[goto blog top] [Tips] [Special] [My Profile] [Macolife, The main page before Brog 1997-2006]
entry font size:  
2020 / 01   «« »»
01
W
 
02
T
 
03
F
 
04
S
 
05
S
 
06
M
 
07
T
 
08
W
 
09
T
 
10
F
 
11
S
 
12
S
 
13
M
 
14
T
 
15
W
 
16
T
 
17
F
 
18
S
 
19
S
 
20
M
 
21
T
 
22
W
 
23
T
 
24
F
 
25
S
 
26
S
 
27
M
 
28
T
 
29
W
 
30
T
 
31
F
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback
Mia and Chihiro
Pickup Photo!
Recent Diary

Recent TrackBack
• dl.exe
  └ はまりゅうのいろいろぐだぐだブログ
         └ at 2011/04/26 14:57
• Applications for SH-03C!?
  └ 必見!時代の流れはここにあリ!
         └ at 2011/02/02 15:35
• drama
  └ ブラッディマンデイ
         └ at 2009/12/24 6:29

Recent Comments
• Re:Summing Mixer
ミノやん? at 05/01 1:02
ミノやん? at 05/01 1:03
Macoteau T at 05/01 1:39
ミノやん? at 05/05 17:13
Macoteau T at 05/06 23:26
• Re:METEX M-3870D
BlogPetのasukaka at 10/13 14:27

Pageview Ranking
«« RIAA #2 | main | KORG microKEY-37BKRD »»
«« カテゴリ内前記事(dpm) | rec pt | カテゴリ内次記事(Noveltech Character 1.4) »»
2013/05/03
PT10.3.5 vs Phoenix II
[rec pt
おそらく世界中で数人にだけ役立つ情報。

先月下旬リリースされたAvid Pro Tools 10.3.5,早速アップデートし,FIX箇所などを確認し(10.3.4でのSessionの始まりから配置されているClipをトリミングすると勝手にAutiomationが書かれてしまう現象が改善されている),先日,10.3.5での初Mixを始めようとしたら,個人的には定番的なプラグインが認識されないという現象に遭遇。そのPluginを再インストールしてみたり,フォルダ「Avid\Pro Tools\DAE\DAE Prefs」にあるファイル「Installed plug-ins」を捨て,PTを再起動し全Plugiinを再認識させてみたのだが効果無し。一度10.3.5をアンインストールし10.3.4に戻し,当該プラグインを認識することを確認後10.3.5に再度アップデートしてみたがやはり認識せず。

そのPluginはCrane SongのPhoenix II。結構使うし,これが無いと果てしなく困るので,でも10.3.5にしたいし。AvidのForumにもそれらしいTopicもないし,勿論(?)Googleにも引っかかってこないorz

途方に暮れようとしていた間際,ちょっとした思いつき,Pluginのファイル名を変えてみるとどうなるだろうか?と考え,試してみたら,まさにこれがビンゴ,ちゃんとPTHD10.3.5から認識されるようになった。

AAX PluginであるPhoenix IIのその該当ファイル,Windowsではフォルダ「Program Files (x86)\Common Files\Avid\Audio\Plug-Ins\PhoenixII.aaxplugin\Contents\Win32」にある「PhoenixPhoenix.aaxplugin」を親フォルダと同じ「PhoenixII.aaxplugin」としたら正常に認識されるようになった。元々インストールされるファイル名がそもそも変なのだけれどもあせあせ 確認のために,フォルダの親フォルダの名前を変えてみたり,Phoenix2.aaxpluginとかにしてみたりしたのだが,どうも親フォルダと一致した場合だけ読み込まれるようだ。おそらく10.3.5からPro Tools 11との共存が可能とされているので,その辺の扱いが変更になったのかもしれない。

ちなみに,Pro Tools 10.3.5,11との共存を考えているせいか設定などが保存されているファイル「Pro Tools Prefs.ptp」が,従来はフォルダ「Users\\AddData\Roaming\Avid\Pro Tools」にあったものが「~\Avid\Pro Tools 10」にあるファイルを参照するように変更されている。従って10.3.4以前の設定をそのまま10.3.5に持っていきたい場合はPro Tools Prefs.ptpをそのフォルダにコピーする必要がある。Explorerでの単純コピーで問題なし,設定も問題なく再現される。

世の中,着々とVersion 11へと向かっているようです。自分は当面関係ないだろうけど雫

posted at 2013/05/03 0:45:47
lastupdate at 2013/05/03 0:45:47
edit
Trackback URL

クリップボードへコピーする場合は こちらをクリック(Win+IEのみ)

Trackbacks

Comments
こんにちは、自分もPhoenix2が動かなくてTIPSを探していたのですが、こちらの情報を参考に設定したところ動きました! 本当に助かりました。ありがとうございます。

加えてひとつ質問なのですが、Windows環境でPTを使うと(Windows8にしても)Windowsの枠が7のAero?のようでとても不恰好になるのですが、他の記事でのスクリーンショットを拝見するとMacのようにスマートに見えます。これってどうやって設定されているんでしょうか……?
by Phoenixユーザー
at 2013/06/24 3:08:23
こちらこそ,お役にたてて何よりです。

タイムスタンプから察するに今月になってから新しいv1.62というのが出ているようで,それだとPT10.3.5以降での問題が解決しています。旧バージョンのPhoenix IIを手動で捨ててからインストールした方が良さそうです。なお最近出たiLok Lisence Managerが必須です。

ウィンドウの枠,サイズ的なことはWindows 8の場合» link here «で書いてある変更を加え,色に関しては» link here «で書いたユーティリティをインストール後,そのUIデザインの定義が含まれているAero8_custom.msstylesを確かリソース・エディタで改造,水色のパーツを全部グレーにしてます。結構リスクが高いカスタマイズだったので記事にはしてませんでした。
at 2013/06/24 22:13:39
Post your Comment
name
mail
home
comment
文字装飾グラデーション絵文字