[goto blog top] [Tips] [Special] [My Profile] [Macolife, The main page before Brog 1997-2006]
entry font size:  
2019 / 08   «« »»
01
T
 
02
F
 
03
S
 
04
S
 
05
M
 
06
T
 
07
W
 
08
T
 
09
F
 
10
S
 
11
S
 
12
M
 
13
T
 
14
W
 
15
T
 
16
F
 
17
S
 
18
S
 
19
M
 
20
T
 
21
W
 
22
T
 
23
F
 
24
S
 
25
S
 
26
M
 
27
T
 
28
W
 
29
T
 
30
F
 
31
S
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback
Mia and Chihiro
Pickup Photo!
2013/02/26 :: add bit rate column
今回は「知ってて当然と思うけど,一応念のために書いてみる」と言うようなことを。

WindowsのExplorerの詳細表示において表示項目に「Bit rate」(ビット レート)を追加すると,WAVのサンプリングレート,分解能が一目で分かるようになる。ただし単位がkbpsなので44.1KHz 16bitステレオtだったら約1411kbps(=44.1*16*2),とかを覚える必要はあるけれども。実際の表示以下の通り。何れもステレオファイルなのでモノの場合はその半分の値になる。

!!$photo1!!

項目の追加は,項目列を右クリックし現れたポップアップメニューから「Bit rate」を選ぶだけ。その項目が見当たらなかったら「More...」(その他...)を選択し,現れたリストから必要項目にチェックを入れる。項目は他にも死ぬほどあるのでいろいろ試してみるのも面白いかも!?

MP3もしっかり表示される。けれども,可変ビットレートはアベレージ表示なのか近似値的な数字が表示される。

!!$photo2!!

フォルダオプションでこのスタイルを例えばMusicフォルダに登録指定しまえばAudioファイルのあるフォルダは(OSが音楽ファイルのフォルダと判断すれば)自動的にBit rateが表示される。音楽制作専用PCだったらDocumentsでもBit rate表示を追加していてもいいかもしれない,自分はそうしてる。理由は職業柄Audio Filesのやり取りが多いのでそのAudioのFormatが一目で分かると都合がいいから。

と,合わせてdBpoweramp Music Converterというユーティリティも入れてる。その名の通りAudio Fileのコンバーターではあるのだが,主にタグの編集とExplorerでの拡張機能を使いたいがために入れている。Audio Fileにマウスオーバーさせるとファイルの詳細がポップアップする。

!!$photo3!!

またプロパティ表示も拡張されてAudioのタグ情報(編集可,WAVにタグを埋め込むことも可能)も含めた詳細が表示されるようになる。シングルライセンス$38だけど,日々Audio Fileを扱うような人には十分元がとれるユーティリティではないかと思う。

all photo
Recent Diary

Recent TrackBack
• dl.exe
  └ はまりゅうのいろいろぐだぐだブログ
         └ at 2011/04/26 14:57
• Applications for SH-03C!?
  └ 必見!時代の流れはここにあリ!
         └ at 2011/02/02 15:35
• drama
  └ ブラッディマンデイ
         └ at 2009/12/24 6:29

Recent Comments
• Re:Summing Mixer
ミノやん? at 05/01 1:02
ミノやん? at 05/01 1:03
Macoteau T at 05/01 1:39
ミノやん? at 05/05 17:13
Macoteau T at 05/06 23:26
• Re:METEX M-3870D
BlogPetのasukaka at 10/13 14:27

Pageview Ranking
«« タスクバーのアイコンが??その弐 | main | タスクバーのアイコンが??その参 »»
«« カテゴリ内前記事(DigiDriveの中身を交換) | rec pt | カテゴリ内次記事(Xを再インストールしたものの) »»
2007/04/16
X is dead!
[rec pt
ここ数日,My Pro Toolsセットを含めた機材をスタジオに持ち込んでのレコーディングだった。普段はMac OS 9でPro Tools v5.1.3で作業をするのだが,このバージョンだとAuto Punch-inでのバグがありたまにRecがかかららにことがあるのでダビングだけはMax OS Xとv6.4.1の組み合わせで作業をしていた。しこし,これがフリーズの嵐で,いきなり固まるか,ちびまる子ちゃんみたい青ざめに「ドヨーン」と幕が下りてくるかでかなり大変だった。

X is dead!一連のレコーディングも終わり機材を自宅に持ち帰ってセッティング後起動したらマックが例の再起動を促す画面が表示されるだけで全く起動できなくなってしまった。ハードのせいかと思いPCIカードとか全部外してみたり外付けものを全部外してみたものの全然だめ。何とか起動だけはさせようと電源投入時に「option」キーを押し起動ボリューム選択画面を呼び出しOS 9で起動させたら,あら不思議,何の異常もなく起動出来てしまった。周辺機器諸々つないだ状態でも全く問題なし。どうやらMac OS Xだけが死んでしまったようです。まぁ何という虚弱体質!? Xがなくても取りあえずは支障がないのでしばらくは死体遺棄かな!?どくろ

ところで,そのスタジオにCubase SL3が入っているPowerMac G5,確か2GHzデュアルかな,があったのでちょっと弄らしてもらったのだが,ズームインアウトとかスクロールなど画面表示が結構遅いので驚いた。その点に関してはわがラップトップPC 吹出し より確実に遅い,というかズームインアウトでかくかくするなんてあり得ない。OSのせいなのか,なんか哀れにも思えたキャラしょんぼり

posted at 2007/04/16 13:12:13
lastupdate at 2008/03/05 17:56:23
edit
Trackback URL

クリップボードへコピーする場合は こちらをクリック(Win+IEのみ)

Trackbacks
バラエティー番組付きドラマ「全部ちびまるこちゃん」
blog name :: ちびまる子
at 2007/04/18 14:46:10
 

Comments
Post your Comment
name
mail
home
comment
文字装飾グラデーション絵文字