[goto blog top] [Tips] [Special] [My Profile] [Macolife, The main page before Brog 1997-2006]
entry font size:  
2020 / 08   «« »»
01
S
 
02
S
 
03
M
 
04
T
 
05
W
 
06
T
 
07
F
 
08
S
 
09
S
 
10
M
 
11
T
 
12
W
 
13
T
 
14
F
 
15
S
 
16
S
 
17
M
 
18
T
 
19
W
 
20
T
 
21
F
 
22
S
 
23
S
 
24
M
 
25
T
 
26
W
 
27
T
 
28
F
 
29
S
 
30
S
 
31
M
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback
Mia and Chihiro
Pickup Photo!
2009/07/13 :: Benchmark DAC1
こんなものを,も買ってしまいました[:あせあせ:] Benchmark Media SystemsのDAC1を。

!!$photo1!!SMC PENTAX-DA★55mmF1.4 SDM
何というか中古をeBayで見つけてちょい熱くなってしまいほぼ勢いで落札。落札額が$875で送料が$120。通関時の消費税も加えると約10万。国内で普通に新品を買ってもよかったかも。国内新品だと約12万程度!?

ADC1 USB,かなり気に入ったのでその姉妹機DAC1も揃えてしまおうと思ってしまったからしょうがない!?でもよく考えたら結構贅沢,というかこれらを新品で揃えたら国内ものだと30後半,40万円弱。マスタリンググレードの超ハイエンドには及ばないもののプロ向け,ProTools等の多チャンネルI/O並のお値段。でもたかだか2ch分。これで8chとかにしたら軽く100万越え。そう考えると凄い?やり過ぎかも知れないけど,このぐらいじゃないと満足できなくなってしまっている[:うっしっし:]

購入前Word Clock inが無くてちょっと不安だったのだが,購入後色々調べてみたら[:あせあせ:]ASRC(Asynchronous Sample Rate Converter,非同期サンプル・レート・コンバーター)を使っているので別途Clockを入力する必要が無いらしい(BenchmarkではUltraLockと呼んでいる)。こちらの『ASRC ICを搭載したDAC基盤を作りたい!』で分かりやすくASRCのアドバンテージとか説明されている。

DAC1ではそのASRCにAnalog DevicesのAD1896を使っている。

!!$photo2!!SMC PENTAX-A MACRO 50mm F2.8
DACチップは同じくAD1853を使っている。

!!$photo3!!SMC PENTAX-A MACRO 50mm F2.8
ハイエンドDACらしい。

といったところで,音質などはまた後ほど。

all photo
Recent Diary

Recent TrackBack
• dl.exe
  └ はまりゅうのいろいろぐだぐだブログ
         └ at 2011/04/26 14:57
• Applications for SH-03C!?
  └ 必見!時代の流れはここにあリ!
         └ at 2011/02/02 15:35
• drama
  └ ブラッディマンデイ
         └ at 2009/12/24 6:29

Recent Comments
• Re:Summing Mixer
ミノやん? at 05/01 1:02
ミノやん? at 05/01 1:03
Macoteau T at 05/01 1:39
ミノやん? at 05/05 17:13
Macoteau T at 05/06 23:26
• Re:METEX M-3870D
BlogPetのasukaka at 10/13 14:27

Pageview Ranking
«« 空飛ぶパンツ | main | AUG vs HPA »»
«« カテゴリ内前記事(Deutschland) | rec equip | カテゴリ内次記事(Pulse EIA-Rack Aluminum) »»
2010/09/25
LavryBlue
類人猿でも操作できる程度のものが優れた操作性なのだろうか?ホモ・サピエンスの指はもっとはるかに微細で繊細なことが出来るのにもかかわらずサルのそれを想定しているかのような操作体系は果たして正当な進化なのだろうか?見方によっては退化にも見えたりするような……サルでも出来るぐらいぐらいだから直感的なのは確かのなのだが。

と云う前置きをしつつ類人猿には到底操作できないこんなモノを購入してしまいました。

LavryBlue
SMC PENTAX-DA★16-50mmF2.8ED AL[IF]SDM, Pentax K-7

Lavry EngineeringのLavryBlue 4496というモジュラータイプのAD/DAシステムのAD 2ch仕様のもの(全部読み下せたわけではないのだがLavry製品が何故196KHzに対応しないかという話は興味深い)。Benchmark ADC1 USBを買った頃のもう一方の候補だった。以来ずっと何となくは気になっていて,先々月eBayで中古が出てきたので思わず落札あせあせ

音の方はBenchmarkがどちらかというとリスニング時に心地よいような演出をする傾向があるのに対してLavryBlueは「業務用ですが何か?」と云った傾向。落ち着いた高域,伸びがあるモノの引き締まっている低音。生真面目な感じです。

ADモジュールのM・AD-824にはAnalog Soft Saturation,Digital Soft Saturaitonと云う機能を搭載していて0dBfsでピタッと止めるApogeeのSoft Limitみたいなものを期待したのだが,確かにLimiterではあるのだがピタッと止めるまではしてくれない。そこはちょっと期待はずれ。

と云うわけで今のところDubbingの持ち出し用として主にRecordingで使用中。こうなるとDAも欲しくなるわけでDAモジュールM・DA-824を結局注文してしまった。中古の割安感がかなり薄められ新品でも買ってもさほど変わらないのでは?と云うことになってしまったあせあせ

それにしてもAD/DAを買い集めすぎ,かも。これで手持ちはLavry, Benchmark, SSL, Lynx, Apogeeって,決してコレクターのつもりではないのですが。次あるとしたらLavryのその上か……ところで,AvidのPro Tools HD用Interfaceが海外ショップではもう値段付でリストアップされています。1UのPreAmp付IO,Avid HD Omniが約$3,000。Avid HD MADIも同価格。SSLよりは安いですね。Avid HD I/O 8x8x8(Analog i/o 8ch,Digital i/o 8ch)が約$4,000。Avid HD I/O 16x16 Analogが約$5,000と旧製品とあまり値段的には変わらないか。HD Omni,機能的なモノはあるもののApogee Rosetta 800とかLynx Aurora 8より若干高めですね。

posted at 2010/09/25 23:30:33
lastupdate at 2010/09/25 23:34:42
edit
Trackback URL

クリップボードへコピーする場合は こちらをクリック(Win+IEのみ)

Trackbacks

Comments
Post your Comment
name
mail
home
comment
文字装飾グラデーション絵文字