[goto blog top] [Tips] [Special] [My Profile] [Macolife, The main page before Brog 1997-2006]
entry font size:  
2019 / 06   «« »»
01
S
 
02
S
 
03
M
 
04
T
 
05
W
 
06
T
 
07
F
 
08
S
 
09
S
 
10
M
 
11
T
 
12
W
 
13
T
 
14
F
 
15
S
 
16
S
 
17
M
 
18
T
 
19
W
 
20
T
 
21
F
 
22
S
 
23
S
 
24
M
 
25
T
 
26
W
 
27
T
 
28
F
 
29
S
 
30
S
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback
Mia and Chihiro
Pickup Photo!
2013/03/01 :: Universal Audio 2-610
今回は,唐突ですが,所有機材の紹介,というより過去ブログに取り上げたつもりでいたけれども,写真だけのみの掲載で言及がなかったUniversal Audio 2-610の話。

SMC PENTAX-DA★16-50mmF2.8ED AL[IF]SDM, Pentax K-5
購入は約5年ぐらい前,610がいいとの噂を聞きつけ,eBayで中古の手頃なものを見付けて購入。その頃,既に新しいバージョンで現行モデル,マニュアルを参照するとRevision 1.2となるのか,シルバーパネルでInput PADが追加されているものになっていたのだが,購入した機種はその一つ前のバージョン。マニュアルだとRevision 1.1となるのだろうか。サンレコWEB版の製品レビューに掲載されている内部写真を見てみると,電源のトランスがトロイダルなのだが,わが所有のモデルは一般的なEIコアのトランスにシールドを施したもので(型番は現行機種と同じ構造),電源回路回りのアルミ板に囲みもない。もしかしたらそのレビューの機種は1.0なのかもしれない。1.1と現行の違いは,先に挙げたパネルとPADの相違以外に,電源回路の見直し,フィルター回路の向上がなされているらしい。

購入当初はそれなりに気に入ってた,とは思うのだが,そのうち気に入らないところがあったらしく,2010年頃に改造してしまった。その改造用に購入したパーツがその頃のエントリに登場している。今や入手不可能なBlack Gateの高電圧用VKシリーズとJensenの電解コンデンサ。

Black Gateは各チャンネルのプレート電圧周りに使用。元々はNichiconのものが使われていた。

!!$photo1!!TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF], Pentax K20D
Jensenの方は電源整流回路で使用。もともとは下のような写真だったものを,

!!$photo2!!TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF], Pentax K20D
アルミ板で棚を作って無理矢理こんな風に。

!!$photo3!!SMC PENTAX-A MACRO 50mm F2.8, Pentax K20D
結束バンドで固定し,更にシリコーンで固める。基板からの引っ張りだしは純銀単線。

音の方はBlack Gateにすることによって,予想通り低音の押し出しが良くなって,更にJensenも使うことで更にRichに,かつ高音域ののびも向上。比較したわけでは無いけれども現行機種と比べても遜色無いどころか凌駕するのでは,と勝手に思ってる[:あせあせ:] 真空管も手持ちにあった1970年代,80年代のものに交換しているので更に良い感じ。

GearslutzではCreamyと表現されているのだが,まさにその通り。真空管Preampではあるけれども変な癖もあまりなく,ことさらVintage風な音作りでもなく結構使いやすい部類のPreampだと思う。個人的に気に入っている使い方,はBlance Line入力にソフトシンセの音(特にKickとかBass,Piano)を通して空気感を付加,えぐみを軽減するというような使い方。EQがかなり滑らかなので高音域がありすぎる音とかをなめすのにかなり重宝。昨今Tape EmulatorやSatulator等々優れものが充実していますが,やっぱり2-610を使ってしまいます。

欠点と言えば,入力トランスがやや歪みやすいこと。ギターアンプ音をダイナミックマイクで収録するときなどはインラインタイプのアッテネータが必要になる。そんなこともあって現行機種ではPADが装備されているのだと思われる。ちなみに,マニュアルではすべての入力ソースが入力トランスを経由しているようなブロック・ダイヤグラム図が掲載されていますが,実際はマイク入力とバランスライン入力のみ。フロントパネルのHi-Z入力2種は直接増幅段に接続される。おそらく現行機種でも同様かと思われる。じゃないと数メガオーダーの入力インピーダンスにならないはず。

all photo
Recent Diary

Recent TrackBack
• dl.exe
  └ はまりゅうのいろいろぐだぐだブログ
         └ at 2011/04/26 14:57
• Applications for SH-03C!?
  └ 必見!時代の流れはここにあリ!
         └ at 2011/02/02 15:35
• drama
  └ ブラッディマンデイ
         └ at 2009/12/24 6:29

