[goto blog top] [Tips] [Special] [My Profile] [Macolife, The main page before Brog 1997-2006]
entry font size:  
2020 / 10   «« »»
01
T
 
02
F
 
03
S
 
04
S
 
05
M
 
06
T
 
07
W
 
08
T
 
09
F
 
10
S
 
11
S
 
12
M
 
13
T
 
14
W
 
15
T
 
16
F
 
17
S
 
18
S
 
19
M
 
20
T
 
21
W
 
22
T
 
23
F
 
24
S
 
25
S
 
26
M
 
27
T
 
28
W
 
29
T
 
30
F
 
31
S
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback
Mia and Chihiro
Pickup Photo!
2008/01/08 :: Mbox 2 Micro購入
!!$img1!!そのうちPro Tools 7.xのSession Fileを扱える環境を,取りあえずファイルを6.x以下に変換するためにでも持っておかないと,必要な時になったら最安のMbox 2 Microでも,と思っていたらその日が突然昨日訪れた。バイク便で届いたディスクをマウントしてみたらうちの既存環境では白紙アイコンだらけ[:キャラしょんぼり:] 取り急ぎ新宿西口のヨドバシカメラで残り一つとなっていたMbox 2 Microを買ってきました。29,800円。急ぎなら渋谷辺りの楽器屋でも良かったのですが,近いし,ポイント欲しさにヨドバシまで足を伸ばしました[:うま:]

早速Windows XP SP2で動いているノートPCにインストール。付属DVDのインストーラーのバージョンは7.3だったので最新アップデータを探しにDigidesignのサイトへ。そう言えば最新7.4へはどうすればいいのだろうといろいろ見て回ったら2007年10月1日以降に新規購入したユーザーは登録後無償アップグレードのオファーがあると言うことで音を出す前に登録作業。登録後数分経って無償アップグレードのお知らせメール「Pro Tools LE 7.4 Amnesty Upgrade」が届いた。せっかくインストールした7.3を削除して7.4をインストール。Mac HFS+ディスク対応オプションなんてものもあったのでついでにチェックしてインストール。でも,既存のHFS+フォーマットのHDDがマウントできない。何故だろう?

インストール後気になるのはExplorerがログオン時とか起動に失敗することがある。Pro Toolsを入れたせいだと思うんだけど。あと再起動時,ログオフ時に「設定を保存しています」の時間がえらく長くなってる。Mac HFS+オプションのせいかと思って外してみたのだが相変わらず長い。疑問だ。

で,音の方はというと,Pro Toolsを起動するためのドングル程度に考えてるから期待はしていなかったけど,まぁまぁでしょうか。それほど安っぽくもなく,かと言ってうなるほどいいわけでもなく。見た目通りの薄っぺらい音を出すのかと思いきやそれほどでもなかった。傾向としては元気な音と言えば元気だけど,中高域が目立つ,カリカリとした,ジャリジャリとした感じでそう言えばMackieの製品などと相通じる印象を受けた。低音は下まで見える程度に再生はされているが引っ込み気味。ついついローブーストをしてしまいそうな感じ。手持ちのPCカードAudio Interface Indigo DJと比べてみたが密度が違う。Indigo DJの方が濃い。価格は同じぐらいだけどIO単品のほうがやはり質は高いか!?

!!$img2!!一応念のためにファイル・コンバーター役だけではもったいなさ過ぎるので,ノートPC上でミックス一歩手前のセッションファイルでボーカル・エディットをやってみた。ノートPCのスペックは初代Centrino機でPentium M 1.7Ghz(勿論シングルコア),1GBメモリ,GPUは内蔵で二世代は前のスペック。プラグインは全部オフにしたからではないだろうが,意外にも今まで使ったことのあるPro Tools 7.xで一番サクサク動く。HDDへの読み書きはノートPCらしい速度だけれどもスクロールやズーム,メニューの開閉などどれをとってもIntelMac上のHDよりサクサク動いている印象。多少のひいき目はあるかもしれないがこれなら7.4でのエディットも苦じゃないと,5.xに近い感覚で出来る思えた。やっぱりOSのせい,なの?

