[goto blog top] [Tips] [Special] [My Profile] [Macolife, The main page before Brog 1997-2006]
entry font size:  
2020 / 01   «« »»
01
W
 
02
T
 
03
F
 
04
S
 
05
S
 
06
M
 
07
T
 
08
W
 
09
T
 
10
F
 
11
S
 
12
S
 
13
M
 
14
T
 
15
W
 
16
T
 
17
F
 
18
S
 
19
S
 
20
M
 
21
T
 
22
W
 
23
T
 
24
F
 
25
S
 
26
S
 
27
M
 
28
T
 
29
W
 
30
T
 
31
F
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback
Mia and Chihiro
Pickup Photo!
2007/09/24 :: EN 5th Anniversary@AIR 2007.09.22
!!$img1!!って言うイベントに行ってきました。「ゲスト入れとくから来てよ」的なクラブイベントはそこそこ足を運んでいるのですが,先月も吉祥寺に,正規料金で入るのは久しぶり,いや何年ぶりかというぐらい。KOさんの友人でもあるクラブ友から「昔のBLENDやPASSIONみたいセットでやるからどう?」みたいなお誘いがあったので代官山AIRで行われたEN 5th Anniversary -Special 90's House Setに,週末時間的なゆとりもあったので出かけてみた。

ちなみにBLENDとかPASSIONってのは所謂「ゲイミックス」とカテゴライズされるハウスイベントで,ドラッグクィーン(度派手な化粧とコスチュームのゲイなお姉様方,一部純正女性もいた)が多数出演し独特の雰囲気を作り上げていた。BLENDは芝浦GOLDで誕生し後に麻布十番PLAYA(新一ノ橋交差点角)で復活し,最後六本木Velfarreで終演を迎えたイベント。PASSIONは新宿CODEでずっとやっていたのだが2001年頃六本木Pylonに移ったイベント。ともにレジデンツDJはKO KIMURAが努めていた。その当時の模様(PLAYA復活以降あたり)はうちのサイトでも少しレポしてるので(写真付き)Googleのサイト内検索で探ってみてください。当時は毎週末どこかに行ってたのでね[:きらきら:]

で,そのEN,2時ぐらいにちょっとBPMがチョッと上がって「北きたキタ━━(゚∀゚)━━ !!!!」って感じになってBLENDのテーマ的な曲(曲名忘れたけど,シンセのメロディーが特徴的なやつ)がきて途中唄ものを織り交ぜつつ,Rescue Meもきたね(Shinkawa verとは違うやつ),往年の分かる人は分かるエロい展開で攻めまくられました。アンコールのアンコールで,某常連さんの「キムラーッ!!!」って熱いコールに答えて延々朝の7時までやってました。そこまで引っ張るのは最近のAIRでは珍しいらしい。ゆっくり目のHARD HOUSEってヘッドホーンで聴いているのとたるいと感じるけど音響のいいクラブで聴く,というか感じると,下半身に響く重低音を感じると「あぁこれだわ」って。気持ちいい[:ドキドキハート:] そんな懐かしさも手伝ったのか,翌昼,いや夕方起きて家計簿つけるためにいくら使ったか計算してみたらどうも15杯ぐらいは飲んだ模様[:乾杯:]

all photo
Recent Diary

Recent TrackBack
• dl.exe
  └ はまりゅうのいろいろぐだぐだブログ
         └ at 2011/04/26 14:57
• Applications for SH-03C!?
  └ 必見!時代の流れはここにあリ!
         └ at 2011/02/02 15:35
• drama
  └ ブラッディマンデイ
         └ at 2009/12/24 6:29

Recent Comments
• Re:Summing Mixer
ミノやん? at 05/01 1:02
ミノやん? at 05/01 1:03
Macoteau T at 05/01 1:39
ミノやん? at 05/05 17:13
Macoteau T at 05/06 23:26
• Re:METEX M-3870D
BlogPetのasukaka at 10/13 14:27

Pageview Ranking
«« dpm | main | Universal Audio 2-610 »»
«« カテゴリ内前記事(ThinkPad USB Keyboard with TrackPoint - thrice) | pc | カテゴリ内次記事(Microsoft Office 2013) »»
2013/02/26
add bit rate column
[pc
今回は「知ってて当然と思うけど,一応念のために書いてみる」と言うようなことを。

WindowsのExplorerの詳細表示において表示項目に「Bit rate」(ビット レート)を追加すると,WAVのサンプリングレート,分解能が一目で分かるようになる。ただし単位がkbpsなので44.1KHz 16bitステレオtだったら約1411kbps(=44.1*16*2),とかを覚える必要はあるけれども。実際の表示以下の通り。何れもステレオファイルなのでモノの場合はその半分の値になる。

add bit rate column

項目の追加は,項目列を右クリックし現れたポップアップメニューから「Bit rate」を選ぶだけ。その項目が見当たらなかったら「More...」(その他...)を選択し,現れたリストから必要項目にチェックを入れる。項目は他にも死ぬほどあるのでいろいろ試してみるのも面白いかも!?

MP3もしっかり表示される。けれども,可変ビットレートはアベレージ表示なのか近似値的な数字が表示される。

add bit rate column

フォルダオプションでこのスタイルを例えばMusicフォルダに登録指定しまえばAudioファイルのあるフォルダは(OSが音楽ファイルのフォルダと判断すれば)自動的にBit rateが表示される。音楽制作専用PCだったらDocumentsでもBit rate表示を追加していてもいいかもしれない,自分はそうしてる。理由は職業柄Audio Filesのやり取りが多いのでそのAudioのFormatが一目で分かると都合がいいから。

と,合わせてdBpoweramp Music Converterというユーティリティも入れてる。その名の通りAudio Fileのコンバーターではあるのだが,主にタグの編集とExplorerでの拡張機能を使いたいがために入れている。Audio Fileにマウスオーバーさせるとファイルの詳細がポップアップする。

add bit rate column

またプロパティ表示も拡張されてAudioのタグ情報(編集可,WAVにタグを埋め込むことも可能)も含めた詳細が表示されるようになる。シングルライセンス$38だけど,日々Audio Fileを扱うような人には十分元がとれるユーティリティではないかと思う。

posted at 2013/02/26 0:00:07
lastupdate at 2013/02/26 0:00:07
edit
Trackback URL

クリップボードへコピーする場合は こちらをクリック(Win+IEのみ)

Trackbacks

Comments
Post your Comment
name
mail
home
comment
文字装飾グラデーション絵文字