[goto blog top] [Tips] [Special] [My Profile] [Macolife, The main page before Brog 1997-2006]
entry font size:  
2020 / 10   «« »»
01
T
 
02
F
 
03
S
 
04
S
 
05
M
 
06
T
 
07
W
 
08
T
 
09
F
 
10
S
 
11
S
 
12
M
 
13
T
 
14
W
 
15
T
 
16
F
 
17
S
 
18
S
 
19
M
 
20
T
 
21
W
 
22
T
 
23
F
 
24
S
 
25
S
 
26
M
 
27
T
 
28
W
 
29
T
 
30
F
 
31
S
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback
Mia and Chihiro
Pickup Photo!
2011/04/27 :: UTC O-12
UTC O-12とはレコーディング現場で定番コンプレッサーとなっているUREI 1176LNのrev.F以前に使われていた入力トランスの型番。去年の暮れeBayにオリジナルO-12が出品されていたので思わずGETしてしまった次第。

!!$photo1!!SMC PENTAX-A MACRO 50mm F2.8, Pentax K-5
オリジナルO-12がパーツとして出回るのは珍しいのですが今回GETしたものは型番が印字されているものでは無く刻印されているものでO-12の中でもOLD中のOLDとのこと。こちらのページ(英文)にその違いが掲載されている。

ちなみに現行リイシューUniversal Audio版に使われているMagnetika O-12はこれ。

!!$photo2!!SMC PENTAX-A MACRO 50mm F2.8, Pentax K-5
ちなみにO-17(O17)とは外側の磁気シールドのこと。

手持ちのUniversal Audio 1176AEのものと交換してみたのだがだいぶ印象が変わった。一番顕著なのはCrispyな感じが,4kHz辺りから数キロ上辺り,和らいで滑らかな印象に。ただしオールドだからといって不鮮明になる,Detailが失われると言うわけではない。上がある程度押さえられたせいか中域からの下の豊かさが向上もした。と,これはなかなか大成功な改造だった。こうなると出力トランスもリイシュー版ではなくオリジナル,もしくはJensenかLundahlに置き換えて愛とは思うのだがオリジナルの出物はないし1176AEの出力はクラスA仕様でトランスの置き換えがそう単純に行かなさそうで難しい。

わが1176AE,徹底的にRe-Capして(#1,#2,#3,#4)入力トランスも置換してもうやること無さそうだけど[:あせあせ:]前述の出力もあるしまた更なるRe-Capも興味があるしまだまだ改造は終わりそうにもない!?そう某マスタリングルームの某氏個人所有の1178を見てしまうとまだまだ感は否めない[:スマイルフェイス:]

all photo
Recent Diary

Recent TrackBack
• dl.exe
  └ はまりゅうのいろいろぐだぐだブログ
         └ at 2011/04/26 14:57
• Applications for SH-03C!?
  └ 必見!時代の流れはここにあリ!
         └ at 2011/02/02 15:35
• drama
  └ ブラッディマンデイ
         └ at 2009/12/24 6:29

Recent Comments
• Re:foobar2000を使ってみる
cookie at 08/11 10:59
Macoteau at 08/12 0:13
• Re:Summing Mixer
ミノやん? at 05/01 1:02
ミノやん? at 05/01 1:03
Macoteau T at 05/01 1:39
ミノやん? at 05/05 17:13
Macoteau T at 05/06 23:26
• Re:METEX M-3870D
BlogPetのasukaka at 10/13 14:27

Pageview Ranking
«« Pitch Shifting with Wavelab | main | 1.5TB HDD »»
«« カテゴリ内前記事(Pulse EIA-Rack Aluminum) | rec equip | カテゴリ内次記事(Brent Averill Line Mixer) »»
2010/10/09
M・DA-824
LavryBlue 4496のフレームに内蔵するDAカード,M・DA-824が届いたので早速インストール,デフォルト設定が-20dBfsだったので-18dBfsにキャリブレーション後すでに現場で稼働中です。カードのインストールはフロントパネルも外さないといけないので少々面倒。

M・DA-824
SMC PENTAX-DA★16-50mmF2.8ED AL[IF]SDM, Pentax K-7

音の方はM・AD-824同様派手さを押さえた落ち着いた傾向です。Digidesign 192 I/Oと比べるとその違いは顕著で192 I/Oでチューニングしたモニタ環境だとシャキシャキした部分が押さえられるのでLavryBlueは物足りなさを感じてしまうことでしょう。そのかわり芯がない音ばかりのセッションだとスパイシーなところが押さえられることで音全体が団子状態となり元トラック音の悪さ,ミックスの悪さを容易に再現してくれるので便利です!?

M・DA-824
SMC PENTAX-FA77mmF.8 Limited with Kenko Close-uo No.2, Pentax K-7

DAチップにはAnalog Devices製のものが使われていた。ADはAKM製だったのに。OpAmpにはBurr-Brownの見慣れたものやMotorolaのものがちらほら。

M・DA-824
SMC PENTAX-FA77mmF.8 Limited with Kenko Close-uo No.2, Pentax K-7

リアはこんな風にしてますあせあせ 元々なんのコネクタかの印字が無いので。自分だけが使うなら問題無いのですが,スタジオ持ち込みの時アシさんに配線を手伝って貰うとき分かりやすいように。

posted at 2010/10/09 22:18:52
lastupdate at 2010/10/09 23:29:59
edit
Trackback URL

クリップボードへコピーする場合は こちらをクリック(Win+IEのみ)

Trackbacks

Comments
DAはanalog devicesですか。やはりAD/DAはanalog devicesかBB(TI)ですね。当方が所持している、FIREFACE400のDAはAnalog devicesでアキュフェーズのCDプレーヤーはBBです。AKMも最近がんばっていますね。 32BITのDAもでていますし。

by オーディオファン
at 2010/10/14 0:16:15
2000年代に登場している価格レンジ的に業務用と言えるIFに使われているAD/DAにAKMを使っているものも少なくなく一概にAnalog Devicesが上とも言えないと認識してます。またBBは殆ど見かけない。ピュア・オーディオ的にはちょっと分かりませんが。

ちなみにRME Fireface800はAD/DAともAKM製ではないでしょうか,と言う記述をどっかで見た記憶があります。
at 2010/10/14 3:15:53
当方が所持しているのはFF400です。今年の夏前にシンタックス主催のTOTALMIXのセミナーが都内で有りました。その時にシンタックスの人に聞いたらDAはアナデバ製を使用していると聞きました。それとFPGAのコントロールチップを使用していると聞きました。 FPGAのメーカ名は聞かなかったですが、やはり有名なのはアルテラですが。 ASICよりも価格が安く早くできるので良いですが。

by オーディオファン
at 2010/10/14 19:34:45
Post your Comment
name
mail
home
comment
文字装飾グラデーション絵文字