[goto blog top] [Tips] [Special] [My Profile] [Macolife, The main page before Brog 1997-2006]
entry font size:  
2020 / 11   «« »»
01
S
 
02
M
 
03
T
 
04
W
 
05
T
 
06
F
 
07
S
 
08
S
 
09
M
 
10
T
 
11
W
 
12
T
 
13
F
 
14
S
 
15
S
 
16
M
 
17
T
 
18
W
 
19
T
 
20
F
 
21
S
 
22
S
 
23
M
 
24
T
 
25
W
 
26
T
 
27
F
 
28
S
 
29
S
 
30
M
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback
Mia and Chihiro
Pickup Photo!
2007/06/07 :: Deckadanceを試してみた
DTMnでも紹介されていたFL Studioで有名なImage Line SoftwareからリリースされているDJソフト,DeckadanceのDemo版を試してみた。AUTOMIX機能(プレイリストをクロスフェードをかけつつ自動的につないでいくらしい)が面白そうだったし。

!!$img1!!早速ノートPCにインストールしてみたのだが,どうも動作がおかしい。MP3があるディレクトリを指定するのに「BROWSER PATH FAVORITES」というところをクリックしてディレクトリを選択してやるのだがマイコンピュータ内を表示するまでにやたら時間がかかる。なんとか目的のディレクトリに行き着いてOKをクリックすると「Searching Files, please wait...」という表示が出たっきり延々と探している様子。何度かDecckadanceそのものをインストールし直してみたりしてみたのだが同じ状態。試しにそのままほっといたら5〜6時間ぐらい経っても探している状態のままで使い物にならなかった。トータルで2000曲弱入っているだけのフォルダなんだけど。Anti-VirusソフトとかGoogleデスクトップと当たっているのかものと思い外してみたけど症状変わらず。基本的にうちのノートPCでは駄目みたい[:ブーイング:] Minimun System Requrementsは余裕でクリアしていると思うんだけど。

そんなダメダメ状態だけど一応音質がよければ問題解決してみようと思い,なんとかリファレンスとなる曲を再生してみてチェックしたのだが,こちらもなんか期待外れ。ボリュームを最大にしているにも関わらず他のソフトと比べるとなんか音圧が足りない印象。Foobar2000よりも劣る印象を受けた。勿論同じAudio I/Fを使って全てASIO経由。よく聴き比べてみると例えばKickの音とか一枚膜が掛かったように不鮮明な感じ。粒立ちが今ひとつよろしくない(すごく微細な差ではありますが)。MP3のデコードが今ひとつよろしくないのだろうか。CPU付加軽減のため音質は妥協気味なのかもという印象。他のDJソフトより軽快動作なんてどこかに書いてあったけどその分音質が今ひとつなのか?巷で軽快多機能 24bitリニアでも音質はMP3並みと揶揄されたDAWソフトのことをふと思い出しました[:あかんべー:]

all photo
Recent Diary

Recent TrackBack
• dl.exe
  └ はまりゅうのいろいろぐだぐだブログ
         └ at 2011/04/26 14:57
• Applications for SH-03C!?
  └ 必見!時代の流れはここにあリ!
         └ at 2011/02/02 15:35
• drama
  └ ブラッディマンデイ
         └ at 2009/12/24 6:29

Recent Comments
• Re:foobar2000を使ってみる
cookie at 08/11 10:59
Macoteau at 08/12 0:13
• Re:Summing Mixer
ミノやん? at 05/01 1:02
ミノやん? at 05/01 1:03
Macoteau T at 05/01 1:39
ミノやん? at 05/05 17:13
Macoteau T at 05/06 23:26
• Re:METEX M-3870D
BlogPetのasukaka at 10/13 14:27

Pageview Ranking
«« SL-2520 red dot | main | Green House GH-UFD32GDP »»
«« カテゴリ内前記事(ERROR -6004) | pc for daw | カテゴリ内次記事(Buffalo IFC-PCI7ESAU2) »»
2011/07/27
IEEE1394 was entirely destroyed
先週末ぐらいから次々とIEEE1394 (Firewire)接続の外付けHDDが認識不能となってしまって,合計3台ダメになってしまった。その内訳はLaCie rugged triple 320GB (LCH-RG320T),同じくLaCieのLaCie d2 quadra 2TB (LCH-2D2TQ),そしてラトックのモバイルラックをIEEE1394bで接続出来るようするインターフェイスFR8-IFK1

何故3台も?なのだが,DAW用PCに取り付けている 吹出し LaCie Firewire 400 & 800 | USB 2.0 PCI Cardにまず最初LCH-RG320TのIEEE1394a (FireWire 400)での接続が出来なくなって,確かIEEE1394b (FireWire 800)は生きていたか,チェックのために6ピンを9ピンに変換するケーブルを使ってLCH-RG320TのIEEE1394bとカードの6ピン側に接続したら認識できず9ピン同士に戻したらこれまた認識できない状態になってしまった。次にd2 quadraも試したのだがカードの6ピンに接続したHDD側の端子が次々と不能になっていく有様。これで最後とラトックのもので試したらラトックもとどめを刺さされた,と。他のPC,にIEEE1394端子がないのでPowerMac G4 MDDで認識できるかどうか試してみたがうんともすんとも言わず。と云うわけでハード的に逝ってしまったと判断。ただ逝ってしまったのはいずれもIEEE1394インターフェイス部だけでUSB接続,もしくはeSATA接続だと通常通りに動作する。

以上のことからLaCieのコンボカードのIEEE1394a端子がいつの間にか凶悪な破壊者に変身していたってことが類推できるあせあせ 1〜2週間前にカードを抜き差ししたぐらいなで壊れるような何かをした記憶がない。カード上のパーツを詳細に見てみたのだが何らかの欠損,損傷は見受けられず。試しにテスターで6ピンの各端子間の抵抗を調べてみたらVCC(電源ライン)とTPA±(Twisted pari A)間が約1.5Ωとやたら低いのが分かった。これが原因かも?ただしその解決は分からず。同カードのUSBは問題無かったものの他に影響が出るのも怖いので外すことに。取り敢えず代わりにUSBのカードを挿している。今時ならUSB3.0なのだが4ポートあって旧PCI用ってのは製品がないので,PCに空きスロットもないし,諦めたあせあせ

d2 quadraは今年春に買ったばかりの無償保証期間内だったので昨日に修理に出してきた。残り二つは今や無くても影響がないので廃棄予定,かな。LaCieのコンボカードも保証が切れているので直すよりも買い換えるべきかもしれないのだが値段約1万円だしこれを機に脱IEEE1394してしまおうかと。

【8月2日加筆】
LaCie d2 quadroの修理,昨日修理に出したお店より電話があり新品交換となるので全データ消去になるとのこと。修理に出す際,フォーマット変換する基板だけ交換するだけで治るはずだから出来ればデータは保持する方向で,とお願いしていたのだが受け入れられなかったようだ。製品を右から左へ流している程度のことをしているだけのような(おそらく)販売元だから致し方無しか。修理体制を保持するより使い捨てのほうがコストがかからないからだろうが何か悲しい。

posted at 2011/07/27 1:48:55
lastupdate at 2011/08/02 20:49:09
edit
Trackback URL

クリップボードへコピーする場合は こちらをクリック(Win+IEのみ)

Trackbacks

Comments
Post your Comment
name
mail
home
comment
文字装飾グラデーション絵文字