[goto blog top] [Tips] [Special] [My Profile] [Macolife, The main page before Brog 1997-2006]
entry font size:  
2020 / 05   «« »»
01
F
 
02
S
 
03
S
 
04
M
 
05
T
 
06
W
 
07
T
 
08
F
 
09
S
 
10
S
 
11
M
 
12
T
 
13
W
 
14
T
 
15
F
 
16
S
 
17
S
 
18
M
 
19
T
 
20
W
 
21
T
 
22
F
 
23
S
 
24
S
 
25
M
 
26
T
 
27
W
 
28
T
 
29
F
 
30
S
 
31
S
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback
Mia and Chihiro
Pickup Photo!
2013/04/16 :: BNC cable with FTVS-305
前回の続き,BNCケーブル新調に関して。BNCプラグは前回取り上げたFurutech FP-3-117(R)を使用し,同軸ケーブルにはオヤイデのFTVS-305と言うケーブルを使いました。

!!$photo1!!SMC PENTAX-A MACRO 50mm F2.8, Pentax K-5
そもそも新調しようと思い立ったのが『オヤイデ電気のオーディオみじんこブログ』さんの『新型75ΩデジタルケーブルFTVS-305ついに発売開始!』と言うエントリを読んでしまって,いてもたってもいられなくなってしまったから。5N純銀同軸ケーブルなのに単価1,575円,ってところに見事に釣られてしまったわけです[:あせあせ:] とは言うもののBeldenの75Ω同軸ケーブル1506Aの倍ぐらいの値段ではありますが。

!!$photo2!!SMC PENTAX-A MACRO 50mm F2.8, Pentax K-5
ケーブル製作は難なく終了,と思っていたのですがある程度予見できた「あっ,やっぱり」なトラブル発生。Furutech FP-3-117はケーブル外径が最大8Øのものに対応していて,逆に言えば8Øのケーブルを使用したときピッタリとはまり,想定される強度が確保される,と言う構造になっている。オヤイデのケーブルで言えばFTVS-305の上位製品FTVS-510等がジャストフィットするようになっている。従って約半分にダウンサイジングした外径3.9ØのFTVS-305ではかなりゆるゆる。従って,ハンダ付けし,熱収縮チューブで押さえればなんとかなるだろうと思ったのだが,少し力をかけると細い中心導体が,固定がハンダ付けされている部分だけなので,あっさり切れてしまうし始末。フォーンプラグのようにケーブルを固定する構造もないので何らかの工夫,例えばプラグ装着部を8Øにする工夫が必要。ということで,急遽東急ハンズに買いだし。

調達したのはシリコーンチューブの外径8Ø(内径6Ø),6Ø(内径4Ø),4Ø(内径2Ø)の三種(合わせて1K円強)。ビニールではなくシリコーンにしたのハンダ付けをするから多少熱に強い材質の方が良かろうとの判断。ほんとは外径8Øで内径4Øのものがあれば良かったのだが該当するモノがなく,8Øと6Øの組み合わせでしのぐことに。4ØはFTVS-305の絶縁体外径約2.5mmを4mmにし,FP-3-117のそれを通す部分にジャストフィットさせるため。

6Øを約30mm,8Øを約12mm,4Øを約5mmとFTVS-305を合わせたのが下の写真。

SMC PENTAX-A MACRO 50mm F2.8, Pentax K-5
6Øと8Øは共に30mmにしたかったのだが,なかなか入れることが難しく,FP-3-117でフィットさせるために必要な長さで妥協してみた。そしてFP-3-117にハンダ付けしたのが下の写真。ハンダ付けに関してはオヤイデのDIYのこのページが参考になる。

SMC PENTAX-A MACRO 50mm F2.8, Pentax K-5
ちょっと力を入れて押し込むないと入らない程度になったので強度は確保できたかと。コンタクト部,カバーを装着するとこんな感じ。こういうときはロゴが見えるように写真を撮るべきなのに,と今更気付いた[:あせあせ:]

SMC PENTAX-A MACRO 50mm F2.8, Pentax K-5
スミチューブB2 18/6で補強。ロゴが見えなくなるくらい深く被せているのは,浅いと滑りやすくズレてしまいそうだったため。

SMC PENTAX-A MACRO 50mm F2.8, Pentax K-5
ケーブル完成後,それまで使っていたBelden 1506AとCANARE BCP-H3Bと音を比較してみた。SPDI/F用として,Word Clock用として比較してみたのだが,共に今回製作した方が全体的にはよりオープンな響,開放感が感じられるながらも,キツく感じられるハイ上がりはなく,細くシャリシャリになる感じは無い,上品な透明感がある印象。輪郭が明瞭に,も。中低音域はより整理されている印象。相対的に1506Aはムッチリとした感じ。低音域は十分に出ているが,相対的にFTVS-305はタイトな印象。分離が良好。と行った具合。他にBNCプラグだけを変えたモノとも比較してみたが,上記傾向はFP-3-117(R)のロジウムメッキによる影響が多いような印象を受けた。Word Clockではそれほど影響が無いかもしれないと予想していたのだが,結果はちょっと意外。Belden 1506Aもけっして悪いというわけじゃ無く,迫力重視ならむしろありかもしれない。ただ,自分の場合Mixing Systemの中で使うので迫力は十二分にあとのせ出来るだろうからより透明感のある方,FTVS-305とFP-3-117(R)の組み合わせが合っている,はず,現状。

