[goto blog top] [Tips] [Special] [My Profile] [Macolife, The main page before Brog 1997-2006]
entry font size:  
2020 / 08   «« »»
01
S
 
02
S
 
03
M
 
04
T
 
05
W
 
06
T
 
07
F
 
08
S
 
09
S
 
10
M
 
11
T
 
12
W
 
13
T
 
14
F
 
15
S
 
16
S
 
17
M
 
18
T
 
19
W
 
20
T
 
21
F
 
22
S
 
23
S
 
24
M
 
25
T
 
26
W
 
27
T
 
28
F
 
29
S
 
30
S
 
31
M
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback
Mia and Chihiro
Pickup Photo!
2010/05/14 :: API 8200A 2台目
連休明けそうそうに米国のショップに注文していたAPIのラックマウントLine Mixer,8200Aが届いてSPL MixDream XPと8200Aが2台でようやくフルディスクリート32chインプット・アナログミキサーが完成です!?8200A2台は一度キャリブレーションしたらつまみ類は基本いじらないのでMiddle Atlanticのセキュリティーカバーで封印。

!!$photo1!!SMC PENTAX-DA★55mmF1.4 SDM
そしてついでに8200Aの電源供給ユニット,このPSUは電源ケーブルが非着脱式なので本来電源ケーブルを交換できないのだが思い切ってPUSを分解して強引に交換してみた。ケーブルにはいつものBelden 19364,コネクタにはMarinco 5266BLを使用。太さが10mmの19364に対してケーブルを保護固定するクランプが太さ8mmまでしか入らないので外装シースを剥いてから熱収縮チューブを被してみた。ケーブル端末は圧着端子を取り付ける程度なのでそれほど面倒でもない。元のケーブルに戻すのも割と簡単。

!!$photo2!!SMC PENTAX-A MACRO 50mm F2.8
音の方はローエンド,ハイエンドが伸びてオーディオ的には良い具合になったのだが8200A的には「どうなんだ?」って感じになってしまった,かも[:あせあせ:] グレーのケーブルのDC OUTを変えるとおそらく変化はあると思うのだがまたそれは追々。

今回の買い物は4月末に注文したのだが,その頃は緩やかに円安方向にあって当分円高方向になることはないかもと思っていたらついこないだのギリシャショックで若干損失発生!?ドルの方は思った程変動が無かったので数千円ぐらいだったけど,これが欧州から例えばNeve 8816を買っていたら2万円近くは損をしていたかも,危ない危ない!?逆に欧州メーカーの買うなら今が買い時,なんだけどこれと言って欲しいものがない,か?ただオンラインでプラグインをユーロ建てで買うとちょっとはお得なのかな[:あせあせ:]

all photo
Recent Diary

Recent TrackBack
• dl.exe
  └ はまりゅうのいろいろぐだぐだブログ
         └ at 2011/04/26 14:57
• Applications for SH-03C!?
  └ 必見!時代の流れはここにあリ!
         └ at 2011/02/02 15:35
• drama
  └ ブラッディマンデイ
         └ at 2009/12/24 6:29

Recent Comments
• Re:Summing Mixer
ミノやん? at 05/01 1:02
ミノやん? at 05/01 1:03
Macoteau T at 05/01 1:39
ミノやん? at 05/05 17:13
Macoteau T at 05/06 23:26
• Re:METEX M-3870D
BlogPetのasukaka at 10/13 14:27

Pageview Ranking
«« go back to 9 | main | Pro Tools vs Windows 7 64-bit »»
«« カテゴリ内前記事(USB3.0) | pc for daw | カテゴリ内次記事(3TB HDD) »»
2011/11/13
ADATA S510 120GB
前回のPro Tools HDをダウングレードした話のなかでOSを64-bitにしてみた,と書いたのだが,実はネットでの評判を見る限り64-bitでも問題はきわめて少ないようなので,面倒臭いこともあり32-bitに上書きClean Installをしてしまったのでした。そしたら前回書いた通りの想定外の不具合が発生し32-bit上での検証が必要となってしまい,検証だけだったら余っているHDDでもよかったのだが,32-bitでやはり安定するようだったら64-bit環境は残しつつ今まで通りSSDに32-bitを復元すべき,日程が詰まっていて余計なことをしてる場合でもない(と云う割にはOS入れ替えているわけだけれども),と考え慌ててSSDを買いに西新宿へ。あらかじめ価格.comでざっと調べた限りではADATAのものが120GBでも1万数千円であることを確認しドスパラへ。その格安SSD,S510シリーズの120GB,店頭には3種類あって,それぞれ数千円ずつ値段が違う。店員さんにその違いを尋ねてみたら使用チップの違い等で値段による性能差は基本無いと云うことなので最安値だった型番AS510S3-120GM-Cを購入。値段はなんと¥11,980!今年の2月に買ったCorsair Performance 3の128GBが¥29.980だったので半値以下。凄すぎる。

ADATA S510 120GB
SMC PENTAX-DA★16-50mmF2.8ED AL[IF]SDM, Pentax K-5

復元はWindows 7のインストールDVDで起動し予めバックアップ機能で作っておいたシステム イメージバックアップ(時間はかかるけれども毎週イメージバックアップを作っている)を,とやってみたのだがどうも復元ターゲットディスクの容量が元の容量と同じかそれ以上でないと復元できないようで,今回の場合元のサイズは128GBなのに対して120GB,別のバックアップソフトRerospectで起動ボリューム丸ごとバックアップしていたものを64-bit OS上から復元。復元しただけだと起動出来なかったのでWindows 7インストールディスクで起動出来るよう修復。無事起動出来るようになった。

CrystalDiskMarkでベンチマークテストを。

ADATA S510 120GB

マザーボードがSATA 3Gbps対応でしかないので本来の性能は発揮できていないのだがALL 0x00, 0Fillはまぁまぁ妥当な値。デフォルト(ランダム)はネットで散見されるレポート通り,Sequential Writeの速度が遅め。Corsair Performance 3と比べると4K RandomのRead/Writeが倍程度は速くなっているので,起動用SSDとしてはむしろS510の方が速く感じるかもしれない。と云うものの体感できる速さの閾値を超えてるようで「どっちも速い」というのが正直な感想あせあせ

CrystalDiskInfoでS510の情報を見てみるとFirmware Versionが320ABBF0。ADATAのサイトを見てみたら3.3.2がリリースされていたのでアップデートしてみようと思ったらUpgrade ToolでS510が認識されない,ということに。マザーボード(Tyan S2932G2NR-SI)が対応していないのだろうか?取り敢えず他にSATAをつなげるPCがないので(組み立てればあるけど)Firmware Updateは保留。

それにしても安い。現状作業用HDDにWD VelociRaptor WD1500HLFS (150GB)を使っているのだが熱問題も考えるとSSDも有りかなと思う。ただ一度経験済みだけど突然死があるのが悩ましいところだけれども。

posted at 2011/11/13 20:29:29
lastupdate at 2011/11/13 20:29:29
edit
Trackback URL

クリップボードへコピーする場合は こちらをクリック(Win+IEのみ)

Trackbacks

Comments
このコメントは認証後に表示されます
by p0perg29
at 2017/02/24 13:24:37
Post your Comment
name
mail
home
comment
文字装飾グラデーション絵文字