[goto blog top] [Tips] [Special] [My Profile] [Macolife, The main page before Brog 1997-2006]
entry font size:  
2020 / 08   «« »»
01
S
 
02
S
 
03
M
 
04
T
 
05
W
 
06
T
 
07
F
 
08
S
 
09
S
 
10
M
 
11
T
 
12
W
 
13
T
 
14
F
 
15
S
 
16
S
 
17
M
 
18
T
 
19
W
 
20
T
 
21
F
 
22
S
 
23
S
 
24
M
 
25
T
 
26
W
 
27
T
 
28
F
 
29
S
 
30
S
 
31
M
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback
Mia and Chihiro
Pickup Photo!
2010/06/06 :: Cardas Headphone Cable
今日こんなものが届いて,

!!$photo1!!Carl Zeiss Jena DDR electric MC FLEKTOGON 35mm F2.4
こんな風にして,

!!$photo2!!Carl Zeiss Jena DDR electric MC FLEKTOGON 35mm F2.4
こんな風になりました。

!!$photo3!!Carl Zeiss Jena DDR electric MC FLEKTOGON 35mm F2.4
I have recabled Ultrasone Edition 8 with Cardas Headphone Cable. と言うようです。

使用したケーブルはCardasのSennheiser HD650等用の10フィートものをHeadRoomという米国モンタナ州にあるショップから購入。値段は$222。送料は$40だった。eBayで探すと同じものがもっと安く,$180とか,あるのだけど安いところはいずれも香港からのものでさすがに不安に思えたので本国のショップから購入してみた。3日に注文して今日6日に到着したので目茶苦茶速い。

交換作業は両面テープで取り付けられているエチオピアン・シープスキンのヘッドパッドを心臓に悪いと思いながら剥がすのが最大の難所で,それ以外は普通の電子工作。手間はコードブッシュはちょっとゆるめなので結束バンドで余計な力がかかっても抜けでないようにしたぐらい。

直径5mmのケーブルは見た目よりもかなり柔軟性があって取り回しは非常に楽。シースがグレーというのは工業用ッぽすぎてちょっとげんなり。

音の方は派手さを押さえつつクリアで非常にバランスが良いといった印象。変えて一番最初は「あれっ??」と思った程言ってみれば地味な印象を受けたのだが,上も下も着実に出ているのだが強調する風ではなく,きらめく高音域とか粘る低音域とか,まんべんなく丁寧に出していて結果地味な印象を与えてしまう,と言ったらいいだろうか。かなりモニター的かもしれない。落ち着き具合は延長ケーブルをAndiotrak AT-GQ miniに変えたときと似た印象なのだが音の分離度,クリアさは格段にアップしている。つい先日,発音数で言えば100 voicesに届きそうな楽曲のMixをしたのだが,前の環境だとどうしても団子になりがちだったのだがCardasに変えると一つ一つの音を追跡出来るぐらい,というと言い過ぎだけど,と思える程分離がいい。

Edition 8を買った当初,絶対リケーブルしないと思ってたのだがあっさり覆ってしまった[:あせあせ:] Cardasの特約店でもあるMoon Audioというショップサイト見ると何か更にチャレンジしたいと思ってしまう。

all photo
Recent Diary

Recent TrackBack
• dl.exe
  └ はまりゅうのいろいろぐだぐだブログ
         └ at 2011/04/26 14:57
• Applications for SH-03C!?
  └ 必見!時代の流れはここにあリ!
         └ at 2011/02/02 15:35
• drama
  └ ブラッディマンデイ
         └ at 2009/12/24 6:29

Recent Comments
• Re:Summing Mixer
ミノやん? at 05/01 1:02
ミノやん? at 05/01 1:03
Macoteau T at 05/01 1:39
ミノやん? at 05/05 17:13
Macoteau T at 05/06 23:26
• Re:METEX M-3870D
BlogPetのasukaka at 10/13 14:27

