[goto blog top] [Tips] [Special] [My Profile] [Macolife, The main page before Brog 1997-2006]
entry font size:  
2021 / 06   «« »»
01
T
 
02
W
 
03
T
 
04
F
 
05
S
 
06
S
 
07
M
 
08
T
 
09
W
 
10
T
 
11
F
 
12
S
 
13
S
 
14
M
 
15
T
 
16
W
 
17
T
 
18
F
 
19
S
 
20
S
 
21
M
 
22
T
 
23
W
 
24
T
 
25
F
 
26
S
 
27
S
 
28
M
 
29
T
 
30
W
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback
Mia and Chihiro
Pickup Photo!
2009/02/26 :: Monster Digital Firelink Cable
先日購入したRME HDSPe ExpressCard,その購入理由にはそれまで使っていたCardbusのケーブルの信頼性の問題もあった。

とにかく耐久性がない。今使っているもので3代目。コネクタ部自体がPCカードの厚さと同一のものでちょっと強めに曲げてしまうと内部で断線,もしくは接触不良を起こしてしまいDigifaceとのネゴシエーションさえ怪しくなってしまう。受け側のほうもこの前強引に修理したように決して丈夫とはいえない。

それに対してExpressCardのほうはIEEE1394a(FireWire)と互換性は無いもののコネクタ自体は同じ規格のものを使用していて使用するケーブルも市販のIEEE1394a用ケーブルが使えていざって時にも慌てないで済む。また,市販のケーブルが使えると言うことはグレードも好みで色々変えられるわけで,当初はここは気張って1万円を超えるぐらいの高級グレードのものをと思ったらIEEE1394ではオーディオ用のデジタルケーブル程選択肢は無く,そんな中でも一番グレードの高そうなモンスターケーブルのMonster Digital Firelink Cable M DG FL400 6/6-7ってものを購入してみた。サウンドハウスで4千円弱。普通のものから比べると倍以上だけどオーディオ用目線にたつと滅茶安い[:あせあせ:]

!!$photo1!!TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF]
と意気込んだ割には,実際のところそれほど期待はしていなかった。普通のデジタルケーブルのようにジッターがどうのこうのの問題も無いように思えたし,電源もACアダプタからの供給なのでその影響も無いかと。しかしケーブルを交換してみたらビックリ。そこそこ音が変わる。全体的に鮮やかになるというか,薄膜が一枚はがれたような。音の分離も良くなって解像度が上がった印象。CardBusカードとも聴き比べてみたが,断然ExpressCard + Monster Cableのほうがいい。サウンドハウスのユーザー・レビューと大差ないことしか言えてないのだがレビュー通りのことは十分期待できる。このシリーズ,高級ケーブルにありがちな見た目を演出する(?)HexMesh Jacketを使ったUSBのものあるのでおそらくUSB接続のAudio IFでも効果があると思う。

!!$photo2!!TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF]

all photo
Recent Diary

Recent TrackBack
• dl.exe
  └ はまりゅうのいろいろぐだぐだブログ
         └ at 2011/04/26 14:57
• Applications for SH-03C!?
  └ 必見!時代の流れはここにあリ!
         └ at 2011/02/02 15:35
• drama
  └ ブラッディマンデイ
         └ at 2009/12/24 6:29

Recent Comments

Pageview Ranking
«« AUG | main | SPL plug-ins »»
«« カテゴリ内前記事(One Song) | rec pt | カテゴリ内次記事(SPL plug-ins) »»
2010/09/11
Underscore
[rec pt
Pro ToolsのSession Fileを貰うと,そう言えばDigidesign関連のブックマークが全部「Looking for Digidesign?」というタイトルのページに飛ぶようになってしまったのだが本格的にDigidesignと云うブランド名を廃するのかと,変わるブランド名はAvid Audio,多くの場合トラック名やファイル名に単語間の半角スペースの代わりにアンダースコア「_」が使われている。これが結構鬱陶しくて,例えばPro ToolsではTrackを縮小表示した際表示トラック名は母音文字を省略したりスペースを省略したりして縮小表示でもトラック名の判別がなるべく出来るよう自動的にしかもインテリジェントに表示できるようになっている。しかしアンダースコアはその省略ルールから除外されているらしくアンダースコアが多用されているトラック名は最悪「____」となってしまい縮小表示の際著しく視認性が悪くなる。

何故アンダースコアと使うのかと察するに,互換性のための配慮とは思われるのだが今時半角スペースを受け付けない環境って何?そうそうMS-DOSだと半角スペースは御法度だからね,ってパンチ今時MS-DOSを想定してどうする。WindowsメインにしてMac OSとの,9やX,Pro Toolsはversion 5以降のバージョンのファイルを扱ったりもするのだが未だ半角スペースでトラブった記憶がない(Mac OS X英語版で日本語ファイル・フォルダが読めないと云うことはあるけれども)。で,具体的にどういう場合半角スペースを使うとダメなのだろう?はなはだ疑問。Mac OS XのUNIX関係で問題があるでしょうか。サーバーに直置きしたときダメとか?謎だ。このこともそうなのだがアップデートされない常識,慣習ってことパソコン関係では鬱陶しくさえ感じる!?

ところで,SPLのプラグインがTDM版が他の版と統合され値段も従来から比べると格安になった。70%OFFだって。TDM版を買った自分としてはかなりがっくり,返金しろと要求もしたくなる。そしてこの改訂にあわせて新しいVersion,1.3がリリースされインストールしてみたのだがTDM用のライセンスではオーサライズできないようで結局前のバージョンに戻した。殺気,さっきSPLに問い合わせのメールを出してみた。ちなみに,わが所有はTwinTube,Transient Designer,Vitalizer。そう言えばレポートはまだだった。またそのうち。

もう一つ,ところで。Retrospect,バックアップソフト,のアップデーターが引っかかったのでアップデートしてみたら「Roxio Retrospect」という名前になっていてビックリ。そうMac用Writingソフトで有名なRoxio ToastのRoxio。英語版Wikipediaによると今年5月にSonic Solutionsに買収された模様。Dantz時代から使っている身としては複雑な心境だがまぁ放置・立ち消えするよりはマシかとあせあせ

posted at 2010/09/11 4:04:32
lastupdate at 2010/09/11 4:31:00
edit
Trackback URL

クリップボードへコピーする場合は こちらをクリック(Win+IEのみ)

Trackbacks

Comments
Post your Comment
name
mail
home
comment
文字装飾グラデーション絵文字