[goto blog top] [Tips] [Special] [My Profile] [Macolife, The main page before Brog 1997-2006]
entry font size:  
2020 / 11   «« »»
01
S
 
02
M
 
03
T
 
04
W
 
05
T
 
06
F
 
07
S
 
08
S
 
09
M
 
10
T
 
11
W
 
12
T
 
13
F
 
14
S
 
15
S
 
16
M
 
17
T
 
18
W
 
19
T
 
20
F
 
21
S
 
22
S
 
23
M
 
24
T
 
25
W
 
26
T
 
27
F
 
28
S
 
29
S
 
30
M
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback
Mia and Chihiro
Pickup Photo!
2010/05/21 :: Power Max 5000
オーディオ用電源ケーブルとしては価格的に言えばエントリークラス,或いはギリギリでミドルクラスのCardas Quadlink-5c Power Cordを導入してしまったおかげで自分の中の電源ケーブルに対するコスト感覚が一桁と言うと大袈裟だけど少なくとも5倍〜6倍甘く,ゆるくなってしまったようで,たがが一つはずれてしまったという感じ,いつも自作の際買っているBelden 19364よりそこそこ値段の高いケーブルを購入したしまった。Acoustic ReviveのPower Max5000がそれ。

Quadlink-5cが気に入ったので更にガツガツ,まさに大人買いしてしまえば良いのだがおそらく受注生産になってしまうだろう短いのが欲しいし,そうなると注文しても(当然割安な海外のショップへ)届くまで時間がかかるだろうし,自作派としては他にもちょっと試してみたいし,なんて思いつつ同程度の価格帯で何か良さそうなものは無いかネットで探してみて,自作の際結構参考にしているサイト「オーディオみじんこ」さんの「わが愛しのオーディオアクセサリー 切り売り電源ケーブル一斉比較試聴 〜電源ケーブル17種類の音質比較レポート前半〜」に掲載されている内アコースティックリバイブPOWERMAX5500が音的にも値段的にも良いかもと思えたけど既に入手不可能のようで,直系にあたるだろうオヤイデとの共同開発の現行品POWERMAX8800は「ちょっと値段的に‥‥」で,だったらアコリバの他のと思って探ってみたら価格的にも自分的にアリなPOWER MAX5000(POWER STANDARDの切り売りバージョン)と言うモノがあり,今年発売されたばかりのようで参考になる評判をあまり集められなかったのだがそこそこ期待できそうな気がしたので試しに2m購入。お茶の水のオーディオユニオンで1万円弱。

!!$photo2!!TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF]
ケーブルの印字には「POWER MAX 5000」となっている。

機材群の中で,ミキシングセットの中で電源ケーブルをアップグレードすると効果的と思えるのが最終出口のBenchmark DAC1とサミングミキサーのリターンを受けている同じADC1 USBだったのでこれに使っているBelden 19364とHubbel HBL8215CT,Marinco 320IEC15の組み合わせのものをバラしてPOWER MAX5000と交換してみた。

!!$photo1!!TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF]
ケーブル径は12mmでQuadlinkと同じ太さ。柔軟性も,と言うか堅さか,も同程度に感じる。

音の方もQuadlink-5c等と比べてみると結構似たような印象。見渡しが良くて大人な落ち着いた,全域にわたって無理矢理感が無く自然で心地良い。シースにマイナスイオンを発生させるモノを使っているおかげ(ちょっと胡散臭くは思えるけど)? 低音の力強さ,粘りというか,はQuadlink-5cには劣るけれども決して細いという感じでは無く十分に出ていて,ふくよかで不満に感じることはない。戻って19364で聴いてみるとポコポコしているというかアタック感が強くて元気な印象。「若い」って感じかも。Quadlink-5cに近いモノを狙っていたので無駄な投資にならなくて良かった,と思っている内に他も変えたくなったので後日更に2m買ってきてシステムの中で重要度の高いサミングミキサーとその後につながるアウトボード用のも交換。こちらはIECコネクタにK+Bの43R01を使っていたのだがどう足掻いても内部構造上収まらないのでとりあえず他の,ここ数日は使わない機材用のケーブルからMarinco 320IEC15を外して取り付けた。そして320IEC15を某所に注文。

Quadlink5CとPower Max5000を増やしていくと全体的にまったりし過ぎないかとの懸念も無くはないのだがそういう条件下で音を作るのも,チャレンジする感じでちょっと面白いかもと思えたので当分これで足掻こうかと。でも,同じような価格帯にあるオヤイデのTsunamiとTsunami Nigoもちょっと気になっていたりして[:あせあせ:]

all photo
Recent Diary

Recent TrackBack
• dl.exe
  └ はまりゅうのいろいろぐだぐだブログ
         └ at 2011/04/26 14:57
• Applications for SH-03C!?
  └ 必見!時代の流れはここにあリ!
         └ at 2011/02/02 15:35
• drama
  └ ブラッディマンデイ
         └ at 2009/12/24 6:29

Recent Comments
• Re:foobar2000を使ってみる
cookie at 08/11 10:59
Macoteau at 08/12 0:13
• Re:Summing Mixer
ミノやん? at 05/01 1:02
ミノやん? at 05/01 1:03
Macoteau T at 05/01 1:39
ミノやん? at 05/05 17:13
Macoteau T at 05/06 23:26
• Re:METEX M-3870D
BlogPetのasukaka at 10/13 14:27