Pageview Ranking
«« Universal Audio 2-610 | main | Microsoft Office 2013 »»
«« カテゴリ内前記事(Windows 8 Pro #3) | thinkpad | カテゴリ内次記事(ThinkPad X230T repair) »»
2013/03/09
Plextor M5 Pro
ThinkPad X230T 吹出し 内蔵用にPlextor M5 ProシリーズのSSD,容量256GBのPX-256M5Pを狩ってみました。

Plextor M5 Pro
SMC PENTAX-DA★16-50mmF2.8ED AL[IF]SDM, Pentax K-5

内蔵HDD(Hitachi Travelstar Z7K500 500GB)のリプレス。別にHDDでもさほど不満は無かったのですが,聞き耳を立てなければ聞こえないほどの動作音で静音性も問題ないし,手持ちで操作しているとショックセンサーが不意に作動してしまい,ほんの数秒だけどアクセス不能になってしまったり,HDDだと大音量クラブなどでその振動により音飛びがするらしい,等々から頃合いを見計らってSSDに置換しようと思っていたため。Plextor M5 Pro選択の理由は,コントローラがSandForceではなくMarvell製であること,連続書き込み速度が実測で400GB/secであること。そして重要なのはX230Tに内蔵させるため厚さが7mmでないと入らないと言うことで,同容量のSSDと比較するとやや高価になるけれども(と言っても数千円の違い)この選択にしてみた。購入は価格.comの最安値店で22.5K円。

早速交換。と言っても作業自体は1〜2分で終了する程のイージーさ。さすがThinkPad。

Plextor M5 Pro
SMC PENTAX-DA★16-50mmF2.8ED AL[IF]SDM, Pentax K-5

そして,時間がかかるデータの移行。と言ってもSSDで100GB程度のコピーだから時間はそんなにかからない。

このSSDにはNTI製の移行ツールらしきものが付属するのだが,使い慣れているAcronis True Imageで作った起動用として設定してあるUSBメモリから起動し,起動用ボリュームとしていたmSATAのOCZ NOC-MSATA-120G(導入時のエントリ)を念のための丸ごと外付けHDDにバックアップ,そしてそのままPC256M5Pへクローニング。再起動後,一度BIOS画面でPX-256M5Pから優先して起動するよう設定。無事起動が確認したところで再度USBメモリから起動し,取り外したHDD(Dドライブとして使っていた)をUSBケースに入れて接続,その中身をOCZ NOC-MSATA-120GへコピーしDドライブ化。さすがにHDDからの読込は時間がかかりデータ移行も含めた作業時間は約1時間ほどかかった。

置換後,クーリングファンが止まっている状態だと全くの無音でちょっと気持ち悪いほど!?データ移行後のCrystalDiskMarkによる計測結果は以下の通り。

Plextor M5 Pro

製品ページの数値よりは読み書きとも数十MB/sec悪い値かもしれないけど,まぁまぁ十分な値。エクスペリエンス・インデックスは7.3とSSDの割に低い値から8.1へジャンプアップ。体感的にも,ってまだ変えたばかりだけれども,起動は更に速くなってソフトの起動も速くなったのは十分実感できる。最初からHDDをSSDに交換して方が良かったのかもしれない,と今更。ただ予算的に500GBオーバーのSSDには手を出しずらかったから,256GB+120GBってのも悪くは無い,はずあせあせ ちなみにPX-256M5Pが重量70g,それに対してHDDが95gなので25gの軽量化になった。微妙すぎ。消費電力はカタログチカラすると半分以下になっているのでバッテリーが多少長持ちするのかも。そして余ったHDDはPS3のTorne外付け用へ。録りだめしすぎ(殆どアニメ)で内蔵HDDが危うい状態だった。これもSSDを新調した理由の一つ。

posted at 2013/03/09 15:46:33
lastupdate at 2013/03/09 17:11:39
edit
Trackback URL

クリップボードへコピーする場合は こちらをクリック(Win+IEのみ)

Trackbacks

Comments
Post your Comment
name
mail
home
comment
文字装飾グラデーション絵文字