[goto blog top] [Tips] [Special] [My Profile] [Macolife, The main page before Brog 1997-2006]
entry font size:  
2019 / 10   «« »»
01
T
 
02
W
 
03
T
 
04
F
 
05
S
 
06
S
 
07
M
 
08
T
 
09
W
 
10
T
 
11
F
 
12
S
 
13
S
 
14
M
 
15
T
 
16
W
 
17
T
 
18
F
 
19
S
 
20
S
 
21
M
 
22
T
 
23
W
 
24
T
 
25
F
 
26
S
 
27
S
 
28
M
 
29
T
 
30
W
 
31
T
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback
Mia and Chihiro
Pickup Photo!
2010/02/14 :: Ultrasone Edition 8
やっと?とうとう?Ultrasoneの現行ハイエンドedition 8を購入しました。中古だけど。

!!$photo1!!SMC PENTAX-DA★55mmF1.4 SDM
去年の秋ぐらいからヘッドホンの買い換えを何となく考えていたのだが,諸々迷っている内に,システム刷新とか色々しているうちに延び延びになってしまっていた。しかもシステム入れ替えでかなりの出費で本当はヘッドホンどころの話ではないのだが,どうせ変えるなら合わせ技でヘッドホンも新しくしたほうが良いだろうと考えプチ暴挙に出てみた。ほぼ還付金期待。

実はずっと最新のedition 8か旧機種で既に限定生産完了してしまっていたedition 9かのどちらかで迷っていた。様々なブログのレポートなどを見てみるとedition 9の方が低音の出方が勝っているなどの評価があったもので。先週ぐらい,丁度「ヘッドホンを買い換えてやる」気運が行動に直結する程度に高まっていた頃,とある中古も扱う中野方面のお店の在庫情報でedition 9の出物を発見。翌日店頭に買いに行こうと思い,当日出かける前に再度情報をチェックしてみたら既に「売約済」となっていた[:あせあせ:] 一応ダメ元でお店に電話してそのキャンセルの可能性云々に関して聞いてみたが見込みは無さそうだったので断念。ついでに色々話を聞いてみたら,edition 9が入荷する頻度が減ってきていて,品物が入っても直ぐ売れてしまうらしくなかなか入手しづらい状況にあるとか。去年の秋頃は数日迷っていてもまだあるような状況だった。それはオークションなどでの転売の夢破れて流れてきたモノがそこそこあったらしいのだが,今はその状況も一段落しているそうなのだ。と云うことで,当てのないモノを待てる状況でもそう無いのでedition 8を購入することに決定,丁度edition 8の方は中古在庫があったもので。新品との値段差は2万円程度で新品でもよかったのだが中古にしたのはエージングの手間を省きたかったから,というと格好つけすぎでしょうか。

これまで使っていたのが同社のDJ1 Proの一世代前のモノなのですが,それと比べると音の全体の厚みが半端なく違う[:!!:] 最初はその分厚さからこもっているような錯覚を起こすぐらい。特に極小音量時はその差は顕著。パッシブのテンエムをそこそこ良いアクティブのモニタに,ニュアンス的にはGENELECというよりもDynaudio AIRあたりに変えた感じに近い!?気になる低音の出方はド新品じゃないからかも知れないが自分的には結構十分な,小音量でも低音域の伸びも十分確認でき,それでいてにじみも少なくタイトで音が見えやすい。高域の方は最初中低音の充実ぶりから感覚的にマスクされたように感じたのだが綺麗に出ていてこちらも問題なし。

問題があるとすればまずケーブル。据え置きのHPAにつないで使うには1.2mは短い。延長ケーブルは付属しているのだが4mと逆に長すぎる。これに関したはまた次回に。おおむね装着感に問題は無いのだが長時間装着のままだと,まだ慣れていないせいか穏やかにアイアンクローをかけられたみたいな(?)ちょっと痛みが。その分,かどうか遮音性は抜群。自分はポータブル機器で音を聞くことはほぼ無いのだがこれでポータブルで歩きながらだとかなり危険な遮音性かもとふと思う。

all photo
Recent Diary

Recent TrackBack
• dl.exe
  └ はまりゅうのいろいろぐだぐだブログ
         └ at 2011/04/26 14:57
• Applications for SH-03C!?
  └ 必見!時代の流れはここにあリ!
         └ at 2011/02/02 15:35
• drama
  └ ブラッディマンデイ
         └ at 2009/12/24 6:29

