[goto blog top] [Tips] [Special] [My Profile] [Macolife, The main page before Brog 1997-2006]
entry font size:  
2020 / 01   «« »»
01
W
 
02
T
 
03
F
 
04
S
 
05
S
 
06
M
 
07
T
 
08
W
 
09
T
 
10
F
 
11
S
 
12
S
 
13
M
 
14
T
 
15
W
 
16
T
 
17
F
 
18
S
 
19
S
 
20
M
 
21
T
 
22
W
 
23
T
 
24
F
 
25
S
 
26
S
 
27
M
 
28
T
 
29
W
 
30
T
 
31
F
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback
Mia and Chihiro
Pickup Photo!
2008/06/03 :: RATOC FR8-IFK1
一ヶ月前ぐらいに「もうIEEE1394機器は買わないようにしよう」と宣言をしたものの,ヤフオクでラトックのFR8-IFK1が安く落札できそうだったので入札したら軽く競り合いはあったものの五千円以下で落札してしまった。FR8-IFK1はラトックのREX-Dockシリーズ交換用トレイに装着して外付けIEEE1394b(FireWire800)HDDとして使えるようにするインターフェイスアダプタ。前回ダメだった同じラトック製品のFR-MDK1と玄人志向1304A2-EC34との相性問題が解決する可能性は低いとは思ったものの,ダメならダメでMac用に使えばいいかと。スタジオのMac接続用にFR-MDK1を持ち歩いてるのだが,これがちょくちょく認識されないなど不都合が多く,これがちょっとでもましになればいいかなと。また,以前から買った方がいいかなとは思いつつただの変換アダプタなのに新品価格が安くても12k円強でなかなかその気になれなかったのだが,もう既にラトックでは生産を中止していて新品はもう在庫品のみになり入手困難な状況でここは一つ記念に(?)買っておこうか,とも思った次第。

落札後すぐに品物は届いたのだがIEEE1394bを接続できるPCを持っていないので9pinを6pinに変換するケーブルを買ってくるまで動作チェックなどしばしお預け。数日後やっとケーブル,サンワサプライのKE-B962Wという変換ケーブルを買ってきてThinkPad T60p [:吹出し:] に玄人志向1304A2-EC34を挿しそこにFR8-IFK1を接続したら見事‥‥認識されない[:青ざめ:] PowerMac G4 MDDに接続してみたもののそっちでも全く認識されず, Apple System Profiler(Windowsで言うとデバイスマネージャーの簡易版,みたいな感じのユーティリティ)で見てもそれらしいものすら表示されない。

ノークレーム条件で買っているのでラトックのサポートのウェブフォームから問い合わせ対処法を教えてもらったのが,といってもPRAMクリアをとか程度のことだけど,それでもダメだったので修理に出すことにした。発送から17日後に戻ってきて修理報告書を見ると異常は確認できなく正常動作。念のため本体を交換とのこと。アレれ?戻ってきたものを試してみたらThinkPad T60p + 1304A2-EC34でもHDDがマウントできる。なんか納得いかないけどまずは結果オーライ。ちなみに修理費は取られなかった。

と,喜んだのもつかの間予想外の落とし穴が。T60p + 1304A2-EC34だとMac OSのフォーマット形式,HFS+でフォーマットされているHDDは読み込めるのだが(Digidesign Pro Tools LE 7.4のオプション,HFS+ Disk Supportをインストールしている),なんとNTFSでフォーマットしたHDDが読めない。一応接続すると読み込もうとするらしくアクセスランプが点灯するが点灯しっぱなしのままうんともすんとも言わなくなってしまう。試しにオンボードにIEEE1394aが付いているCubase用のPC [:吹出し:] に接続するとNTFSフォーマットでも問題なく読み込める。つまり1304A2-EC34がダメ,ってことだろう。玄人志向のBBSでもHDDが認識されない症例が報告されている。ただFR8-IFK1と同シリーズのUSB版U2-IFK1も持っているので別に困りはしないんだけど,ね[:あせあせ:]

!!$img1!!一応念のため,記念にCubase用PC上でFR8-IFK1のベンチマークテストをCrystalDiskMark 2.1でやってみた。HDDはSeagate Barracuda 7200.10 ST3320620A (320GB Buffer: 16MB 7200rpm),今年の春に買ったものを使用。IEEE1394a接続にしてはなかなか,特にSequential Readの41.20MB/sってバンド幅を目一杯使ってる感じじゃなかろうか。

!!$img2!!ついでに同じHDDでU2-IFK1経由のものもやってみた。Readでは不利ながらWriteではやや優勢。どっこいどっこい?まぁ速度重視ならeSATAにしてしまうのが一番なんだけれども。

all photo
Recent Diary

Recent TrackBack
• dl.exe
  └ はまりゅうのいろいろぐだぐだブログ
         └ at 2011/04/26 14:57
• Applications for SH-03C!?
  └ 必見!時代の流れはここにあリ!
         └ at 2011/02/02 15:35
• drama
  └ ブラッディマンデイ
         └ at 2009/12/24 6:29

Recent Comments
• Re:Summing Mixer
ミノやん? at 05/01 1:02
ミノやん? at 05/01 1:03
Macoteau T at 05/01 1:39
ミノやん? at 05/05 17:13
Macoteau T at 05/06 23:26
• Re:METEX M-3870D
BlogPetのasukaka at 10/13 14:27

