[goto blog top] [Tips] [Special] [My Profile] [Macolife, The main page before Brog 1997-2006]
entry font size:  
2021 / 05   «« »»
01
S
 
02
S
 
03
M
 
04
T
 
05
W
 
06
T
 
07
F
 
08
S
 
09
S
 
10
M
 
11
T
 
12
W
 
13
T
 
14
F
 
15
S
 
16
S
 
17
M
 
18
T
 
19
W
 
20
T
 
21
F
 
22
S
 
23
S
 
24
M
 
25
T
 
26
W
 
27
T
 
28
F
 
29
S
 
30
S
 
31
M
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback
Mia and Chihiro
Pickup Photo!
Recent Diary

Recent TrackBack
• dl.exe
  └ はまりゅうのいろいろぐだぐだブログ
         └ at 2011/04/26 14:57
• Applications for SH-03C!?
  └ 必見!時代の流れはここにあリ!
         └ at 2011/02/02 15:35
• drama
  └ ブラッディマンデイ
         └ at 2009/12/24 6:29

Recent Comments

Pageview Ranking
«« 楠城華子 | main | »»
«« カテゴリ内前記事(no data) | pc | カテゴリ内次記事(pplog2でMP3) »»
2006/11/12
Logitec LHD-LAN250G
[pc
Logitec  LHD-LAN250Gロジテックのギガビットイーサネット対応LAN接続ハードディスク(NAS)LHD-LAN250Gをヤフオクで購入,というか落札した。以前はPowerBook G4をファイルサーバーとして使っていたのだが内蔵HDDの容量が少なく(30GB),しかも夏場は起動させているだけでファンが五月蠅いしということでお役ご免。その次は録画用PCをファイルサーバーとしても使ってみたのだがこれが24時間稼働させると電気代が月数千円割増になってしまうことが判明し,24時間稼働をやめて必要なときだけ休止状態から復帰させてというやり方で使っていた。しかしこれが意外と面倒に感じるし,そのPCをファンレス電源にしているわけではないのでそれなりに五月蠅い。というわけでNASの導入となった。

当初はNAS対応ドライブケースを考えていたのだが意外と種類が少なくセットアップも面倒臭く思えたのでHDD込みのメーカー製をと考え,2万円以下でギガイーサネット対応でファンレスで容量が200GB以上だったらと思っていろいろ当たっていたところ見事に落札できたのがLHD-LAN250Gだった。一応中古なのだけれどもLHD-LAN250Gは同社現行機種LHD-LANGEシリーズの一世代前の機種ながら製品仕様を見る限り消費電力と重量,デザインが変わっている程度なのでそスペック的には問題は無さそうだし,出品者のコメントを見る限りは使用頻度も低く問題なかろうと。

届いたものは新同なぐらい綺麗でよかったのだが,LANに繋いでいろいろテストしてみたら問題を見つけてしまった。ギガビットイーサネット対応と謳っていながら100BASE-TでしかLANに繋がらないのだ。ケーブルを変えたりクロスケーブル経由で直接PCに繋いで見たものの1000BASE-Tで繋がっていない。本来なら出品者に問い合わせしてみるべきとは思ったのだが,製品保証期間内だったこともあり直接メーカーのサポートに電話し,1000BASE-Tが使える環境で上記のことを試しても100BASE-T並みに転送速度しか出ないしHUBのインジケータにも100BASE-Tで接続しているようにしか表示されない,と説明し入院することになった。サポートの話によると過去にそういう事例がありありえない故障ではないそうだ。送ってから10日ぐらいで戻ってきた。やはり通信速度で問題が見つかったようでメインボードの交換を行ったと修理伝票に記されていた。修理後はしっかり1000BASE-Tで接続され本来の姿になった。

その気になる転送速度だが,うちのHUBがJumbo Frame未対応なので最大限の性能を発揮させられないのだけれども,とりあえず下記の通りになった。Windowsの場合はネットワークドライブとしてマウントしCrystalMark 2004でテストした5回の平均値。1000BASE-TはPCにMSI Master2-FARのボードにAMD Opteron 246 x 2を,100BASE-TにはEDiCube S150P (Pentium M 1.7GHz)を使用。PC to PCには前出246のとMSI Master1-FARにAMD Opteron 140を載せたPC間で計測。マックの場合はPowerMac G4 MDD 1Ghz dualでXBench 1.2でAppleshareとしてマウントし計測。Windows共有フォルダとしてマウントした場合は計測できなかった。

sq readsq writerdm r 512krdm w 512krdm r 64krdm w 64k
1k BASE-T18.27 MB/s12.76 MB/s17.59 MB/s12.77 MB/s11.65 MB/s12.29 MB/s
100BASE-T9.85 MB/s9.35 MB/s9.80 MB/s9.31 MB/s7.65 MB/s8.85 MB/s
pc to pc26.96 MB/s24.21 MB/s24.06 MB/s23.12 MB/s24.46 MB/s12.08 MB/s
sq r 256ksq w 256krdm r 256krdm w 256krdm r 4krdm w 4k
powermac9.65 MB/s4.56 MB/s8.04 MB/s4.80 MB/s0.87 MB/s1.74 MB/s

残念ながらPC同士よりは結構落ちるけれどまぁまぁといったところでしょうか。もっと速くしたいのならば勿論LAN全体をJumbo Frame対応にすべきだろうし,更に上を望むならNASのCPU性能が高いものを選ぶべきなのかも。意外なのはマックでの速度の悪さ。ギガの意味がない。もしかしてとWindows共有フォルダとしてマウントしてみてファイルコピーした際のアクティビティモニタのネットワークの項を見てみたらAppleshareの時は7MB/sぐらいなのに対して約11MB/s出ていてAppleshareでは転送速度が悪くなるのを確認できた。Appleshareには最適化されていないのだろうか?

静音性はHDD回転中はかすかに回転音がするけれども,使用HDDはSAMSUNG SP2514NでこれをHGSTあたりに替えるともっと静かになるのかも,スリープ機能を音にしておくと全くの無音になって静かだ。設置場所によっては台が共振してしまうため何らかのクッションを敷くとベター。

諸々テストのあと,ノートPC内にあったデジカメのファイルやら消せないけど普段はあまり使わないファイルをNASに移したら数ギガ分余裕が出来た(^_^; あとここ最近はマック(PowerMac)はPro Toolsを動かす時だけでバウンスデータ(ステレオ音楽ファイル)をCD-Rに焼くとかアップロードするとかエディットで他のPCにデータを持ってくっていく時など少し不便に感じていたのだがこれで少しは楽になったかも。あと自宅のIPを変わらないようにしとけば(常時接続にしておけば)外出先からFTPでファイルをゲットできることも確認できた(ルーターでアドレス変換などの設定をしなくてはならないけど)。本当は共有フォルダとしてアクセスしてみたたかったのだがダメだった。ポート番号445番とか137〜139をNASへ行くようにしてみたのだけど(>_<)ゞ

もうひとつ問題はネットワークドライブはごみ箱(Recycle Bin)がないから「削除」したら容赦なく削除されてしまう(^_^; ウィン歴数年で流石に慣れたけど未だにたまにやらかしてしまう(>_<)ゞ BuffaloのLinkStationシリーズだと「ごみ箱フォルダ」機能があるんだけど,まあこれだけは慣れるしかない。


posted at 2006/11/12 11:11:42
lastupdate at 2006/11/12 11:13:49
edit
Trackback URL

クリップボードへコピーする場合は こちらをクリック(Win+IEのみ)

Trackbacks

Comments
Post your Comment
name
mail
home
comment
文字装飾グラデーション絵文字