[goto blog top] [Tips] [Special] [My Profile] [Macolife, The main page before Brog 1997-2006]
entry font size:  
2020 / 08   «« »»
01
S
 
02
S
 
03
M
 
04
T
 
05
W
 
06
T
 
07
F
 
08
S
 
09
S
 
10
M
 
11
T
 
12
W
 
13
T
 
14
F
 
15
S
 
16
S
 
17
M
 
18
T
 
19
W
 
20
T
 
21
F
 
22
S
 
23
S
 
24
M
 
25
T
 
26
W
 
27
T
 
28
F
 
29
S
 
30
S
 
31
M
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback
Mia and Chihiro
Pickup Photo!
2009/04/04 :: 2ch to mono Combiner
大分前,もう一年以上前,Lundahlの出力トランスLL1524を使って2ch分のIsolation Boxを自作した話を書いたのですが,その中で「バランスライン用のステレオをものにするパッシブのモノラーみたいなものに発展させてみよう」と書いたまんま,その後に関してまったく書かれていなかったことを今更気がついた[:あせあせ:] というわけで今更その続き,出力トランスを2個使ったステレオをものにする不可変ミキサー,というか結合装置の話です。「Combiner」を和訳するとまぁ結合装置とかになるでしょうか。

!!$photo1!!TAMRON SP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACRO
基本的な回路はトランスメーカーJensenのサイトにある「Application Schematics」,トランスを使った回路集のページですが,その中の「AS 080 Stereo to Mono Combiner for Balanced Systems」を参考,と言うか基本そのまま使っています。ただ,その機能だけではもったいないのでスイッチを追加し,Combiner機能と2ch Isolation機能(殆どステレオ音源にトランスの味を負荷するエフェクター的使い方しかしてませんが)を切り替えられるようにしています。回路図はこちら(PDF)。ピン番号などは使用パーツによって読み替えて下さい。8回路(以上)2接点のロータリーSWを使用しています。Combiner機能ではそれぞれをチャンネルが-6dB減衰(レベル50%,つまり1/2)された上で1:1でミックスされる(1/2+1/2=1)ことになります。

!!$photo2!!TAMRON SP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACRO
実はこの改造,先のエントリーから割とすぐにやってしまいここ一年ぐらい主にギター録音とかに使いました。ギターをアンプで鳴らしそれを録音するとき自分の場合大概オンには2本立ててそれを混ぜて使うことが殆どなのでこのCombinerは重宝しました。Pro Toolsスタジオなどではアナログで音を混ぜられる機器が無いことが多いですから。あっても音を経過させるのも躊躇われる程度のものだったりするし[:あせあせ:] Pro Toolsだとマイク毎にトラックを用意しAuxで混ぜコンプやEQをかけるというのもありなんですが,Aux通すと微妙に音が変わるし(嫌な方に),後々マイク毎の音量を変更することもまぁしないし,録るときに混ぜ合わせた方が自分的にはベストだと思っている。使用するマイク・プリアンプもゲインをステップで決めていくタイプじゃなく真空管プリによくある音量を連続可変出来るもの,Manley Dual Mono Mic PreとかUniversal Audio 2-610とかだとまさに2chミキサーのようにレベル調整ができるので組み合わせとしては申し分なし。

トランスは別にLundahlのものでなくても出力トランスであればなんでも応用可能だと思われる。Lundahlだとトランスを経由したとき特有のシルキーなニュアンスとふくよかさを付加しつつ現代的なスピード感を失わない感じなので使いやすいとは思う。元気なギターだけど変に五月蠅くない,なんてのには丁度いいかも。「とりあえず太く」病な人には物足りないかも知れない,かな[:親指サイン:]

all photo
Recent Diary

Recent TrackBack
• dl.exe
  └ はまりゅうのいろいろぐだぐだブログ
         └ at 2011/04/26 14:57
• Applications for SH-03C!?
  └ 必見!時代の流れはここにあリ!
         └ at 2011/02/02 15:35
• drama
  └ ブラッディマンデイ
         └ at 2009/12/24 6:29

Recent Comments
• Re:Summing Mixer
ミノやん? at 05/01 1:02
ミノやん? at 05/01 1:03
Macoteau T at 05/01 1:39
ミノやん? at 05/05 17:13
Macoteau T at 05/06 23:26
• Re:METEX M-3870D
BlogPetのasukaka at 10/13 14:27