Pageview Ranking
«« 収縮しない?熱収縮チューブ | main | Portrait »»
«« カテゴリ内前記事(ケータイ機種変衝動) | mobile | カテゴリ内次記事(SH-03C afterwards #1) »»
2010/12/17
LYNX 3D SH-03C
[mobile
先週末ぐらいからの連日Studio作業,皆さんそろいもそろって,日替わりでくる歌い手さんも含め某社のスマートフォンだけなのにいても立ってもいられなくなったのでドコモから発売されて間もないシャープのLYNX 3D SH-03Cを買ってしまいました!? 「OSのバージョンが上がったら」とか「モバイルsuicaが対応してから」とか考えていたのですがモバイルsuicaに関してはSIMカードを旧携帯に差し替えれば最悪使えるらしいので,ということもあり購入と相成りました。実に4年ぶりの買い換えあせあせ

LYNX 3D SH-03C
SMC PENTAX-DA★16-50mmF2.8ED AL[IF]SDM, Pentax K-5

色は紫,公式にはFair Blueを選択。機種変で定額制コースのコース変更などの他にSPモード(スマートフォンでiモードメールアドレスが引き続き使えるようにするサービス)のほかiモードも,必要性はかなり低いのだが,継続にしてみた。こうするとSIMカードを抜き差しすることで旧ケータイでiモードが使えるままにできるそうだ。

あわせてSH-03C付属のmicroSD2GBが心許ない気がしたのでレキサー・メディアの16GBのmicroSD A型 ,Class6で普通のものより読み書きが速い,とバッファローのmicroSDをminiSDスロットで使えるようにするアダプタ A型 を購入,ドコモポイントを使うなどして合計4万円ぐらいで収まってしまった。

電話帳の移動は2GBのmicroSDとアダプタで何とかできた。最初16GBでやろうとしたら旧ケータイのSO903iのほうで認識できなくしかたなく2GBで。ヨドバシカメラで購入したのですが、店内に電話帳移動用の機器があって無料ながらセルフで行うことも出来るらしい。実際使ってみて,触ってみてと言った方が正確かも、他のスマートフォンを使ったことがないので比較は出来ませんがそんな遅いとかストレスを感じるほどではないように思います。ただ今まで4年前のケータイを使い続けて平気だった奴の感想だから当てにはならないと思いますが。これがAndroid OS 2.2で更に速くなると言うことなのでそれはそれで楽しみ。店員さんに2.3が発表されたけれども対応予定は?と聞いてみたら「海外では搭載機種が出ましたが今のところ未定です」とのこと。

ソフトは,アプリというのか,は標準搭載のものをで結構十分な気もしたのだが今のところTwitterクライアントのHootsuitのウイジェットと,PCで使っているから,divxに対応しているビデオプレーヤーyxplayerをいれてみたぐらい。Googleマップは初期状態のものヴァージョンが4.1.1,だったかな,だったので最新版の5.0.0にしてみたらちょっと動作が緩慢(地図データの読み込みが遅め)になったような気があせあせ

まだ購入後1日ですが,お気に入りはUSB接続をして(カードリーダーモード)マウントされるヴォリュームの適当なディレクトリ,最上階層直でも構わない,に音楽ファイルや映像ファイルをコピーし(転送速度が2MB/sec程度で遅いですが)そのヴォリュームをアンマウントしSH-03C側でアプリ『コンテンツ』を起動してみるとすぐにコピーされたものがリストアップされ再生可能となころ。母艦パソコンと専用ソフトを使って同期なんて面倒な手間は全然要らない。当然パソコンはUSBが認識されればどれでもOK,なハズ。ちなみにWAVは流石に48kHz 24bitはホワイトノイズ状態でだめだったけど16bitなら48Khzでも44.1Khzでも再生できた。ってことはスタジオ作業の終わりにWAVをコピーしてもらって帰り道聴きながら,なんてことも出来,多忙な音楽業界関係者向けかもスマイルフェイス 音質は,SH-03Cが3台は買えてしまうUltrasone Edition 8で聞いた感想なのであてにはなりませんが,なかなかよろしい印象を受けた。音場が変に狭くなることもなくどっかの帯域が妙に強調されることもあまりなく素直で聴きやすいと感じた。確かにローエンド,ハイエンド,音の分離,透明感等々いつも使っているセット(Benchmark DAC1 A型 + 自作ディスクリートHPA)には及ばないものの全体的なニュアンスに共通するものがあって違和感をそれほど感じることがなかった。試しにOS標準搭載のプレイヤーとSH-03C用のプレイヤー「millmo Media Player for SH」とで聴き比べてみると後者の方が落ち着いている音色で元音に近いと感じた。前者はイコライザ無しの状態でもちょっとジャキジャキしているかも。これでスピーカーがステレオだったらよかったのに,ちょっと残念。

そして,目は結構疲れるかも。PSPも結構しんどい年頃なのでこれはしょうがないあせあせ

posted at 2010/12/17 19:16:17
lastupdate at 2010/12/17 19:38:38
edit
Trackback URL

クリップボードへコピーする場合は こちらをクリック(Win+IEのみ)

Trackbacks

Comments
Post your Comment
name
mail
home
comment
文字装飾グラデーション絵文字