[goto blog top] [Tips] [Special] [My Profile] [Macolife, The main page before Brog 1997-2006]
entry font size:  
2020 / 09   «« »»
01
T
 
02
W
 
03
T
 
04
F
 
05
S
 
06
S
 
07
M
 
08
T
 
09
W
 
10
T
 
11
F
 
12
S
 
13
S
 
14
M
 
15
T
 
16
W
 
17
T
 
18
F
 
19
S
 
20
S
 
21
M
 
22
T
 
23
W
 
24
T
 
25
F
 
26
S
 
27
S
 
28
M
 
29
T
 
30
W
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback
Mia and Chihiro
Pickup Photo!
2012/11/30 :: Radial ProD2 Stereo Direct Box
今年の春頃に購入したRadial社のJDI Duplex Stereo Direct Boxに続いて,その廉価版,というか,JDIがJensenのトランスを使っているのに対してRadial独自のカスタムメイドのものを使用し低価格化している,JDI同様パッシブタイプのProD2 Stereo Direct Boxを購入してみました。

!!$photo1!!SMC PENTAX-A MACRO 50mm F2.8, Pentax K-5
あくまでも音質重視なら再びJDIを選択すべきなのですが,今回は完全ライブ録音用,ちょっと多チャンネル分必要だし,多少音質的にネガティブ要素があるとしてもコスト重視でProD2を選択。今回は(も?)各ショップ値段を比較してB&Hから購入。1個$150を3個。送料は約$64。40K円強でぐらいでした。多チャンネルでパッシブだとRadialでは8chのProD8と云うのがあるのだが,チャンネルあたりの値段がProD2と比べると何故か高くなるので(B&Hではほぼ$800)ProD2のほうを選んだみた。

音質はJDI Duplexと比べるとさすがに見劣りする感じは否めない。日本国内代理店の製品情報のページに掲載されている周波数特性のグラフ通りの高音域の落ちが,まず一聴,気づかされる。「こもっている」とまでは云わないまでも,特に10Khz以上の成分が多い音源に対しては落ち着いた感じになりすぎるかもしれない。ただ,逆にその成分を抑え気味にしたい,例えばPCのチャリチャリちょっと耳障りな出音とマイク収録の生音をよりなじませたい場合など向いているかもしれない。低音域は,JDIと比べると若干力強さ,のびが足りない感じは少なからずあるものの,その差は僅差で明らかに劣るような感じでは無い。値段が3/7であることを考えればむしろ上出来。

!!$photo2!!SMC PENTAX-A MACRO 50mm F2.8, Pentax K-5
機能的にはJDIが割と多機能なのに対してProD2は-15dBのPADスイッチとGND Liftスイッチのみ,出力もTHRUとバランスアウトだけ,とかなりシンプル。このコンパクトさで2chは運搬時,非常に有り難い。ちなみに入力から出力での減衰は約-20dBでJDIとほぼ一緒だった。

all photo
Recent Diary

Recent TrackBack
• dl.exe
  └ はまりゅうのいろいろぐだぐだブログ
         └ at 2011/04/26 14:57
• Applications for SH-03C!?
  └ 必見!時代の流れはここにあリ!
         └ at 2011/02/02 15:35
• drama
  └ ブラッディマンデイ
         └ at 2009/12/24 6:29

Recent Comments
• Re:foobar2000を使ってみる
cookie at 08/11 10:59
Macoteau at 08/12 0:13
• Re:Summing Mixer
ミノやん? at 05/01 1:02
ミノやん? at 05/01 1:03
Macoteau T at 05/01 1:39
ミノやん? at 05/05 17:13
Macoteau T at 05/06 23:26
• Re:METEX M-3870D
BlogPetのasukaka at 10/13 14:27

