[goto blog top] [Tips] [Special] [My Profile] [Macolife, The main page before Brog 1997-2006]
entry font size:  
2020 / 06   «« »»
01
M
 
02
T
 
03
W
 
04
T
 
05
F
 
06
S
 
07
S
 
08
M
 
09
T
 
10
W
 
11
T
 
12
F
 
13
S
 
14
S
 
15
M
 
16
T
 
17
W
 
18
T
 
19
F
 
20
S
 
21
S
 
22
M
 
23
T
 
24
W
 
25
T
 
26
F
 
27
S
 
28
S
 
29
M
 
30
T
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback
Mia and Chihiro
Pickup Photo!
2009/03/21 :: GPC-T
ようやくvoltampereのGPC-T,ステップアップトランス付電源コンディショナーと言えばいいような,機材を買いました。

!!$photo1!!SIGMA 28mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO
Sound House辺りで購入しようかと思っていたのだが,時間がかかりそうなのでネットで調べてみたらPower Recでも,というかSound Houseより値段が安く,在庫ありと言うことなので買いに行った。最近販売価格を下げたそうな。限定プレゼントとしてテスターがもらえたのだが,テスター既に持ってるし断ってしまった。

バイクに乗っけて持ち帰りをして,重量15kgなんで歩きでは持ち帰れなさそう,早速セットアップ。まずはヘッドホンアンプだけを普通のコンセント直とGPC-T経由とで比較。Power Recの展示のところにサンレコの記事も併せて展示されていたのだが,そこに書いてある通りの効果が確認できた。一枚膜がとれたような,高域の伸びがすっきり滑らかになった。次にPro ToolsのSessionファイルで比較。GPC-Tに全機材を接続した状態で2mixファイルを作り過去のファイルと聴き比べ。やはりヘッドホンアンプで試した通りの傾向の違いが出た。

もう一つ,某スタジオで信濃電気 GPC-1500を使ってmixしたものと比較してみた。前出のサンレコの記事ではGPC-1500では確か「良くも悪しくも厚い音」ってあったのだが。実際聴いてみると確かにGPC-1500のほうが全体に厚みがありGPC-Tのほうはすっきりしている。100Hz〜500Hz辺りぐらいだろうか,GPC-Tのほうがすっきり整理されて聞こえるので(GPC-1500のほうは悪く言うとモワーッとした傾向),分離がいいようにも聞こえる。例えばGPC-1500だと両サイドに振ったDistortion GuitarとAcoustic Guitarがややもすると「渾然一体」な感じになってしまい個々の粒立ちが今ひとつなのだが,GPC-Tだとポジショニングが明確に分かるのでクロスもあげやすい!?とか。なので,GPC-1500環境で作ったものをGPC-Tにするとちょっと「アレレ!?」って感じになってしまうかもしれない。

そんなこんなでここ数日GPC-Tを導入した環境で作業をしたのだが,意外に以前の環境との感覚のズレの修正がちょっと大変だった,かも。ちょっと綺麗になりすぎる,感じかな。慣れれば余計なことをしなくて済むので楽なのだがまだその差違を体が覚え切れていない感じ。まぁそれだけ効果覿面な機材といえるけれども。

説明書に書いてなかったのだが,フロントパネルのコンセント左にあるトリマー,弄ってみたらLED式の電流計の調光をするためのトリマーだった。

all photo
Recent Diary

Recent TrackBack
• dl.exe
  └ はまりゅうのいろいろぐだぐだブログ
         └ at 2011/04/26 14:57
• Applications for SH-03C!?
  └ 必見!時代の流れはここにあリ!
         └ at 2011/02/02 15:35
• drama
  └ ブラッディマンデイ
         └ at 2009/12/24 6:29

Recent Comments
• Re:Summing Mixer
ミノやん? at 05/01 1:02
ミノやん? at 05/01 1:03
Macoteau T at 05/01 1:39
ミノやん? at 05/05 17:13
Macoteau T at 05/06 23:26
• Re:METEX M-3870D
BlogPetのasukaka at 10/13 14:27

Pageview Ranking
«« Vanilla Closing | main | 列車でもカツ入れ »»
«« カテゴリ内前記事(Memtest86 v3.3) | pc for daw | カテゴリ内次記事(300GB HDDを譲り受ける) »»
2007/04/03
DVDドライブを修理してみる
DVDドライブを修理してみるヤフオクでCD-Rが書き込めないと言うことでジャンク扱いのPlextor PX-716Aを落札してしまった。去年末に同じくPX-755SAを落札したので我がPCはプチプレクスター祭り!? PX-755SAは一応動くことは動くのだが太陽誘電の16倍速対応DVD-Rを使っていてもたまに書き込みエラーがあったり,最高速が8倍速もなかなか超えないなど何となく不調だったので,代替えというより比較研究用にPX-716Aを落札してみた。