Recent Comments
• Re:Summing Mixer
ミノやん? at 05/01 1:02
ミノやん? at 05/01 1:03
Macoteau T at 05/01 1:39
ミノやん? at 05/05 17:13
Macoteau T at 05/06 23:26
• Re:METEX M-3870D
BlogPetのasukaka at 10/13 14:27

Pageview Ranking
«« Lenovo Yoga 8 Sleeve (Orange) + Screen Film | main | photo »»
«« カテゴリ内前記事(ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード) | pc | カテゴリ内次記事(Buffalo HD-QL12TU3/R5J) »»
2014/03/22
TOSHIBA TransMemory-EX UX-A064GT
[pc
東芝のUSB 3.0に対応したTransMemory-EX UX-A064GTと云う容量64GBのUSBメモリを買ってみました。A型 東芝のプレスリリースによると2012年の春頃に発売となっているので,2年前ぐらいに発売開始された製品のようです。

購入理由は,仕事用のデータ運搬用として2012年春頃購入したUSB 3.0対応の他IEEE1394bにも対応のポータブルHDDのLaCie Rugged Triple USB 3.0が絶賛不調に陥ったので(マウントされないことしばしば,フォーマットし直しても数日で読めなくなる,さらには異音発生)かわりになるもの,LaCie製品はどうもわがPC達と相性が悪いようなので今後一切選択肢からはずし,IEEE1394b対応製品はどうせ値段が高いだろうしいちいち探すのもうざいし,そもそも長期保存するわけでもないのでHDDである必要もない,等々考えるうちにUSB 3.0対応のUSBメモリで問題なかろう,と云うことになってしまった。レコーディング・スタジオに設置されている作業用パソコンは大概USB 3.0非対応という今時驚愕のスペックなのでUSB 3.0の恩恵にあずかれないのだがその点はあきらめるということであせあせ

TOSHIBA TransMemory-EX UX-A064GT
HD PENTAX-DA 35mmF2.8 Macro Limited, Pentax K-3

サイズはライター程度,デザインもそれっぽい。なので,ついこのUSBメモリで火をつけようとしてしまう。

UX-A064GTを選んだ理由は店頭(ヨドバシカメラ)でパッケージに書かれた「Reed Speed 220MB/s Write Speed 94MB/s」。それでいて値段が¥7,980(10%ポイント還元だから実質7千円強)とコストパフォーマンスが良さそうだから。実際のところ数値通りの性能は出ないかもしれないけど読込が100MB/sec以上出ればポータブルHDDを超えるからそれはそれでありだなと。

早速,ストレージを購入した際の通過儀礼,CrystalDiskMarkでテストしてみました。ホストPCはThinkPad X230T 吹出し ,何等特別なことをせずただ挿した直後に計測。

TOSHIBA TransMemory-EX UX-A064GT

なんと読込はほぼカタログ値通りだけれどもSequential Readは275MB/sec。SATA 2.0環境のSSD並みの速さ。実際使ってみるとさすがに常時200MB/secオーバーはないけれども読込は百数十MB以上でなかなか快適。またHDDのスピンアップにかかる時間が皆無なので挿せばすぐマウントされるのも心地よい。LaCieの場合,接続して数十秒経ってマウント出来ず,なんてことが多々あったからまるで雲泥の差。

ただし残念なのはベンチマークでも分かるとおり,小さいサイズのファイルが大量にある書き込みは結構遅くなってしまうところ。下手すれば安物USBメモリ(2.0)並にまで速度が落ちてしまう。と,WindowsではUSBメモリ上でファイルを削除するとゴミ箱行きじゃなくてガチの削除だからちょっと注意が。これが嫌ならSSDかUSBメモリでも外付けHDDのように認識されるタイプにするしかない。

容量が64GBと云うのも正直十分とは言えない量ではあるけれども,こまめに中身の整理をすればうまく運用できるのでは,と考えている。足りなくなったらもう一つ買えと言う選択肢もあるしあせあせ

posted at 2014/03/22 1:42:44
lastupdate at 2014/03/22 1:42:44
edit
Trackback URL

クリップボードへコピーする場合は こちらをクリック(Win+IEのみ)

Trackbacks

Comments
Post your Comment
name
mail
home
comment
文字装飾グラデーション絵文字