[goto blog top] [Tips] [Special] [My Profile] [Macolife, The main page before Brog 1997-2006]
entry font size:  
2020 / 11   «« »»
01
S
 
02
M
 
03
T
 
04
W
 
05
T
 
06
F
 
07
S
 
08
S
 
09
M
 
10
T
 
11
W
 
12
T
 
13
F
 
14
S
 
15
S
 
16
M
 
17
T
 
18
W
 
19
T
 
20
F
 
21
S
 
22
S
 
23
M
 
24
T
 
25
W
 
26
T
 
27
F
 
28
S
 
29
S
 
30
M
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback
Mia and Chihiro
Pickup Photo!
2009/02/27 :: 中央環状線
大橋ジャンクションの建設現場を見上げてふと思うのは「あれ,ずれた?」ってことは無いのだろうか,ということ。勿論,精密な設計をして測量計測などをしてやっているからそんなことはないのだろうが,ビルのような立方体ならいざ知らず,螺旋構造はありの思いっきり複雑な3D構造,それこそ高性能なCADで3DCGにしてもらってぐりぐりやってやっと素人にも分かる,ような。

そう思うと,首都高,特にC1,都心環状線は凄い。なんたってCADも無い時代に,環状線の全線開通は1967年だそうだ,あんな上ったり下ったり,地中に潜ったり,言ってみれば縦横無尽。それを2Dの設計図だけで作った,模型は作ったかもしれないけど,なんて想像出来ない。専門家的にはどうなんだろう?たいしたことないのかだろうか?それとも専門家的にも凄いのだろうか?

!!$photo1!!TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF]
写真は建設中の中央環状線の初台交差点付近。幾重にも重なる構造物,思わず惹かれる!?

!!$photo2!!TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF]
そこから富ヶ谷方面へ山手通りの上を伸びていく。なんかこの曲線を見る度に「美しい」と思ってしまう[:あせあせ:] ファンタジーを感じる!?

all photo
Recent Diary

Recent TrackBack
• dl.exe
  └ はまりゅうのいろいろぐだぐだブログ
         └ at 2011/04/26 14:57
• Applications for SH-03C!?
  └ 必見!時代の流れはここにあリ!
         └ at 2011/02/02 15:35
• drama
  └ ブラッディマンデイ
         └ at 2009/12/24 6:29

Recent Comments
• Re:foobar2000を使ってみる
cookie at 08/11 10:59
Macoteau at 08/12 0:13
• Re:Summing Mixer
ミノやん? at 05/01 1:02
ミノやん? at 05/01 1:03
Macoteau T at 05/01 1:39
ミノやん? at 05/05 17:13
Macoteau T at 05/06 23:26
• Re:METEX M-3870D
BlogPetのasukaka at 10/13 14:27

Pageview Ranking
«« IM@S 5th Anniversary | main | 便利? »»
«« カテゴリ内前記事(Final Fantasy XIV Official Benchmark) | pc for daw | カテゴリ内次記事(Blu-Ray) »»
2010/07/07
foobar2000 and ASIO
DAW用のPC 吹出し にフリーウェアのオーディオプレイヤーfoobar2000をインストールして,サウンドクリップの簡易再生用,当然オーディオ出力は別途コンポーネントを入れASIO出力可能に,と思ったらその設定のところで必ずfoobar2000が落ちてしまう現象発生。Preferences : Playback : Output : ASIO Virtual Devicesと辿っていったところでOutputを設定するために『Add New』をクリックするとフリーズし闇雲にクリックするとこんなアラートが表示される。

foobar2000 and ASIO

最初はコンポーネントのヴァージョンが非互換のかもと考えThinkPad T60p 吹出し に同じ構成のモノを入れて見たのだがそちらでは問題なし。Official Siteに互換性アリとして掲載されているのだからComponentに問題は無いと考えるのが自然。あと考えられると言えばPCにインストールされているASIOドライバの種類による違い。怪しいと言えばPro Tools HDインターフェイス用のASIOドライバ。他のDAWソフトで一応正常にDigidesign ASIOドライバを使えるのだが他のドライバに比べると,例えばLynxと比べるとASIOドライバ固有の設定画面が表示されるまで10秒まではかからないかも知れないけど数秒はかかり,何となく危なっかしい印象。と言ってPro Tools HDをアンインストールするわけにも行かないので試しにC:\Windows\System32\digiasio.dllをゴミ箱に移してfoobar2000の設定をしてみたら無事ASIOの設定が出来るようになった。digiasio.dllが邪魔していたようだ。DigidesignのASIOはまぁ使う可能性がかなり低いのだがそのまま捨てるわけにもいかないので,もしものために,foobar2000のASIO設定後戻してみたら設定をいじらない限りは問題無く動作。ただ改めてASIO設定をしようとすると落ちる状態に戻ってしまったけれども。しかし落ちまくる状態でもASIO設定は飛ばないでそのままになっているのでDigidesign以外で出力する分には問題無さそう。