Pageview Ranking
«« OCZ nocti mSATA SSD | main | Segoe UI and Japanese »»
«« カテゴリ内前記事(OCZ nocti mSATA SSD) | thinkpad | カテゴリ内次記事(Segoe UI and Japanese) »»
2012/04/07
Setup ThinkPad W520
個人輸入したThinkPad W520 吹出し は当然のことながらOSは英語版で,といってもWindows 7 Ultimate日本語版に言語パックを入れて英語版化したり逆にUltimate 英語版のセットアップ経験もあるからまず問題ないだろうと思っていた。

Windows 7とThinkPad関連のアップデートをほぞ全部適用しとりあえずメール環境だけは最初に移行させようとBecky! Internet Mailをインストール。コントロールパネルのRegion and Language,AdministrativeのLanguage for non-Unicode programsをJapaneseにセットし,他FormatsやLocationも日本にし,ユーザーデータは旧環境より丸コピ。経験則からいえばこれで問題なし,のはずだったのだがメニューの選択項目が文字化けで全然読めない(ƒ&%といった文字が羅列される)。ネットで散見される解決法,先のRegion and Languageの設定を一旦Englishに戻して再度Japaneseに,などの方法を試してみたのだが効果なし。フォントもメイリオがちゃんとインストールされているので問題ないはず。ある程度環境が整ってからいじろうと思っていたレジストリを編集して,たとえばSugoe UIやTahomaを強制的にメイリオに置き換えるなんてことをしてみたのだが効果なし。しょうがないのでBecky!英語版を入れて妥協しようと納得し次にATOK 2012を入れたらこれまた同じ症状。CTRL+F10で表示されるメニューが文字化け。ただしサブメニュー部は文字化けしていない不思議な状況。ほんの刹那これで我慢しようかとも思ったのだが今後日本語版ソフトを入れるたびに悩まされるの可能性大なのでW520電源投入後まずはじめに作っておいてRecorvery Diskで初期状態に戻して再度セットアップしてみることにした。

今度はWindows関連のアップデータの嵐が過ぎ去った後まずコンパネで日本語ソフト対応設定にしつつBecky!日本語版をインストールしチェック。今度は文字化けもなく問題なさそう。これで順調にいけるとATOK 2012やらOffice 2007やらを入れていって8スレッドの利用状況見るためにAll CPU Meterというガジェットを入れて見たら表示がおかしい。症状をキャプチャしておけばよかったのだが本来そのガジェットが表示されるべきところに全角2文字あるいは3文字ぐらいの空白が現れ「>」と文字が表示されるだけ。これまたネットで解決を探ってガジェット表示のためのプロセスSidebar.exe,通常64bit版が自動起動するのを32bitに変更してみたり,Internet ExplorerのCacheが関係しているとのことでクリアしてみたりしたのだがことごとくだめ。ということで面倒くさいけど再度ふりだしに戻りRecorveryから再出発。

そんなこんなでふりだしに戻ること3〜4度。途中,Acronis True Image HomeのBootable Discでバックアップしつつ初期段階に一旦戻ること数回(検証のためも含め,こういうとき無駄にHDDを持っているとバックアップ取り放題で便利)。どうにか正常に環境移行を終え今こうしてブログ更新までたどり着けたあせあせ 結局のところ最初の文字化け問題,ガジェット問題の原因はわからずじまい。根拠なく感じることは動作に支障のないThinkPad関係アップダートはおいといて基本設定ができたところでアップデート適用,といったところか。

一応英語版OSで問題なし,と言いたいところだけど案の定ちょっと日本語入力でちょいと躓いた。その話はまた次回

ガジェットと言えば愛用VistaFaceの表示がおかしいんだけどブーイング

Setup ThinkPad W520

posted at 2012/04/07 22:53:21
lastupdate at 2012/04/12 11:09:56
edit
Trackback URL

クリップボードへコピーする場合は こちらをクリック(Win+IEのみ)

Trackbacks

Comments
Post your Comment
name
mail
home
comment
文字装飾グラデーション絵文字