[goto blog top] [Tips] [Special] [My Profile] [Macolife, The main page before Brog 1997-2006]
entry font size:  
2020 / 09   «« »»
01
T
 
02
W
 
03
T
 
04
F
 
05
S
 
06
S
 
07
M
 
08
T
 
09
W
 
10
T
 
11
F
 
12
S
 
13
S
 
14
M
 
15
T
 
16
W
 
17
T
 
18
F
 
19
S
 
20
S
 
21
M
 
22
T
 
23
W
 
24
T
 
25
F
 
26
S
 
27
S
 
28
M
 
29
T
 
30
W
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback
Mia and Chihiro
Pickup Photo!
2008/06/03 :: RATOC FR8-IFK1
一ヶ月前ぐらいに「もうIEEE1394機器は買わないようにしよう」と宣言をしたものの,ヤフオクでラトックのFR8-IFK1が安く落札できそうだったので入札したら軽く競り合いはあったものの五千円以下で落札してしまった。FR8-IFK1はラトックのREX-Dockシリーズ交換用トレイに装着して外付けIEEE1394b(FireWire800)HDDとして使えるようにするインターフェイスアダプタ。前回ダメだった同じラトック製品のFR-MDK1と玄人志向1304A2-EC34との相性問題が解決する可能性は低いとは思ったものの,ダメならダメでMac用に使えばいいかと。スタジオのMac接続用にFR-MDK1を持ち歩いてるのだが,これがちょくちょく認識されないなど不都合が多く,これがちょっとでもましになればいいかなと。また,以前から買った方がいいかなとは思いつつただの変換アダプタなのに新品価格が安くても12k円強でなかなかその気になれなかったのだが,もう既にラトックでは生産を中止していて新品はもう在庫品のみになり入手困難な状況でここは一つ記念に(?)買っておこうか,とも思った次第。

落札後すぐに品物は届いたのだがIEEE1394bを接続できるPCを持っていないので9pinを6pinに変換するケーブルを買ってくるまで動作チェックなどしばしお預け。数日後やっとケーブル,サンワサプライのKE-B962Wという変換ケーブルを買ってきてThinkPad T60p [:吹出し:] に玄人志向1304A2-EC34を挿しそこにFR8-IFK1を接続したら見事‥‥認識されない[:青ざめ:] PowerMac G4 MDDに接続してみたもののそっちでも全く認識されず, Apple System Profiler(Windowsで言うとデバイスマネージャーの簡易版,みたいな感じのユーティリティ)で見てもそれらしいものすら表示されない。

ノークレーム条件で買っているのでラトックのサポートのウェブフォームから問い合わせ対処法を教えてもらったのが,といってもPRAMクリアをとか程度のことだけど,それでもダメだったので修理に出すことにした。発送から17日後に戻ってきて修理報告書を見ると異常は確認できなく正常動作。念のため本体を交換とのこと。アレれ?戻ってきたものを試してみたらThinkPad T60p + 1304A2-EC34でもHDDがマウントできる。なんか納得いかないけどまずは結果オーライ。ちなみに修理費は取られなかった。

と,喜んだのもつかの間予想外の落とし穴が。T60p + 1304A2-EC34だとMac OSのフォーマット形式,HFS+でフォーマットされているHDDは読み込めるのだが(Digidesign Pro Tools LE 7.4のオプション,HFS+ Disk Supportをインストールしている),なんとNTFSでフォーマットしたHDDが読めない。一応接続すると読み込もうとするらしくアクセスランプが点灯するが点灯しっぱなしのままうんともすんとも言わなくなってしまう。試しにオンボードにIEEE1394aが付いているCubase用のPC [:吹出し:] に接続するとNTFSフォーマットでも問題なく読み込める。つまり1304A2-EC34がダメ,ってことだろう。玄人志向のBBSでもHDDが認識されない症例が報告されている。ただFR8-IFK1と同シリーズのUSB版U2-IFK1も持っているので別に困りはしないんだけど,ね[:あせあせ:]

!!$img1!!一応念のため,記念にCubase用PC上でFR8-IFK1のベンチマークテストをCrystalDiskMark 2.1でやってみた。HDDはSeagate Barracuda 7200.10 ST3320620A (320GB Buffer: 16MB 7200rpm),今年の春に買ったものを使用。IEEE1394a接続にしてはなかなか,特にSequential Readの41.20MB/sってバンド幅を目一杯使ってる感じじゃなかろうか。