ASIO出力もできるfoobar2000はUIより音質重視なユーザーに人気が高いプレイヤーなのだが,わが愛用のマスタリング,音声編集ソフトのSteinberg Wavelab 6とあらためて比べると音質は数段落ちる,なんか押しが弱く音データを正確に表現し切れていないような印象を受けてしまう。もうちょっと差がないと考えていたのだが残念,音比較にもそこそこ使えればと思ったのだが。

【07月11日加筆】
WASAPIなら問題なし。

posted at 2010/07/11 21:25:34
lastupdate at 2010/07/11 21:25:56
edit
Trackback URL

クリップボードへコピーする場合は こちらをクリック(Win+IEのみ)

Trackbacks

Comments
発生するの?
at 2010/07/10 15:19:06
こんにちは。
Foobar2000でVista以降の環境であればWASAPIも使えると思いますので、よければ一度お試しください。
※感覚の問題かもしれませんが、ASIOよりWASAPIの方が解像度が高いように感じました。

余談ですが、
日立電線のQAC-202、QAC-212はご存知ですか?
by 名無し
at 2010/07/11 0:45:10
どうも情報有り難うございます。

早速WASAPIを試してみました。音質はASIO出力のWavelabに肉薄,遜色もほぼ無くこれで音チェックにも使えそうです。あとはMediaMonkeyみたくWAVにもキーワード設定などが出来れば最高なのにといろいろ試行錯誤中です。

日立電線のってシールドケーブルですか?使ったこと無いです。
at 2010/07/11 20:08:13
foobar2000おすすした者です。
どうも。
osXのwin互換wineで使ってます。
wineでも、リアルタイム再生はできますが、リアルタイムのエフェクトではノイズが乗って使えません(使いませんけど)。
再生の音質はわかりません。

SRCSox専用に使っていますが、とりあえずPTよりは、滑らかでレゾナンスもなく良さげです。
設定は、Fine(16bit時)で帯域は95%で良さそうです。
ぱっと聞き、99%はハイエンドが伸びてるようで上がってる気もして要検証といった気がしました。

ところで、3、4年ほど前に某マスタリングスタジオに影響されてWL6も購入し、win専用機も持っていましたが、さすがに安物MOTU 1296(だったかな?)PCIインターフェイスでは音質に?マークが点灯し、よさがわかりませんでした。

やっぱりいいんですか?
by DigilinkCableDIYGroup_TS
at 2010/07/14 23:45:47
不勉強で申し訳ないのですが「SRCSox」というのは?

マスタリングスタジオのWaveLabってAudio Cube用のでしょうか?

foobar2000であれこれやった際,ついでにWaveLab 6,Samplitude 11,Cubase 5.5 (Media Bay),Sound Forge Audio Studio 10 (Demo)をLynx AES16e ASIOで比較してみたのですが僅かにWaveLabが一番印象が良かったです。ドライバとの相性が良いのかがあるのか分かりませんが。
at 2010/07/15 4:39:06
SRCってなんてことないSampleRateCoverterで、Soxとはこれです。
» link here «
foobar2000用のライブラリがありまして(すいませんリンク紛失しました)それを使いました。
オーディオリスニング界ではupsamplingでSRCを使うのにはやっている様です。

Soxは、48kHzや96kHzを44.1kHzに変換するのに使いましたが、生楽器だけの楽曲では、PTのSRCに比べたら天と地の差がありました。

当時、たしたか最新バージョンも出ているとの情報もあり探したと思いました。家のは、2009.7.29のdllファイルになっています。

調べると、osX用もあるんですが、GUIが無いため、コマンドラインで外部ファイルの指定方法がわからず、wine環境で動かしているへなちょこです。笑


Audiocubeもwavelabは市販品と同じとprosoundに書いてあったと思いました。オリジナルケースとオリジナルplugin、カードはlinxだったでしょうか?
by DigilinkCableDIYGroup_TS
at 2010/07/19 11:53:33
そういうことでしたかあせあせ OSX用はスタジオでチョコッと使うのに良さそうですが。ターミナルでいちいちってのはさすがに面倒臭そう。バッチファイルみたいなモノが作れればなんとかなるのかな?

Audiocube,オンライン補修が着いてくるみたいなことは知っていたのですが,確かに自分のやつには見当たらないプラグインを使ってるっぽいとは思っていましたあせあせ
at 2010/07/21 17:56:53
windows 互換のwine環境というのがありまして、ハードウェアが噛まなければwindowsの基本アプリを使用できます。

macbook Pro で、foobarをフロンドエンドに、プラグイン(dll?)としてSox SampleRateコンバーターを使用しています。

私には、コマンドラインで外付けの階層指定とか未だに分からないので、foobar使っています。

ところで、そろそろ、、、Digicableできましたか?
買おうと思っていたら、注文されていた様なので、待ってしまいました。ニコリ
by DigilinkCableDIYGroup_TS
at 2010/07/29 10:52:13
Digilinkの件は29日のエントリに書いた通りオヤイデのケーブルを購入することにしました。実際入手出来るのは3週間後ぐらいになるでしょうか。
at 2010/07/29 17:11:05
Post your Comment
name
mail
home
comment
文字装飾グラデーション絵文字