[goto blog top] [Tips] [Special] [My Profile] [Macolife, The main page before Brog 1997-2006]
entry font size:  
2020 / 01   «« »»
01
W
 
02
T
 
03
F
 
04
S
 
05
S
 
06
M
 
07
T
 
08
W
 
09
T
 
10
F
 
11
S
 
12
S
 
13
M
 
14
T
 
15
W
 
16
T
 
17
F
 
18
S
 
19
S
 
20
M
 
21
T
 
22
W
 
23
T
 
24
F
 
25
S
 
26
S
 
27
M
 
28
T
 
29
W
 
30
T
 
31
F
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback
Mia and Chihiro
Pickup Photo!
2012/12/29 :: Windows 8 Pro #3
Windows 8に関する諸々,第3回目(#1,#2),USB3.0の話を含めれば第4回目。

残念ながら,Windows 8にしていいことずくめでは無かった。その一つはデバイス・マネージャー,ネットワーク・アダプタの項目でどうしてもエクスクラメーション・マークがとれないデバイスがあること。

!!$photo1!!

WAN Miniport (IP),WAN Miniport (IPv6),WAN Miniport (Network Monitor)がそれ。デバイスのアンインストールも出来ないし,ドライバの削除も出来ない状況。しかもこの状態がWindows 8へのアップグレードした当初からなのか,アップデートを適用させているうちになったのか注意していなかったこともあり今ひとつ判然としない。おそらくWindowsアップデートのいずれかが原因にも思えるのだが。Lenovo Communityでも話題になっていて同じ症状の人が結構いる模様。そして未だ(29日現在)クリティカルな解決策は見いだせていないようだ。ただ,不思議なことに同じような手順でアップグレードしたW520 [:吹出し:] では問題が無い。チップセットの世代が違うせいなのだろうか,不思議。

上記のせいもあるのかどうか,ThinkPadではキーコンビネーション"Fn" + "F5"で無線LAN,BluetoothのON/OFFを切り替えるダイアログが表示されるのだが,W230T [:吹出し:] ではWindows 8のコントロールパネルのネットワークに横取りされてFlight ModeのON/OFFのトグルになってしまうように。2回連続でキーコンビネーションを押すとダイアログが表示される。また,本体サイドにある無線関係をON/OFFする物理スイッチ操作もFlight ModeのON/OFFになってしまった。そして,これも不思議なことにW520ではFlight Modeのトグルになることは無い。また,この症状と関連するのだろうか,時々無線LANがオフの状態からオンの状態に復帰しないことがある。無線アダプタがDisableのままになってしまいEnableにするためにはTroubleshootingでFixするか,最悪再起動させることになってしまう。常時無線をONにしておけば良いだけの話だが,なんとも気持ち悪い症状。Windows 8をクリーンインストールすれば治りそうではあるがそこまでする程でも無いし[:あせあせ:]

もう一つ,どうしても解決出来ないことが。それはWindows 7のBackup and Restore(バックアップと復元)が引き継がれてWindows 7 File Recovery(Windows 7のファイルの回復)となったのだが,NASに対してバックアップできなくなってしまったこと。Windows 7の時,NASにバックしていたので引き続き,と思ったら「The validation information class requested was invalid. (0x80070544)」となってどうしても出来ない。いろいろ試したら,Microsoftアカウントでログイン,サインインしているとダメでローカルアカウントでサインインし直すとWindows 7の時と同様NASにバックアップできるようになった。ただしMicrosoftアカウントでサインインしていてもバックアップ先が,例えばUSBなどの外付けストレージだと問題無くバックアップできる。Windows 8では新しい方式のバックアップ方式File History(ファイル履歴)も装備されているのでそれほどこだわることでも無いけれども。それに個人的には3rd Pary製のバックアップも併用しているし。そう言えば,Windows 7の場合,System Protection(システムの保護)の設定次第ではプロパティ画面からファイルの過去バージョンへ手軽に戻すことが出来たのだが,Windows 8の場合,ユーザーファイルに関してFile Historyの方に機能が移ったようでプロパティ画面からのリストアが出来なくなってしまったのはちょっと面倒。

蛇足。Windows 7の時は言語パックを使用して,例えば日本語版OSを英語版OSにするなんてことはUltimateかEnterpriseでしか出来なかったのだが,Windows 8ではすべてのエディションで言語パックが導入可能になったようなのだ(マイクロソフトのページ)。日常的な使用法なら別に替える必要は無いのだが、例えばDAWでなるべく負荷が少ない環境を構築するため英語版にすべく英語版パッケージを,なんてことをしなくて済む。あるいはMeiryo UIよりSegoe UI全然いいから,とか。DAWに関してはどちらかと言えばXP時代の話で,今時のPCなら日本語環境だからパフォーマンスが悪くなる,なんてことはまぁ無いでしょうけど。個人的には英語版で慣れてしまったので頑なに英語版のまま。

