[goto blog top] [Tips] [Special] [My Profile] [Macolife, The main page before Brog 1997-2006]
entry font size:  
2020 / 11   «« »»
01
S
 
02
M
 
03
T
 
04
W
 
05
T
 
06
F
 
07
S
 
08
S
 
09
M
 
10
T
 
11
W
 
12
T
 
13
F
 
14
S
 
15
S
 
16
M
 
17
T
 
18
W
 
19
T
 
20
F
 
21
S
 
22
S
 
23
M
 
24
T
 
25
W
 
26
T
 
27
F
 
28
S
 
29
S
 
30
M
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback
Mia and Chihiro
Pickup Photo!
2008/05/23 :: VistaでCubase,なんだけど
DAW,Steinberg Cubase 4を使うのはDual CoreなAMD Optron 275を2発積んだ自作PC [:吹出し:] でやっているのだが,出先で急遽とかちょっとしたエディット用にThinkPad T60p [:吹出し:] にもCubase 4を入れている。ちなみに使用許諾契約書(EULA)には


2-2 ユーザーはユーザーが所有する1台から,最大3台までのコンピュータの本ソフトウェアのライセンスをインストールすることができます。Steinberg Keyを使用して本ソフトウェアを同時に使用できるこれらのはこれらのコンピュータのうち1台のみです。


と書いてあるので無問題。Cubaseはアレンジ用,リミックス用ぐらいのつもりで当初は使っていたのだが,最近,というか数年前から唄エディット専用機な感じになっています[:あせあせ:] Waves Tuneを使っているせいかPro Tools(HD for MacやLE for Windows)でやるよりもCubaseの方が動作が軽いんですよね。どうせレンダリングするわけだし。

というわけで,ThinkPad T60pにCubase 4を入れたのだがどうも動作がおかしい。正常に動作していると言えばしているのだが,やたら画面表示がもたついてるし反応もきわめて遅い。しかも設定画面やらで文字が見えなくなるとか(カーソルを一度通過させると表示されるようになったり)挙動がおかしい。例えば下のような感じ。VSTコネクションのデバイスポートを設定する画面なのだがポップアップメニューの選択項目の一部が非表示になったりしてしまう。

!!$photo1!!
システムのフォントをレジストリでいじった後だったのでそれが原因かもしれないと何となく元に戻してみたりしたのだがそれでもダメ。Cubaseを日本語表示から英語表示へとしてみたり(いつも英語表示で使っているけど),Vista Ultimateの表示言語をEnglishにしてみてもダメ。

とりあえずThinkPad T60pでCubaseをガシガシ使うわけでもないのでシステムフォントはカスタマイズしたままでCubaseがましに動く条件を探ることにしてみた。といってもフォント関係で動作がおかしくなっているのは明白なのでコントロールパネル「デザインの設定:効果:次の方法でスクリーン フォントの縁を滑らかにする」のチェックを外してみたら案の定普通にほぼXP並みに動作するようになった。普段はその設定をClearTypeにしているのだがこれは標準にしただけでも効果があった。ただ文字表示は汚くなるけど。

しかしその解決法だと今ひとつ納得がいかないこともあり,Cubase自体を英語表示に設定していても日本語OSと英語OSでは使用されているフォントが微妙に違うのか,文字表示の見た目が違うのことを思い出してもしかしたらと思い,試しにコントロールパネル「地域と言語のオプション:管理:Unicode対応でないプログラムの言語:システムロケールの変更」を「日本語」から「英語(米国)」にしてみた。大ビンゴ[:チョキ:] ClearTypeがオンの状態でもCubaseがスムーズに正常動作。でも,この設定にするためには再起動が必要だしUnicode非対応の日本語ソフト,例えばATOK 2008とかは当然のごとく文字化けの嵐。そこで思いついたのが英語版XPでUnicode非対応の日本語ソフトを文字化け無しで(あくまでも一時的に)使えるようにするソフト(?)Microsoft AppLocale Utility。あくまでもXPおよびWindows Server 2003用なのでVistaで使うのは不安だったのですがまぁダメもとで入れてみました。インストールは問題なし。そしてAppLocaleからCubase「アプリケーションの言語」を「英語」で起動してみたら予想通り英語版OS上でのCubaseの見た目になり動作も正常,文字も正常に表示される。ただしちょっとした問題も。一つは日本語を使っているトラック等は文字化けしてしまう。あと当然のことながら言語指定で日本語は選択できなくなってしまう。

!!$photo2!!

