[goto blog top] [Tips] [Special] [My Profile] [Macolife, The main page before Brog 1997-2006]
entry font size:  
2021 / 01   «« »»
01
F
 
02
S
 
03
S
 
04
M
 
05
T
 
06
W
 
07
T
 
08
F
 
09
S
 
10
S
 
11
M
 
12
T
 
13
W
 
14
T
 
15
F
 
16
S
 
17
S
 
18
M
 
19
T
 
20
W
 
21
T
 
22
F
 
23
S
 
24
S
 
25
M
 
26
T
 
27
W
 
28
T
 
29
F
 
30
S
 
31
S
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback
Mia and Chihiro
Pickup Photo!
2014/03/22 :: TOSHIBA TransMemory-EX UX-A064GT
東芝のUSB 3.0に対応したTransMemory-EX UX-A064GTと云う容量64GBのUSBメモリを買ってみました。[:A型:] 東芝のプレスリリースによると2012年の春頃に発売となっているので,2年前ぐらいに発売開始された製品のようです。

購入理由は,仕事用のデータ運搬用として2012年春頃購入したUSB 3.0対応の他IEEE1394bにも対応のポータブルHDDのLaCie Rugged Triple USB 3.0が絶賛不調に陥ったので(マウントされないことしばしば,フォーマットし直しても数日で読めなくなる,さらには異音発生)かわりになるもの,LaCie製品はどうもわがPC達と相性が悪いようなので今後一切選択肢からはずし,IEEE1394b対応製品はどうせ値段が高いだろうしいちいち探すのもうざいし,そもそも長期保存するわけでもないのでHDDである必要もない,等々考えるうちにUSB 3.0対応のUSBメモリで問題なかろう,と云うことになってしまった。レコーディング・スタジオに設置されている作業用パソコンは大概USB 3.0非対応という今時驚愕のスペックなのでUSB 3.0の恩恵にあずかれないのだがその点はあきらめるということで[:あせあせ:]

!!$photo1!!HD PENTAX-DA 35mmF2.8 Macro Limited, Pentax K-3
サイズはライター程度,デザインもそれっぽい。なので,ついこのUSBメモリで火をつけようとしてしまう。

UX-A064GTを選んだ理由は店頭(ヨドバシカメラ)でパッケージに書かれた「Reed Speed 220MB/s Write Speed 94MB/s」。それでいて値段が¥7,980(10%ポイント還元だから実質7千円強)とコストパフォーマンスが良さそうだから。実際のところ数値通りの性能は出ないかもしれないけど読込が100MB/sec以上出ればポータブルHDDを超えるからそれはそれでありだなと。

早速,ストレージを購入した際の通過儀礼,CrystalDiskMarkでテストしてみました。ホストPCはThinkPad X230T [:吹出し:] ,何等特別なことをせずただ挿した直後に計測。

!!$photo2!!

なんと読込はほぼカタログ値通りだけれどもSequential Readは275MB/sec。SATA 2.0環境のSSD並みの速さ。実際使ってみるとさすがに常時200MB/secオーバーはないけれども読込は百数十MB以上でなかなか快適。またHDDのスピンアップにかかる時間が皆無なので挿せばすぐマウントされるのも心地よい。LaCieの場合,接続して数十秒経ってマウント出来ず,なんてことが多々あったからまるで雲泥の差。

ただし残念なのはベンチマークでも分かるとおり,小さいサイズのファイルが大量にある書き込みは結構遅くなってしまうところ。下手すれば安物USBメモリ(2.0)並にまで速度が落ちてしまう。と,WindowsではUSBメモリ上でファイルを削除するとゴミ箱行きじゃなくてガチの削除だからちょっと注意が。これが嫌ならSSDかUSBメモリでも外付けHDDのように認識されるタイプにするしかない。

容量が64GBと云うのも正直十分とは言えない量ではあるけれども,こまめに中身の整理をすればうまく運用できるのでは,と考えている。足りなくなったらもう一つ買えと言う選択肢もあるし[:あせあせ:]

all photo
Recent Diary

Recent TrackBack
• dl.exe
  └ はまりゅうのいろいろぐだぐだブログ
         └ at 2011/04/26 14:57
• Applications for SH-03C!?
  └ 必見!時代の流れはここにあリ!
         └ at 2011/02/02 15:35
• drama
  └ ブラッディマンデイ
         └ at 2009/12/24 6:29