Pageview Ranking
«« Lensbaby Composer | main | Waves MaxxBCL »»
«« カテゴリ内前記事(PT9 vs Animate windows) | rec pt | カテゴリ内次記事(Pro Tools HD 10) »»
2011/10/03
SSL Alpha Link Power Supply
[rec pt
夏の盛り,Pro Tools HDのIOとして使っているSSL(Solid State Logic)のXLogic Alpha-Link MADI AX (24ch AD-DA,PTHDとの接続にはXLogic Delta-Link MADI HDを使用)が長時間使用しているとスパイクノイズを発したり,最悪な状況になると電源が勝手に落ちたりと不調に陥ってしまい,なんか解決策はないかとSSLのサイトをいろいろ見ていたらオンラインストアにスペアパーツとして電源ユニットを販売していることを知りすがる思いで注文してみた。

SSL Alpha Link Power Supply
SMC PENTAX-A MACRO 50mm F2.8, Pentax K-5

値段は€91.52,送料が€22.2で合計約114ユーロ。レートが約112円の頃だったので13K円弱。そのオンラインショップでは流石プロ向けSSLらしく交換可能なパーツを販売しているので例えば自作派でボリュームのつまみだけSSLっぽくしたいとか可変抵抗を廉価だけど信頼性が高いものを,なんて目的での利用も面白いかもしれない。

品物が届くまでの間,と云ってもFedexなので注文から1週間もかからなかったのだが,少しでも症状をなくす策はないものかと考えラックにマウントする順番を変えてみた。6Uのラックに上からAntelope Isochrome OCX (Clock Generator),Lynx Aurora 8 HD (IO for PTHD),Delta-Link MADI HD,Alpha-Link AX,Rubidium Clock GeneratorとなっていたのをAurora 8を4番目の下の方に持ってきてAlpha-Link, Delta-Link,OCX,Aurora 8としてみた。というのもAurora 8の発熱量が尋常じゃなくこれが上にあると下に位置する機器が熱でやられたためと考えたから。Aurora 8は定電圧回路の三端子レギュレーターの放熱に筐体底面を使用しているのでスペースを空けないでラックにマウントすると熱がこもる構造になっている。普通の設計だとヒートシンクを使用して筐体内で放熱するようにするとか,それでも冷却が追いつかない場合はファンを使用して空冷にするのだが,1Uで静音を狙った設計だからなのだろうかなかなかえぐい。

SSL Alpha Link Power Supply
SMC PENTAX-DA★16-50mmF2.8ED AL[IF]SDM, Pentax K-5

そして,結果どうなったかというと……治ったあせあせ 最初からラックに1Uのスペースを空けてマウントすればで問題無かったのだが運搬の都合とかいろいろあってスペース無しで詰めなければならないからしょうが無い。と云ったわけで注文した電源ユニットはまさにスペアパーツと。ゆくゆくはRe-Capなんぞして遊ぼうかと思ったり。

蛇足。Alpha-Linkの電源を最初見たときはちょっと驚いた。2Uでたいそうな電源回路を使っているのかと思いきや見た目ただのスイッチング電源。しかも出力が12Vと5Vとで,その端子もまさにPC内部に這いずり回っている4ピンのそれで「プロ用音響機器なのに!?」と。それでいて音が良いから,まぁ時代だよなぁとあせあせ その昔,スイッチング電源なんて音響機器ではあり得ないと思っていたのだが隔世の感を禁じ得ない,だ。

posted at 2011/10/03 22:38:29
lastupdate at 2011/10/03 22:38:29
edit
Trackback URL

クリップボードへコピーする場合は こちらをクリック(Win+IEのみ)

Trackbacks

Comments
トロイダルトランス使った電源回路のほうがいいはずなのですが、海外は電源回路の設計がいいものが多く,スイッチング電源でも十分ですね。RMEなんかもビックリするくらいローノイズですしね。
パワーアンプくらいですかね、トランス電源の方がいいと思うのは

なお、日本の電源回路設計で第一人者いわく、日本は規制がゆるいからだめな回路ばかりだと申してました。
by みけねこ
at 2011/10/04 0:09:13
規制が関係しているのですか。

ネットで見かけた記事にUKで動作チェックで問題無かったコンソールを日本に持ち込んだら電源が入らない問題が発生しよくよく調べたら電気の質が問題だったとか。これなんかも規制の緩さからなのかと思うに至りました。
at 2011/10/04 16:56:26
突然、申し訳ありません。いつも参考にさせて頂いております。こちらの記事を見て、私もROSENDAHLのNanosyncsをebayから中古で購入したのですが、3番ポートで同期させたスレーブ機の音にジッターが残ったままになっており(1番のはジッター取れてます)、これは壊れていると思うのですが、平行品を修理して貰えるような所をご存知でしょうか?大人しく返品が一番良い気もしますが。お忙しい中、申し訳ありませんが、宜しくお願い致しますm(_ _)m。
by れいじ
at 2012/02/10 20:46:32
残念ながら国内で修理してもらえるところは分かりません。国内代理店はフックアップなのですが並行輸入品は修理対象外と明記してますし期待できないでしょう。

ジッターが残っている機器を他のポートに接続すれば症状が出なくなるならそのポートだけがおかしいと判断できますね。ただ,勝手な想像ですが,他のポートが問題無ければ内部の接触不良,経年劣化によるハンダ付けが甘くなっている可能性も,とは少し思います。
at 2012/02/11 8:44:58
お忙しい中、お返事頂きまして大変有り難うございます。お返事、読ませて頂いて、一応、自分でできることをやってみようと思い、とりあえず車用のコンタクトスプレーを端子に吹き付けてみたら、機械が暖まってきた所で他のポートとほぼ同じ癖の音になり、こんなことだったのか、と思ってしまいました。簡単なことでお騒がせして申し訳ありませんでした。こちらのブログ、また楽しく拝見させて頂きたいと思います。有り難うございました。
by れいじ
at 2012/02/11 23:28:06
Post your Comment
name
mail
home
comment
文字装飾グラデーション絵文字