と言うわけで,なんだかんだでBNCケーブル6本ほどリプレイス(内4本は50cmもの)。それでも総材料費30K円未満で,なかなかのコストパフォーマンス。と,ちょっと注意点。FTVS-305の絶縁体,1506Aのそれより熱に対してタフでないので,素早くハンダ付けしないと大変なこと,ショートとか,になってしまう。経験済[:あせあせ:]

all photo
Recent Diary

Recent TrackBack
• dl.exe
  └ はまりゅうのいろいろぐだぐだブログ
         └ at 2011/04/26 14:57
• Applications for SH-03C!?
  └ 必見!時代の流れはここにあリ!
         └ at 2011/02/02 15:35
• drama
  └ ブラッディマンデイ
         └ at 2009/12/24 6:29

Recent Comments
• Re:Summing Mixer
ミノやん? at 05/01 1:02
ミノやん? at 05/01 1:03
Macoteau T at 05/01 1:39
ミノやん? at 05/05 17:13
Macoteau T at 05/06 23:26
• Re:METEX M-3870D
BlogPetのasukaka at 10/13 14:27

Pageview Ranking
«« Wavelab 7 | main | Japan Coast Guard »»
«« カテゴリ内前記事(Lynx LT-HD Firmware Update) | rec pt | カテゴリ内次記事(Pro Tools HD 9 - Afterwards) »»
2010/11/12
Pro Tools HD 9
[rec pt
当初は余裕が出来るまで保留にするつもりでいたAvid Pro Tools HD 9へのアップグレード,気が変わってしまい,支障が出たときダウングレードで再インストールしている暇など無いにも関わらずやってしまいました。

アップグレードパッケージはAvidのオンラインストアからダウンロード版を購入。日本語のストアからも購入できたのだが敢えて米国ドル建てで購入。USDだと$349で日本円だと¥35,000,1ドル約100円換算。当然ドル建てで買うでしょうチョキ

アップグレードファイルをダウンロード後,その前にilok.comでライセンスをDL,早速インストトール,というか8.1をアップグレード。所要時間とかは普通のアップデータ並の印象。アップグレード後,HD9を起動したら,確かにスタートアップ画面はデザインが変わって新バージョンであることを感じさせるのだが設定がデフォルトに戻ってしまうことはあるものの大まかな見た目は8.1とさほど変わらず。見た目的にはバージョンが0.1上がった程にも感じられないかもしれない。使い勝手なども既存HD環境からのアップグレードであれば何の戸惑いもなく移行できる印象。逆にアップグレード費3万円の有り難みを感じられないあせあせ 8.1のSession Fileを開いて作業をしてみたのだが何の問題も無かった。プラグイン関係もWaves, McDSP, SoundToys, Lexicon, SPL, Antaresなど既存バージョンで問題無かった。

時間的に余裕がないのでいろいろ試せていないあせあせ HD9の売りの一つASIO対応もポップアップメニューに出てくるのを確認しただけ。

Pro Tools HD 9

不具合は作業しているときには取り立てて今のところ無し。そう言えばAltキー,Windowsキーの誤動作がまだ発生していない。正式Windows 7対応となったので解決したのか!?ただわが環境 吹出し ではちょっとした,作業的には影響の少ない不具合が散見された。一つはPro Tools終了後システム・プロパティのAdvanced/Performance/Visual Effectsの「Animate windows when minimizing and maximizing」(ウィンドウを最大化や最小化するときにアニメーションで表示する)オプションが勝手にオンになってしまうこと。不思議なことにPCを再起動すると元に,OFFに戻っている。もう一つの不具合がSteinberg Wavelab 6のASIOの設定が横取りされてしまいASIOが使えなくなってしまうこと。ただしWavelabを先に起動してからPro Toolsを起動すると問題無い。

まだ一日ぐらいしか使っていないのだが,前のバージョンでたまにあったPro Tools起動後数十秒操作不可状態に陥ることなくなったような感じ,全体的に安定度が増し,Windows 7環境にあっては積極的にアップグレードを考えても良いのではと思える印象を受けた。それに比べてWavelabは……

posted at 2010/11/12 21:15:14
lastupdate at 2010/11/13 0:18:47
edit
Trackback URL

クリップボードへコピーする場合は こちらをクリック(Win+IEのみ)

Trackbacks

Comments
質問があるのですが、海外サイトより購入した場合、バックアップライセンスはありますか?また入手方法は簡単ですか?
by hiroaki
at 2010/11/13 4:11:55
そういえばバックアップ用のライセンス,無かったです。HD8の時のような。なんかし忘れてるのかな?

購入手続きは英語を読んである程度理解できる程度なら,辞書を使ってでも,簡単に行けるかと思います。入力箇所も名前,住所及び連絡先,ilokアカウント,Coreカードシリアル番号ぐらいだったかと。

支払いはPaypalで行ったのですがこれだと非常に簡単です。クリックだけで決済できるので。また,海外で使えるクレジットカードを持っていれば必要事項を入力する程度だと想像します。
at 2010/11/13 4:29:56
なるほど、、、バックアップライセンスはなくなったんですかね・・・デジデザインに問い合わせしたりしてみます。。。またコメントいたします、アリガトウゴザイマス!
by hiroaki
at 2010/11/13 4:59:32
Post your Comment
name
mail
home
comment
文字装飾グラデーション絵文字