には、音質に関する研究を続ける部隊もいる。そういった成果を商品に生かすのは、ある意味当然ともいえる。

「オーディオを手がけてきた」どころかプロ・オーディオにおいてはリーダーシップをとっていたと言っても過言ではなく,その技術の蓄積量は昨日今日オーディオ部門に進出してきた企業には逆立ちしてもかなわないモノがあるはず。そういうのをウォークマンに限らずいろんな製品に反映できればかつてのソニーブランドの輝きを取り戻せるんじゃないだろうか。

また,「パソコンが使えない顧客」を大切にしてそれが好調の一因になっているのも興味深かった。まぁパナソニックなどは以前からパソコンレス環境に着目した製品を出しているが,ソニーもそこに加わるのは全くの他人事ながらちょっとうれしい気分。前々から「パソコンが無いと使えないミュージックプレイヤーなんて死んどけ」ぐらいに思ってるわたしとしては大歓迎な傾向。

ところで,その記事に「アップルは,先進国の高所得男性にかなりフォーカスしています。」という一文があり,「へぇそうなんだぁ」と一つ勉強になった。よく米国あたりでiPod強奪傷害(殺人)事件があったりして「なんでまた?」と思ったものだが,ある意味iPodを持っていること自体がステイタスで,見せかけのセレブリティがために人を凶行に走らせてしまうのか,なんて思った。

posted at 2007/03/30 22:19:03
lastupdate at 2007/03/31 0:44:57
edit
Trackback URL

クリップボードへコピーする場合は こちらをクリック(Win+IEのみ)

Trackbacks

Comments
Post your Comment
name
mail
home
comment
文字装飾グラデーション絵文字