[goto blog top] [Tips] [Special] [My Profile] [Macolife, The main page before Brog 1997-2006]
entry font size:  
2020 / 01   «« »»
01
W
 
02
T
 
03
F
 
04
S
 
05
S
 
06
M
 
07
T
 
08
W
 
09
T
 
10
F
 
11
S
 
12
S
 
13
M
 
14
T
 
15
W
 
16
T
 
17
F
 
18
S
 
19
S
 
20
M
 
21
T
 
22
W
 
23
T
 
24
F
 
25
S
 
26
S
 
27
M
 
28
T
 
29
W
 
30
T
 
31
F
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback
Mia and Chihiro
Pickup Photo!
2009/10/20 :: T60p ファン交換
ThinkPad T60p [:吹出し:] のキーボードを約1ヶ月前ぐらいに交換して以降ファンから異音が発生するようになり,普通なら「サー」とか聴き慣れた風切り音だけなのだがそこに「ブーン」とかの異音が混じるようになり一度はホコリをエアダスターで飛ばして掃除してみたりしてみたのだが治らず新品のファン・アセンブリーを入手して交換してみた。

高価なものだったら交換を諦めたかも知れないけれどeBayでT60p用のFRU 41V9932が新品$55,送料無料ってのを見つけて速攻BUY IT NOWをクリック。香港のショップからの購入になりました。割とこのぐらいの価格帯のものがeBayでは常時出てるようです。ちなみに日本円で5千円ぐらい。11日夜中に注文して今日届きました。

!!$photo1!!TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF]
!!$photo2!!TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF]
交換は,すっかり手慣れたせいもあってか10数分で終了。デスクトップのを交換するより簡単かも,自分的には。

!!$photo3!!TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF]
一度セットアップ後TPFacControl by troubadixで温度をチェックしてみたらGPUが思いの外上がり気味だったのでGPUにより密着するよう調整。交換後は当然のことながら異音の発生は無くなり,もしかしたら風きり音も微妙にスムーズになって耳障りで無くなったかも。

CPUを交換して,そしてHDD,液晶も交換,キーボードを交換して今回ファンも交換して延命しすぎ!?4コア機がもうちょっと手頃だとその気にもなるのかも[:あせあせ:]

all photo
Recent Diary

Recent TrackBack
• dl.exe
  └ はまりゅうのいろいろぐだぐだブログ
         └ at 2011/04/26 14:57
• Applications for SH-03C!?
  └ 必見!時代の流れはここにあリ!
         └ at 2011/02/02 15:35
• drama
  └ ブラッディマンデイ
         └ at 2009/12/24 6:29

Recent Comments
• Re:Summing Mixer
ミノやん? at 05/01 1:02
ミノやん? at 05/01 1:03
Macoteau T at 05/01 1:39
ミノやん? at 05/05 17:13
Macoteau T at 05/06 23:26
• Re:METEX M-3870D
BlogPetのasukaka at 10/13 14:27

Pageview Ranking
«« NAS帰還 | main | オッパッピー! »»
«« カテゴリ内前記事(入力セレクタとバランス出力回路,電源回路もね) | diy hpa | カテゴリ内次記事(EAGLEとOLIMEX) »»
2007/06/13
ヘッドホンアンプ製作記 #5
スタジオでガツンと仕事とランニングテストを,と思ったのだが意外なところでこちらがガツンとやられてしまった。音量を下げるDimmerスイッチを入れると明らかに(ヒス)ノイズが増えるのだ。自宅でアンバラ受けの機材でチェックした限りでは気がつかなかったのだが,スタジオでバランス受けのパワーアンプで鳴らしたらDimスイッチがあたかもホワイトノイズ発生スイッチかと,って大袈裟だけど。

スタジオの作業は別にDimスイッチを使わなくても進められたので,そのまま作業を進め自宅に帰ってきてから回路の見直し。といっても原因は明らかにBalance Line Drive SSM2142の入力に直列で入れてしまった減衰用の抵抗。おそらく入力インピーダンスが上がってしまってノイズが増えてしまったのだと。というわけで変更後の回路図はこんな感じ(PDF直リンク)。普通にMonitor Out用のボリュームの前にDim用のスイッチと抵抗類を持ってきてMute回路はSSM2142の入力直前でグランドに落とす,というやり方。今度はちゃんとバランス受けでチェックしてみたが聴感上のノイズアップは無くなったようだチョキ

ところで話は変わりますが,このブログを見てくれたとある歌唄いのお姉さんが「マニアックすぎて全然分からない,やっぱり機械を見ると萌えます?」とか普通に言われてしまったあせり 本人としては一応噛み砕いてわかりやすいようにしているつもりだったのだがキャラしょんぼり でも「オペアンプ」を常識語として思っている当たりはかなり毒されている証拠かもしれない。逆にファッションのこととかブランドのこととかかなりちんぷんかんぷんなのでそう言う意味ではお互い様では,と。数年前までフェラガモって「フェラ鴨」のこと?バター犬の親戚?とか思ってたぐらいダッシュ

posted at 2007/06/13 23:02:59
lastupdate at 2008/03/05 17:34:48
edit
Trackback URL

クリップボードへコピーする場合は こちらをクリック(Win+IEのみ)

Trackbacks

Comments
久しぶりにカキコしてみます(笑)
マコトゥさんこんばんはです。
AC電源は入力インピが上がると、どうしても
ホワイトノイズが増えますから、この辺の微妙な
セッティングは難しいですよね。ノイズ減は
グランドノイズなんかもあるので一概には言えませんが…

あと、マニアック過ぎる話は確かに分かりづらい…ですか。
僕も反省反省…orz

やっぱりフェラガモの話とか、カール・ラガーフェルドとか
マーク・ジェイコブス、トム・フォードは最高だよね〜
とか話す方が、どう考えてもモテ度は高いようです…
本当にありがとうございましたorz
by AIR.
at 2007/06/14 3:39:03
今回のは予想以上で少々焦りました眠い顔 電源周りの調整って完成してからじゃないと気がつかないこともあるのに,完成の達成感で気がなかなか回らない,ってのも影響してるかも。

CrossOverは結構わかりやすい方だと思いますが。といってもやはり「アナデバ」とか「BB」で話が通じてしまう人間だからかもダッシュ 後半のカタカナ名称全部分かりません。モテ度低すぎ!

ちなみに仕事柄でしょうか女友達で常にテスターを持ち歩くような電子回路萌えな腐女子がいますうっしっし
at 2007/06/14 23:50:01
Post your Comment
name
mail
home
comment
文字装飾グラデーション絵文字