このMbox 2 Microをメインにして,なんてことはないけれども結構使えるのが分かってちょっとニンマリ。ショートカットの微妙な違いはちとゲンナリだけど。7.4の新機能エラスティック・オーディオって「まぁどうでもいいやぁ」と思ってたんだけどこれならちょっとは勉強してみようかと。あと,アプリケーション言語を設定で任意に換えられるのはうれしい。ただ,できるなら専用のシステムを別パーティションに用意してそこにPro Toolsをインストールした方がよさげ。一応Cubase 4とのバッティングもなく両方使えるけどPro Toolsの危うさは精神衛生上好ましくない,かな。

all photo
Recent Diary

Recent TrackBack
• dl.exe
  └ はまりゅうのいろいろぐだぐだブログ
         └ at 2011/04/26 14:57
• Applications for SH-03C!?
  └ 必見!時代の流れはここにあリ!
         └ at 2011/02/02 15:35
• drama
  └ ブラッディマンデイ
         └ at 2009/12/24 6:29

Recent Comments
• Re:foobar2000を使ってみる
cookie at 08/11 10:59
Macoteau at 08/12 0:13
• Re:Summing Mixer
ミノやん? at 05/01 1:02
ミノやん? at 05/01 1:03
Macoteau T at 05/01 1:39
ミノやん? at 05/05 17:13
Macoteau T at 05/06 23:26
• Re:METEX M-3870D
BlogPetのasukaka at 10/13 14:27

Pageview Ranking
«« ASUS U3S6 | main | Studio One »»
«« カテゴリ内前記事(ASUS U3S6) | pc for daw | カテゴリ内次記事(Studio One) »»
2012/01/04
3TB with Windows XP
DAW用PC 吹出し に古いCubaseファイルをサルベージ目的で開くため予備で取り置きしているWindows XPがインストールされているHDDを接続し起動したら,初代Opteronを使った自作初号機からずっと使い回している年代物!?(HDDは変遷しているが),案の定GPT非対応のXPでは3TB HDD,2.7TBのパーティションがマウントされない(U3S6のドライバ類は勿論インストール)。3TB HDDに移行前のソフトサンプラーのコンテンツなど入っている旧HDDはまだ残しているのでXPを使うときだけそちらをとも思ったのだがそれではスマートじゃない。なんとかXPで3TBを内蔵のままで使う方法を探してみた。

ネットでは様々な方法が紹介されているのだが,SeagateもDiskWizardと云う無料ソフトを配布していてそれを使えばXPでも3TBが使えるらしい,Windows 7との共用,Windows 7で初期化してXPで使うとなるとそうそう方法は無さそう。その中で一つ見つけたのがParagon GPT Loaderという有料ソフトを使う方法。ただインターフェースカード接続だと問題ある場合があるとかの情報もあり,もしかしたら無駄になるかもと思いつつ$19.95を払ってDL購入(PayPal決済で1,573円)。

使い方は簡単,ただインストールするだけで既存GPTディスクが認識された。そして我がPCでは全く問題無くU3S6接続の3TBが認識され無事マウントされた。また,同時にインストールされるGPT Disk ManagerでMBRからGPTへの変換やパーティション操作もできる。一つ問題と言えばWindows 7のときより読み書きが遅い!? CrystalDiskMarkによるベンチが以下の通り。

3TB with Windows XP

前回のレポートの値と比較するとSequential Readの値が極端に悪い。メインで使う環境ではなく,読めれば良い程度なので個人的には問題無いけれども。

このParagonというソフト会社,その存在すら知らなかったのだが興味深い製品を販売している。個人的にはWindowsでHFS+フォーマットを読み書きできるようにするParagon HFS+ for windows 9。去年の11月にMacDrive(ProTools付属のHFS+ Supportの上位製品版)の8から9 ProにアップグレードしたらNero Buring ROMとの相性は悪いし(Blank DVD-R,CD-RがNeroで認識出来なくなる症状),パーティション操作する際いちいちMacDriveのプロセスがインターセプトしてくるしで頭に来てアンインストールしたばかりなのでなおさら。また,それと対になるNTFS for Mac OS X 9.5と云うのも或る。Windowsユーザーがそこそこ出入りするスタジオさんにおかれては絶賛インストールして欲しいと願ってしまうユーティリティかもあせあせ

posted at 2012/01/04 23:33:55
lastupdate at 2012/01/05 2:43:51
edit
Trackback URL

クリップボードへコピーする場合は こちらをクリック(Win+IEのみ)

Trackbacks

Comments
Post your Comment
name
mail
home
comment
文字装飾グラデーション絵文字