Pageview Ranking
«« Soft Case for microKEY-37!? | main | blog repair »»
«« カテゴリ内前記事(Plextor M5 Pro) | thinkpad | カテゴリ内次記事(Intel centrino Advanced-N 6205) »»
2013/06/22
ThinkPad X230T repair
去年の暮れ頃,ThinkPad X230T 吹出し の上に,開いた状態のその真上に,機材の2Uラックの蓋(重量1Kg以上はあるだろうか)を1m以上の高さから落としてしまい,大勢には影響なかったのだが一部微妙に破損してしまった。さすが堅牢なThinkPad,その程度の衝撃では使用不可能なほど壊れることはなかったのだが,さすがに見てくれは悪いし,その衝撃で液晶を支えるベゼルがゆるくなってしまい(横回転方向に2〜3mmぐらつく程度)タッチ操作の時どうしても気になってしまったので,数ヶ月気にしないようにして我慢していたのだが,4月頃ようやく重い腰を上げ部品調達し修理してみた。一応メーカー保証期間内だったのだが,不注意による破損は保証対象外と考えたのと,内としても数日手元から離れるのは避けたかったため。

破損箇所はLCDのリア・カバー上部,

ThinkPad X230T repair
SMC PENTAX-A MACRO 50mm F2.8, Pentax K-5

とキーボードの右側にある閉じたときのLCD固定用の爪。

ThinkPad X230T repair
SMC PENTAX-A MACRO 50mm F2.8, Pentax K-5

X230TのFRUリストには掲載されていないものもあった(LCD Rear Cover)が,X220Tを共通するかもしれないとそっちのリストからもピックアップ。取りそろえたパーツは04W6808 KBD Bezel for Comet-2,04W1773 Hinge ASM,04W1772 LCD Rear Cover。

ThinkPad X230T repair
SMC PENTAX-DA★16-50mmF2.8ED AL[IF]SDM, Pentax K-5

調達先は国内のショップで見付けられなかったので海外から。全部eBayで揃えられると思ったのだが,ヒンジだけその当時中古しか見付けられなく,重要パーツだし新品のほうが良いだろうと考え割高だったがThinkPadOnline Storeというショップから購入。送料($14)も含め11.2K円ぐらいしてしまった。このショップ,値段は他と比べ割高感は否めないけれど品揃えは素晴らしすぎる。ちなみに他のパーツの値段,送料込みで,それぞれ約4.6K円程度だった。

交換は保守マニュアルを見ながらやれば簡単にできる。と言っても爪を外すときの力加減は経験が必要かもしれない。ちょっと迷ったのがリアカバー。

20130622d.jpg上が新品のリアカバー。下がもともとの。カメラ用の配線,アンテナ線はいいとして,黒いスポンジの数があせあせとは言うものそのスポンジちょっと力を入れればそれなりに剥がれるものだったので,全部剥がして交換用カバーに付け直した。FRU番号は分からないのだが調達可能パーツとして(何とかKITという名称)購入可能なのでスマートにやるならこれも購入すべきだったのかもしれない。
SMC PENTAX-DA★16-50mmF2.8ED AL[IF]SDM, Pentax K-5

ベゼルは,当初分解して何かしらの部分を締め直せば問題ないと考えていたのだが,どうもそう簡単な話ではないと(特別な工具が必要!?)新品購入と相成った。

20130622e.jpg
SMC PENTAX-DA★16-50mmF2.8ED AL[IF]SDM, Pentax K-5

上が元々のもので,下が今回購入したもの。X220Tと共通部品のハズなのだがやや構造が違う。ただしサイズは同じだったので問題なく交換できた。新品はさすがにぐらつきがなく使いやすくなった。

と言ったわけで無事修理終了,と言いたいところだけれども,事故が原因か交換途中のミスによるものかLCDの表カバーの爪を何本か折ってしまい,その影響で液晶上部中央をつまむとギシギシと音が鳴ってしまうようになってしまっていた。使用上問題ない部分でもあるし見た目も問題ないのであきらめていいるがあせあせ

と,ついでに,今更ながら液晶フィルター,エレコムのEF-FL133W2HG(光沢仕様液晶保護フィルム) A型 を購入,装着してみた(ペン入力などで微かな傷が付いてしまうことがあったため)。ワイド13.3インチ用だけれども,縦はピッタリ,横は5〜6mm余る程度だがX230Tのベゼルが幅広のせいもあり丁度いいサイズ。ただタッチ操作は微妙。ちょっと指が引っかかる感じがある。画面が綺麗になったのは確かなのだが。

posted at 2013/06/22 0:35:41
lastupdate at 2013/06/22 7:06:44
edit
Trackback URL

クリップボードへコピーする場合は こちらをクリック(Win+IEのみ)

Trackbacks

Comments
Post your Comment
name
mail
home
comment
文字装飾グラデーション絵文字