[goto blog top] [Tips] [Special] [My Profile] [Macolife, The main page before Brog 1997-2006]
entry font size:  
2020 / 01   «« »»
01
W
 
02
T
 
03
F
 
04
S
 
05
S
 
06
M
 
07
T
 
08
W
 
09
T
 
10
F
 
11
S
 
12
S
 
13
M
 
14
T
 
15
W
 
16
T
 
17
F
 
18
S
 
19
S
 
20
M
 
21
T
 
22
W
 
23
T
 
24
F
 
25
S
 
26
S
 
27
M
 
28
T
 
29
W
 
30
T
 
31
F
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback
Mia and Chihiro
Pickup Photo!
2009/07/13 :: Benchmark DAC1
こんなものを,も買ってしまいました[:あせあせ:] Benchmark Media SystemsのDAC1を。

!!$photo1!!SMC PENTAX-DA★55mmF1.4 SDM
何というか中古をeBayで見つけてちょい熱くなってしまいほぼ勢いで落札。落札額が$875で送料が$120。通関時の消費税も加えると約10万。国内で普通に新品を買ってもよかったかも。国内新品だと約12万程度!?

ADC1 USB,かなり気に入ったのでその姉妹機DAC1も揃えてしまおうと思ってしまったからしょうがない!?でもよく考えたら結構贅沢,というかこれらを新品で揃えたら国内ものだと30後半,40万円弱。マスタリンググレードの超ハイエンドには及ばないもののプロ向け,ProTools等の多チャンネルI/O並のお値段。でもたかだか2ch分。これで8chとかにしたら軽く100万越え。そう考えると凄い?やり過ぎかも知れないけど,このぐらいじゃないと満足できなくなってしまっている[:うっしっし:]

購入前Word Clock inが無くてちょっと不安だったのだが,購入後色々調べてみたら[:あせあせ:]ASRC(Asynchronous Sample Rate Converter,非同期サンプル・レート・コンバーター)を使っているので別途Clockを入力する必要が無いらしい(BenchmarkではUltraLockと呼んでいる)。こちらの『ASRC ICを搭載したDAC基盤を作りたい!』で分かりやすくASRCのアドバンテージとか説明されている。

DAC1ではそのASRCにAnalog DevicesのAD1896を使っている。

!!$photo2!!SMC PENTAX-A MACRO 50mm F2.8
DACチップは同じくAD1853を使っている。

!!$photo3!!SMC PENTAX-A MACRO 50mm F2.8
ハイエンドDACらしい。

といったところで,音質などはまた後ほど。

all photo
Recent Diary

Recent TrackBack
• dl.exe
  └ はまりゅうのいろいろぐだぐだブログ
         └ at 2011/04/26 14:57
• Applications for SH-03C!?
  └ 必見!時代の流れはここにあリ!
         └ at 2011/02/02 15:35
• drama
  └ ブラッディマンデイ
         └ at 2009/12/24 6:29

Recent Comments
• Re:Summing Mixer
ミノやん? at 05/01 1:02
ミノやん? at 05/01 1:03
Macoteau T at 05/01 1:39
ミノやん? at 05/05 17:13
Macoteau T at 05/06 23:26
• Re:METEX M-3870D
BlogPetのasukaka at 10/13 14:27

Pageview Ranking
«« Deckadanceを試してみた | main | NAS帰還 »»
«« カテゴリ内前記事(「着うた」などネット配信が前年比大幅増) | musique | カテゴリ内次記事(MOTIVATION FIVE compiled by DJ TOWA TEI) »»
2007/06/10
Purple Rain
先月作った,というかフォノアンプとしても使えるようしたTube Preampの音質チェックをしようと思いいろいろレコードを発掘していたらこんなものを発見。

Purple Rainそう,Prince and the Revolution "Purple Rain" A型 。すっかり忘れていたのだがレコード盤は紫でしかもスケルトン。綺麗。先日買ったキーボードが何の迷いもなく紫だったのはこの記憶が影響しているのかも,と今更ながら思ってみる。

20年の時を超えて80年代の音を聴いてみると当時はすごく濃厚な印象を受けていたのだがなんかすかすかだったり,しょぼかったり。でもPurplu Rainを改めて聴いてみるとCDのようなハイエンドののびは劣るものの濃厚で今なお十分に聴ける,って「何様?」な言い分ですがキャラ挙手 あるいはこのPurplu Rainもそうだけどその前作の"1999"も死ぬほど聴いたから音の記憶の経年劣化が少ないのかもしれない。ギターの音とかだいぶ今の自分に影響が出てるなぁ,と改めて聴いてみるとよく感じる。

posted at 2007/06/10 3:44:59
lastupdate at 2007/06/10 3:44:59
edit
Trackback URL

クリップボードへコピーする場合は こちらをクリック(Win+IEのみ)

Trackbacks
1999プリンス2回目は、1982年リリースの5thアルバム。もう、25年前の作品なんですね。ヒット曲「1999」で描かれた“17年後の未来”からも、すでに8年が経過。歴史を感じます。この曲は、最近CMで流れているヴァン・ヘイレン「ジャンプ」に次いで、"Donkey Punchが選ぶ、....
blog name :: Donkey Punch Blog ドンキーパンチ ブログ
at 2007/09/15 1:41:32
 

Comments
僕はバットマンのテーマ曲のイメージが強いです。
あとはthe most beautiful girl in the worldとか。。
影響を受けたアーティストに自分の芸術性とか、
楽曲性は似ると言いますが、本当にそうですよね。

そうそう、ZARDの追悼ベストアルバムのDVDを
借りてみたのですが、見ていると泣けてきますです(´Д⊂ヽ
by AIR.
at 2007/06/14 3:42:50
Princeの90年代を代表する曲ですねぇ。バットマンは黒い缶入りCDを持ってますよ。

ZARDのベスト盤,結構売れているようですね。それほどまでにみんなの記憶に深く浸透した楽曲を数多く出していたのをこういう形で再認識させられるのは感慨深いです。
at 2007/06/15 0:18:53
Post your Comment
name
mail
home
comment
文字装飾グラデーション絵文字