Recent Comments
• Re:foobar2000を使ってみる
cookie at 08/11 10:59
Macoteau at 08/12 0:13
• Re:Summing Mixer
ミノやん? at 05/01 1:02
ミノやん? at 05/01 1:03
Macoteau T at 05/01 1:39
ミノやん? at 05/05 17:13
Macoteau T at 05/06 23:26
• Re:METEX M-3870D
BlogPetのasukaka at 10/13 14:27

Pageview Ranking
«« Tyan Thunder n3600M repair | main | Android version 2.2.2 »»
«« カテゴリ内前記事(Tyan Thunder n3600M repair) | pc for daw | カテゴリ内次記事(IEEE1394 was entirely destroyed) »»
2011/05/31
ERROR -6004
夏に向けて,と云う程ではないのだがDAW用PC 吹出し のより静音化を図るためCPUクーラーにファンを追加してみたりしたり,全拡張カードを外して配線の這わせ方を変えたりした後,再セットしてPro Tools HDを使おうと思ったらError -6004が発生して起動出来ない。Hardwareとコミュニケーションが出来ないとかなんとか。

Coreカードのみだと問題無く,Accelカードを1枚挿しただけでも問題無く,もう一枚とやっていたらエラーが発生。最後に挿したPCIカードをよく見てみたらFlexCableのコネクタ辺りにティッシュでぬぐった残りかすみたいのが残っていて,これをエアダスターで飛ばして,念のためにコネクタの接点類を無水エタノールで拭いたり,接点洗浄剤を吹きかけたりしたのち,他のカードも同様にして再セットアップしたらようやく元に戻ったあせあせ 最初,ver 9.0.3にしたばかりだからそれが原因かもとおもい一度アンインストールしたりして原因が分かるまで結構時間がかかってしまった。Hardwareを弄った後-6004が発生したらまずはハードを見直せ,と教訓になった。

肝心の静音,まずサイドフローのCPUクーラーに更にファンを追加してみた。室温が高い中である程度の負荷のかかるSessionをPlayすると頻繁にファンの最高速2600rpmに達してしまうためこれを押さえるのに。9cmファンの2600rpmだと許容範囲内とすべきなのかもしれないが,これが二発でだとちょっと気になるレベル。追加したファンはOwlteckのOWL-FY0925Lで,回転数1500rpmなのをアッテネータをかまして約850rpmまで下げて,針金で無理矢理クーラーに縛り付けてみたあせあせ 850rpmだとかなり微風ではあるのだがメインのファンは今のところ最高速に達することもなくいって1900rpmぐらいで気にならないレベルまで低下できた。

ERROR -6004
SMC PENTAX-DA★16-50mmF2.8ED AL[IF]SDM, Pentax K-5

もう一つは今年初めに導入したビデオカード シングルスロットのRADEON HD 5770,静音のためにCataryst Control Center,Overdrive設定でファン回転素38%にしてると長時間使用で庫内温度が上がると70度ぐらいに達するのでこれを何とかしようと。と云ってもたいしたことしてなくて,実はいろいろ実験してみたのだが,結局のところファンが吸い込んだ空気を全部クーラーフィンに入るようにファンの裏面とかサイドのプラスチックカバーがなく空気が出てしまいそうなところを丹念にテープで目張りしたら10度,とは行かないけれども確実に5度ぐらいは下がった模様チョキ ファンレスHD 5670なんかも試してみたのだが性能的に最低でもやっぱり5770かな,とあせあせ スロットに余裕があって2スロット占有カードが使えればいいのだが致し方なし。

ERROR -6004
SMC PENTAX-DA★16-50mmF2.8ED AL[IF]SDM, Pentax K-5

posted at 2011/05/31 22:02:47
lastupdate at 2011/05/31 22:02:47
edit
Trackback URL

クリップボードへコピーする場合は こちらをクリック(Win+IEのみ)

Trackbacks

Comments
Post your Comment
name
mail
home
comment
文字装飾グラデーション絵文字