Recent Comments
• Re:Summing Mixer
ミノやん? at 05/01 1:02
ミノやん? at 05/01 1:03
Macoteau T at 05/01 1:39
ミノやん? at 05/05 17:13
Macoteau T at 05/06 23:26
• Re:METEX M-3870D
BlogPetのasukaka at 10/13 14:27

Pageview Ranking
«« Sony Renaissance? | main | DVDドライブを修理してみる »»
«« カテゴリ内前記事(Sony Renaissance?) | diary | カテゴリ内次記事(列車でもカツ入れ) »»
2007/03/31
Vanilla Closing
[diary
六本木経済新聞の伝えるところによると『六本木のクラブ「Vanilla」が閉店へ、31日にファイナルイベント』だそうだ。自分は2003年10月のプレオープンの時一回行ったきりでそれほど感慨とかないのだが(今時ドレスコードのあるクラブってぶーネコ),伝えるとおり地域再開発による閉店となるとあの不可思議な建物自体がなくなると言うことで,その意味ではちょっと感慨深い。かつては六本木パイロン,その前はあのCrossOver等がレギュラーイベントのひとつだったColoseum Hallがあった場所だ。2004年ぐらいにはSpiralというクラブも入っていた。

その「不可思議な建物」TSKビル,今年2月末頃にNEWS23でレポートされていたのだが,それは曰く付きのビルで,今年2月の段階ではビルの半分と土地が建設費などの銀行からの負債未払いのため差押えとなり競売にかけられ落札されてしまった状態だった。差し押さえを免れた部分もお金の臭いをかぎつけた怖い団体の人たちが群がってきて,テナントとして入居しているその店主たちは(Vanillaもその一つだが)管理組合を結成し,あくまでも立ち退きを拒否するとレポートしていた。あのビルに行ったことがある人は違和感を感じたことと思うが,一つのフロアでも差押えられ封鎖されていた部分とそうでない部分がありちょっと迷路のようになっていたのもそのためだ。

何故半分だけ競売にかけられたかというと,元々あった建物に増築して今のTSKビルとなっているのだが,増築部分の工事代金が未払いのまま放置されそのまま未登記となり,法律上は存在しないビルとなってしまい競売の対象にならなかったからだそうだ。また,何故代金未払いで平気だったかというと相手は怖い団体の方々が絡んでたりあの児玉誉士夫が絡んでいたりしていて,増築を担当した建設会社は工事代金数十億と身の安全を天秤にかけて後者をとったというのが事の真相らしい。そしてそんな曰く付きまくりの物件,土地と建物競売部分をとある土地再開発目的の会社,と言うかファンドが二百五十数億円で落札したそうだ。ここにきてVanillaが閉店したとなるといよいよ残り建物部分も何らかの話がついたのかもしれないどくろ

この経緯に関して『草野洋の週刊仕置人ー<日・韓腐蝕の墓標>六本木「TSK.CCCビル」』にも詳しく書かれている。写真で見るとあのトーキョー・スポーツ・カフェも,ってことになるのかなぁ?今思うとそういう曰く付きのところでサッカーを見て騒いだり,クラブで踊りまくっていたと思うとちょっと背筋が寒い。まさに「知らぬが仏」ってところか青ざめ

何の偶然か二階堂ドットコムさん「総会屋の仕事って何?」でもTSKビルのことが触れられている。NEW23のレポートによると上記東亜ビル管理組合の顧問が朝堂院大覚氏とされていた。

posted at 2007/03/31 0:38:48
lastupdate at 2007/04/22 0:36:49
edit
Trackback URL

クリップボードへコピーする場合は こちらをクリック(Win+IEのみ)

Trackbacks

Comments

バニラは白い石膏の像みたいなのがあった記憶があります。
CROSSOVeRってここで最初やってたのですね。

クラブは裏ではヤ○ザさんが経営なんて
言うのをよく聞きますけど知らぬが仏、まさにおっしゃる通りで。
ビ○ロスとかa○ifeとか、a○rとかエ○ジアとかそんな話を
ちらちら聞きますし。
by AIR.
at 2007/05/01 4:48:31
階段の踊り場にあった壺とかも結構高価なものだったらしいです。

表は不動産関係とかよくありますな。オーナーですと紹介されてもその風貌からサブカルチャーとかに全く興味ないだろうって御仁もあったことがありますからかう
at 2007/05/01 20:24:10
Post your Comment
name
mail
home
comment
文字装飾グラデーション絵文字