[goto blog top] [Tips] [Special] [My Profile] [Macolife, The main page before Brog 1997-2006]
entry font size:  
2020 / 09   «« »»
01
T
 
02
W
 
03
T
 
04
F
 
05
S
 
06
S
 
07
M
 
08
T
 
09
W
 
10
T
 
11
F
 
12
S
 
13
S
 
14
M
 
15
T
 
16
W
 
17
T
 
18
F
 
19
S
 
20
S
 
21
M
 
22
T
 
23
W
 
24
T
 
25
F
 
26
S
 
27
S
 
28
M
 
29
T
 
30
W
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback
Mia and Chihiro
Pickup Photo!
2010/08/13 :: 写真展「サッカー 世界を結ぶ力」
ドイツ大使館で「サッカー 世界を結ぶ力」という写真展をやっています(8月末まで)。と言ってもギャラリーとかでではなく,有栖川宮記念公園横の南部坂の大使館の壁に歴代ドイツ代表の活躍の写真が展示されている。

!!$photo1!!SMC PENTAX-DA★16-50mmF2.8ED AL[IF]SDM, Pentax K-7
壁にってことに妙な引っかかりを覚えるのだが考え過ぎか。

!!$photo2!!SMC PENTAX-DA★16-50mmF2.8ED AL[IF]SDM, Pentax K-7
そして最早懐かしささえ感じるカーンとか。

!!$photo3!!SMC PENTAX-DA★16-50mmF2.8ED AL[IF]SDM, Pentax K-7
夕方,日差しが強かったのでなかなか微妙な感じな写り[:あせあせ:] こういうときにこそフラッシュを使うべきと後で気がついた。

この写真を撮った日,実はZepp東京で行われたテニスプレーヤーでありアーティストでもある(?,今春に2ヶ月連続発売となったアルバムはオリコンウィークリーチャートで6位,10位を獲得)白石蔵ノ介ライブに入った帰りでした。両アルバムともRecording and Mixingを担当させてもらいました。Zepp東京満杯の女子ってかなり圧倒される[:あせあせ:]

本当は電車でゆっくり行こうと思ったら開演時間を勘違いしていて慌ててバイクで行って,アクセスマップにそれらしい記載が無かったので最悪路駐かと思っていたのだが,目立たないところに(東京湾岸アンダー出口付近),大観覧車の割と近く,に無料駐車場があってよかった良かった,てなことがありました。パレットタウン用と書いてあったのでZEPP東京目的でも止めて良いようです。Google Mapで見ると駐車場らしきモノが見当たらないのだがよくよく調べてみると「ハイバーシュート&ハイパードロップ」と言うアトラクションの跡地のようだ。

all photo
Recent Diary

Recent TrackBack
• dl.exe
  └ はまりゅうのいろいろぐだぐだブログ
         └ at 2011/04/26 14:57
• Applications for SH-03C!?
  └ 必見!時代の流れはここにあリ!
         └ at 2011/02/02 15:35
• drama
  └ ブラッディマンデイ
         └ at 2009/12/24 6:29

Recent Comments
• Re:foobar2000を使ってみる
cookie at 08/11 10:59
Macoteau at 08/12 0:13
• Re:Summing Mixer
ミノやん? at 05/01 1:02
ミノやん? at 05/01 1:03
Macoteau T at 05/01 1:39
ミノやん? at 05/05 17:13
Macoteau T at 05/06 23:26
• Re:METEX M-3870D
BlogPetのasukaka at 10/13 14:27

Pageview Ranking
«« Japan Coast Guard | main | Pro Tools HD 9 - Afterwards »»
«« カテゴリ内前記事(Brent Averill Line Mixer) | rec equip | カテゴリ内次記事(Neutrik XX-HE-RH series) »»
2010/11/18
Valvets
まずは写真を。

Valvets
SMC PENTAX-FA77mmF.8 Limited with Kenko Closeup No.3, Pentax K-5

見ての通り,ドイツのハイエンドマイク専業メーカーBrauner Microphonesの真空管方式廉価版シリーズのValvetを揃えてしまいましたあせあせ 廉価版と行ってもメインのラインナップが70万円前後(ヴィンテージでも何でもない現行機種),上級機種が100万超えが普通なメーカーなので廉価版と言えどもそこそこ。

夏頃,Braunerのマイクが気になっていてそんなとき在ドイツのショップで割と値引きしているValvet Xを見かけてしまいいても立ってもいられなくなり購入。その音は癖はあるのだが虜になるような音で何ならあらゆるものに,オールラウンドに使いたいとは思うもののどうしても合わない感じのものがある。でもValvet Xのテイストは捨てがたい,ということでオリジナルValvetも購入したしまった。9月下旬に注文して,工場が移転中でものが入荷してこないとかの理由で到着したのが今月になってからでまだ数回しか使っていない。けどなかなか予想通りの好印象。

Braunerの代表機種VM1の廉価版として1999年にまずValvetが登場しその10周年記念モデルがValvet Xで買う順番が逆,というかさかのぼっているわけでじゃあ次はVM1?とはそうそう問屋が卸さない状況あせあせ 欲しいのはやまやまだが(公式サイトにはピーター・ガブリエルがブラウナーのマイクを大人買いしたよ,な話も。羨ましい)。ちなみに日本国内ではValvet Xのほうだけが販売されていてオリジナルValvetは扱われていないようだ。

音質等詳細は追々。引っ張りますあせあせ

posted at 2010/11/18 4:46:18
lastupdate at 2010/11/18 4:46:18
edit
Trackback URL

クリップボードへコピーする場合は こちらをクリック(Win+IEのみ)

Trackbacks

Comments
専業って…なんだろう…?
at 2010/11/23 15:22:46
Post your Comment
name
mail
home
comment
文字装飾グラデーション絵文字