と言ったところでW230TとWindows 8の話はこれで終了,のハズ。Windows 8に関してはもう一つネタがあるのだが,それはまた別の機会に。と,X230Tでは全く問題無かったのだがW520では挙動がおかしいアプリが2〜3あって,それらは管理者権限で起動,またはそれに加えてWindows 7互換で起動すると大丈夫だった,ってことがあった。7と8では所有者云々が変更されその影響が出る場合があるようだ。

all photo
Recent Diary

Recent TrackBack
• dl.exe
  └ はまりゅうのいろいろぐだぐだブログ
         └ at 2011/04/26 14:57
• Applications for SH-03C!?
  └ 必見!時代の流れはここにあリ!
         └ at 2011/02/02 15:35
• drama
  └ ブラッディマンデイ
         └ at 2009/12/24 6:29

Recent Comments
• Re:Summing Mixer
ミノやん? at 05/01 1:02
ミノやん? at 05/01 1:03
Macoteau T at 05/01 1:39
ミノやん? at 05/05 17:13
Macoteau T at 05/06 23:26
• Re:METEX M-3870D
BlogPetのasukaka at 10/13 14:27

Pageview Ranking
«« Motomachi | main | Bleach Bypass »»
«« カテゴリ内前記事(1.5TB HDD) | pc | カテゴリ内次記事(Green House GH-UFD32GDP) »»
2011/06/16
Buffalo LS-QV2.0TL/1D
[pc
先週末バッファローのNAS,リンクステーションを買ってしまいました。LS-Q2.0VL/1Dという出荷時一つのHDDが搭載されいて購入後ユーザーが3台まで内蔵 A型 増設できる機種。実は今年頭ぐらいから狙ってました。同シリーズには型番LS-QV8.0TL/R5という最初から2TB*2=8TBモデルのもあるのだが,値段の関係であせあせLS-Q2.0VL/1Dと2TB*3を買うことに。Amazonでこの組み合わせで5万円強,8TB NASが5万円,安いです。ちなみに8TBモデルは値段はその倍程度。

同時購入したHDDはWestern DigitalのWD20EARS A型 。取り敢えずこれまた値段重視で5400rpmの2TBモデル。というのもありますがココ2年位個人的にWDの高感度が高いものであせあせ 早速増設,の前に最新ファームウェアがないかチェックしたところ6月8日掲載の1.42があったのですぐさまアップデート。その後増設。ちなみに出荷時のHDDは予想通りSamsung HD204UIでした。予定していたRAID5にと思ったら未設定のHDDは一度フォーマットしなくてはならず,いちいちフォーマットしてRAID5へ設定。フォーマットもRAIDの設定もそれぞれ1分にもならないぐらいで呆気ない。RAID5の設定をするとすぐさまRAID構築の動作へ移行。構築中でもファイルの転送はできるので1TB程度のファイル群をコピー。土日,飲みに行ったり仕事したりしている間に作業完了。いろんなネット上のレポートをみて一両日ぐらいはかかると想定していました。

一番の懸念は動作音だったのですが起動時,スタンバイ復帰時に裏面ケースファンが豪快に回って3000rpm弱程度の音を聴かされるのですがそれ以外は無音と言っていい程静か。本当に耳を近づけないと分からないぐらい。シーク音も殆ど聞こえなくて例えばリビングで録画用としても全く気にならないと想像します。

そしてお約束のベンチ。RAID 0環境で独自ソフトウェアを使うと71.9MB/sがRAID 5で,さらに独自ソフト無しだとどの程度かDAW用PC 吹出し からCrystalDiskMarkでチェック。100MBだと,

Buffalo LS-QV2.0TL/1D

Readは予想以上。1000MBだと,

Buffalo LS-QV2.0TL/1D

Sequencial Readは相変わらず早いけどその他はまぁまぁ予想通り。書込は連続40MB/s近いので主にバックアップ目的には打って付け。USB外付け並なのは素晴らしい。PCに連動する自動起動機能も問題無く(最低NAS Power Management Serviceのnassvc.exeが起動していればPCと連動するようだ,ただしそれだけの個別インストールは出来なくNas Navigation2と一緒に)いたって快調,今のところあせあせ Webアクセスとかはまだ試せていないのだがそれは追々。

posted at 2011/06/16 5:44:21
lastupdate at 2011/06/16 10:26:50
edit
Trackback URL

クリップボードへコピーする場合は こちらをクリック(Win+IEのみ)

Trackbacks

Comments
Post your Comment
name
mail
home
comment
文字装飾グラデーション絵文字