早速我が家の旗艦PC 吹出し に取り付けてみたのだが,DVDの読み込みは問題ないもののDVD-Rの書き込みが全く出来ない。書き込み動作に入るところでエラーが表示が出てしまう状態。「さすがジャンク」とあきらめたら特攻した意味がないので,原因を見極めるべくプレクスターのユーティリティソフトPlexTools Professionalを使っていろいろテストをしてみた。 それで分かったことは「Write Transfer Rate Test」(書き込み転送速度測定)でオプションの「テストライト」(Simulation mode)をONにした状態では問題なくテストが出来るものそれを外した状態,実際にDVD-Rに書き込みを行う状態でのテストではエラーが発生しテスト自体が行えないということだった。

プレクスターのドライブには自己診断機能というものが搭載されていて(PX-716Aの場合IDEケーブルを外した状態で背面ジャンパスイッチを診断用の設定にしイジェクトボタンを押しながら電源を入れると自己診断モードに入る),パソコンとの接続しない状態で動作チェックが出来るようになっている。この自己診断機能を使いDVD-Rでチェックしてみたのだが,それでは書き込みも含めて問題なしだった。

以上二点のことから,パソコンからの書き込みする命令はコントローラなどが乗っかっている基盤までは正常に行ってるものの(パソコンとドライブの接続に関しては問題ない),その基盤からピックアップへ正常に信号が行っていない,もしくはピックアップからのフィードバック信号がちゃんと戻ってきていない,みたいなことがありパソコンからの書き込みが出来ないと推察。おそらく致命的なハードウェアの故障はないものの,例えば半田付けしているところが割れているとか,コネクタの接触不良あたりではと考え(2005年5月製だからそんなに古くはないのだが),取りあえずドライブの底板を,セコいけれども「WARRANTY VOID IF SEAL IS BROKEN」のシールを剥がさないようにあけてみた。

DVDドライブを修理してみるザッと見た感じでは半田付けが浮いていたり割れたりしていたりしているよう箇所はなく,また経年劣化しやすいだろうピックアップ部の半田も見た感じでは問題もなかったので,取りあえずコネクタの接点を「接点洗浄剤」というもので洗浄してみた。この接点洗浄剤,サンハヤトのRC-226というのを使っているのだが,音楽機材のメンテ用に常備している(ここらへんはエンジニアの性ですなてれてれあと無水アルコールも常備品だったりする)アイテムなのだ。こういう場合は接点復活剤ではなく速乾性の接点洗浄剤を使うのがベター。コネクタ洗浄後再び組み直して,まずはPlexTools ProfessionalのWrite Transfer Rate Testを「テストライト」を外した状態でテストしてみたら正常に書き込みが出来,見事直ってしまったびっくり その後実際のデータでDVD-R,CD-R。CD-RWのライティングをしてみたのだが全く問題なかった。めでたしめでたしキャラ挙手 ついでに何となく不調だったPX-755SAの方も底板を外しコネクタ類の洗浄をしたところ,Write Transfer Rate Test(simulation: off)で16倍まで達するようになったチョキ

読み通り万事うまくいって何よりなのだが,よくよく考えてみると,例えば今や20倍速対応のDVDドライブが実売六千円ぐらいで売ってたりするわけで(AV Watch「リンクス、DVD±R 20倍速対応スーパーマルチ」),中古を買って,しかも自前で修理するのってあまり賢い選択ではないのかも。ただのマニアってことかふっ ところでLITE-ONって「りておん」じゃなくてやっぱり「らいとおん」と読むのだろうか?

posted at 2007/04/03 15:45:58
lastupdate at 2008/03/05 19:44:42
edit
Trackback URL

クリップボードへコピーする場合は こちらをクリック(Win+IEのみ)

Trackbacks

Comments
ドライブの修理良いですね!お見事。まさにDIY派な証です。
僕も接点洗浄剤と接点に塗る例のおカルト系のグッズは
常備してます^^;
結構効くんですよね。これって。
でも自己診断モードがあるとは知りませんでした。
うちのはSCSI機器で繋いでいるせいか、トラブルにあったのは
IDE接続のHDDだけなので…

それにしても凄いマシンですね。。マコトゥさんのお家、
熱が凄そうです(笑)

>>Lite-on
僕はライトオンって読んでました。服屋さんみたいな
名前ですけど^^;
by AIR.
at 2007/05/01 4:47:32
接点関係は無煙環境でも酸化皮膜ができたりして劣化していくらしいとか。うちは特にヘビースモーカーの部類に入る有煙環境なので接点洗浄剤とか必需品ですにこにこ
at 2007/05/01 20:17:59
LITE-ONはライトンです。
by 野良レオ
at 2009/02/15 0:12:14
どうも,コメントありがとうございます。

厳密に言うと「ライトゥ・ゥオン」で,音的にはライトン!?でしょうか。
at 2009/02/16 2:32:21
Post your Comment
name
mail
home
comment
文字装飾グラデーション絵文字