!!$img2!!ついでに同じHDDでU2-IFK1経由のものもやってみた。Readでは不利ながらWriteではやや優勢。どっこいどっこい?まぁ速度重視ならeSATAにしてしまうのが一番なんだけれども。

all photo
Recent Diary

Recent TrackBack
• dl.exe
  └ はまりゅうのいろいろぐだぐだブログ
         └ at 2011/04/26 14:57
• Applications for SH-03C!?
  └ 必見!時代の流れはここにあリ!
         └ at 2011/02/02 15:35
• drama
  └ ブラッディマンデイ
         └ at 2009/12/24 6:29

Recent Comments
• Re:foobar2000を使ってみる
cookie at 08/11 10:59
Macoteau at 08/12 0:13
• Re:Summing Mixer
ミノやん? at 05/01 1:02
ミノやん? at 05/01 1:03
Macoteau T at 05/01 1:39
ミノやん? at 05/05 17:13
Macoteau T at 05/06 23:26
• Re:METEX M-3870D
BlogPetのasukaka at 10/13 14:27

Pageview Ranking
«« Pentax K-5 | main | DRV134PA »»
«« カテゴリ内前記事(Pitch Shifting with Wavelab) | rec pt | カテゴリ内次記事(Pro Tools HD 9) »»
2010/11/04
Lynx LT-HD Firmware Update
[rec pt
Lynx Aurora 8に内蔵しているLT-HD,Aurora 8とPro Tools HDを接続するためのインターフェイスカード,の新バージョンのFirmwareがリリースされていたので早速,Mix作業とか一段落したこともありUpdateしてみた。

アップデータをThinkPad T60p 吹出し にダウンロードしてIrDA(赤外線通信)経由でのアップデート。Lynx Auroraシリーズはこの手の機材には珍しくIrDAを装備している。接続自体はケータイでやる見たく受光装置を向かい合わせて,あとはアップデータを起動するだけ。Aurora 8も内蔵LT-HDもアップデータから無事認識され早速アップデートと思って開始ボタンをクリックしたらすぐさまTIMEーOUTになってしまい何度かやってみたものの正常にアップデートされない。T60pのIrDAではうまく行かないのかと疑問に思いつつPro Tools HDでの作業もちょっとあったのでアップデートを諦めそちらの作業をしてからと思いPC 吹出し のPro Tools HDを起動したらAudio Interfaceが見つからないと言われ起動出来ない状態に。ケーブルの接続とかもチェックした後,一度電源ケーブルを抜いて数分置いてから起動したりしてみたが相変わらず見つからないと。LT-HDが逝ってしまったかと思い,確認のためにThinkPadから今度はMIDI経由でAurora 8と接続しアップデータを起動したら内蔵LT-HDがアップデータから認識されない。これはまずい換えのLT-HD探しの旅に出なければいけないのか,と思いつつ眠くなったので就寝あせあせ

起床後,改めてUser Manualをよく読んでみたらLT-HDにはFirmwareを保存しておくEEPROMが2つあり,一つは出荷時のものがバックアップ用として,もう一つは書換用として。それらは基板上のジャンパーピンで切り替え可能とのこと。これはAES16eの時と同じで,もしかしたらうまく行くかもと早速Aurora 8を開腹。

Lynx LT-HD Firmware Update
SMC PENTAX-A MACRO 50mm F2.8, Pentax K-5

ジャンパーピン2-3がショットされていたのを1-2に変更しPro Tools HDを起動したら無事認識された。そしてアップデート未完了のままのもう一方のFirmwareをアップデートすべく今度はThinkPadからMIDI経由で接続,こちらもLT-HDが無事認識されるようになっていたのでそのままアップデートし,ジャンパーピンの設定を元に戻してみたら無事アップデート後のFirwwareでPro Tools HDと接続出来た。

非常に焦ったけど無事元に戻ってよかったよかったチョキ 一日たりとも修理に使う時間が無かったものであせあせ もうぼちぼちAurora 16-VTに買い換えようかと思ったのがよくなかったのか。Apogee Symphony I/Oも気になるところだけど16 Analog I/O + 16 Optical/AES I/Oで$5,685ってのはちょっと。あとWindows 7上のPro Tools HD (PCI-X)と接続出来るのかも今ひとつ疑問。値段的にはSSLのAlpha Link MADI SXもありなのか,と思う今日この頃。

posted at 2010/11/04 22:04:37
lastupdate at 2010/11/04 22:04:59
edit
Trackback URL

クリップボードへコピーする場合は こちらをクリック(Win+IEのみ)

Trackbacks

Comments
Post your Comment
name
mail
home
comment
文字装飾グラデーション絵文字