all photo
Recent Diary

Recent TrackBack
• dl.exe
  └ はまりゅうのいろいろぐだぐだブログ
         └ at 2011/04/26 14:57
• Applications for SH-03C!?
  └ 必見!時代の流れはここにあリ!
         └ at 2011/02/02 15:35
• drama
  └ ブラッディマンデイ
         └ at 2009/12/24 6:29

Recent Comments
• Re:foobar2000を使ってみる
cookie at 08/11 10:59
Macoteau at 08/12 0:13
• Re:Summing Mixer
ミノやん? at 05/01 1:02
ミノやん? at 05/01 1:03
Macoteau T at 05/01 1:39
ミノやん? at 05/05 17:13
Macoteau T at 05/06 23:26
• Re:METEX M-3870D
BlogPetのasukaka at 10/13 14:27

Pageview Ranking
«« Photoshop Lightroom 3.2 | main | AUG »»
«« カテゴリ内前記事(Auxiliary) | rec pt | カテゴリ内次記事(Underscore) »»
2010/09/04
One Song
[rec pt
先月後半はひたすらとある1曲をMixし続けていたあせあせ その全貌は,来月?今月末ぐらいにリリースされるようなのでその頃明らかになることでしょう。きっちりトリミングされた女子(設定上)十数人オーバーの唄の壁はなんて快感なんだ,なんてことを思いながら作業してましたチョキハーモニーも含めれば約20人分。

One Song
SMC PENTAX-DA★16-50mmF2.8ED AL[IF]SDM, Pentax K-7

Onkyo LPF10M01-BLもサブディスプレイとして活躍中。解像度1360x768ぐらいだとRefresh Rateも60Hzが選択できちらつきもなく,かつ9pt程度の文字なら判別可能で結構使える。

Pro Tools HD 8.1,厳密には8.1リリース後数日でリリースされたcs1を入れたので8.1cs1,エラーも出ることなく快調と思っていたらOverloading CPUに関わるエラー-6031がたまに発生。でもよくよくそのエラーが出る状況を見てみると他のDAWアプリ,WaveLab 6とかSamplitude 11,を立ち上げている時だと分かった,今更。Audio Interfaceは全く別系統だし,使用カードもPTHDはPCI-Xで一方はLynx AES16eでPCI Expressで全く同じBUSじゃないし大丈夫だと考えていたのだが。でもエラーが出る頻度は結構低いので,出ないときは数時間出ない,さほど支障もない。ちなみにWaveLabはPTのMaster Outの録音(内部バウンス代わり)とかSpectrum AnalyzerやLevel Meter,Phase Meterの表示に使用し,SamplitudeはVocal TrackのEdit等にBounce音の質の高さから使用。

その先月やっていたMix,トラック数と言うよりもPluginの使い過ぎのためDSP不足に陥り,HD3Accelでも,おそるおそる(?)RTASも結構使わざるおえない状況に。以前からReverb系はComvolution系も使っている関係上ほぼRTASにしているのだが,実際上限はどの程度かを把握していなかったので「おそるおそる」となってしまっていた。で,改めてわがPC 吹出し でどの程度行けるのか試してみた。2.8GHz 4 Core Opteron2発のうち一つを丸々使う設定,RTAS Processorの割り当てをを4 Processors 99%にして,H/W Buffer Sizeは最低の128 Samples,まずはモノ128全トラックにDigirackのDynamics III Compressor/LimiterとEQ III 7-Bandをインサートという状態でSystem UsageのCPU使用率を観察したら72%前後の使用率(TDMだとDSP SharingがDSPスロット18本分程度)となった。ズームやスクロールもスムーズに行えてかなり余裕がある状態。次に同じく全トラックにWavesのCLA-3AとPuigTec EQP-1Aをインサートして試してみたらさすがにちょっと重いらしく約95%程度まで到達。ただ割り当てていないCoreが4個もあるせいかズーム・スクロールなどの挙動に影響が出ない。SoftSynthを使わないからからかも知れないがPro ToolsでMixだけならRTASオンリーでとしても6〜8 core CPU一発でも結構十分なのかもしれない(処理能力だけを見れば)。IntelのNehalemアーキテクチャだったら更に余裕も余裕なのかも。

posted at 2010/09/04 1:22:36
lastupdate at 2010/09/04 1:58:16
edit
Trackback URL

クリップボードへコピーする場合は こちらをクリック(Win+IEのみ)

Trackbacks

Comments
Post your Comment
name
mail
home
comment
文字装飾グラデーション絵文字