[goto blog top] [Tips] [Special] [My Profile] [Macolife, The main page before Brog 1997-2006]
entry font size:  
2020 / 10   «« »»
01
T
 
02
F
 
03
S
 
04
S
 
05
M
 
06
T
 
07
W
 
08
T
 
09
F
 
10
S
 
11
S
 
12
M
 
13
T
 
14
W
 
15
T
 
16
F
 
17
S
 
18
S
 
19
M
 
20
T
 
21
W
 
22
T
 
23
F
 
24
S
 
25
S
 
26
M
 
27
T
 
28
W
 
29
T
 
30
F
 
31
S
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback
Mia and Chihiro
Pickup Photo!
2008/05/23 :: VistaでCubase,なんだけど
DAW,Steinberg Cubase 4を使うのはDual CoreなAMD Optron 275を2発積んだ自作PC [:吹出し:] でやっているのだが,出先で急遽とかちょっとしたエディット用にThinkPad T60p [:吹出し:] にもCubase 4を入れている。ちなみに使用許諾契約書(EULA)には


2-2 ユーザーはユーザーが所有する1台から,最大3台までのコンピュータの本ソフトウェアのライセンスをインストールすることができます。Steinberg Keyを使用して本ソフトウェアを同時に使用できるこれらのはこれらのコンピュータのうち1台のみです。


と書いてあるので無問題。Cubaseはアレンジ用,リミックス用ぐらいのつもりで当初は使っていたのだが,最近,というか数年前から唄エディット専用機な感じになっています[:あせあせ:] Waves Tuneを使っているせいかPro Tools(HD for MacやLE for Windows)でやるよりもCubaseの方が動作が軽いんですよね。どうせレンダリングするわけだし。

というわけで,ThinkPad T60pにCubase 4を入れたのだがどうも動作がおかしい。正常に動作していると言えばしているのだが,やたら画面表示がもたついてるし反応もきわめて遅い。しかも設定画面やらで文字が見えなくなるとか(カーソルを一度通過させると表示されるようになったり)挙動がおかしい。例えば下のような感じ。VSTコネクションのデバイスポートを設定する画面なのだがポップアップメニューの選択項目の一部が非表示になったりしてしまう。

!!$photo1!!
システムのフォントをレジストリでいじった後だったのでそれが原因かもしれないと何となく元に戻してみたりしたのだがそれでもダメ。Cubaseを日本語表示から英語表示へとしてみたり(いつも英語表示で使っているけど),Vista Ultimateの表示言語をEnglishにしてみてもダメ。

とりあえずThinkPad T60pでCubaseをガシガシ使うわけでもないのでシステムフォントはカスタマイズしたままでCubaseがましに動く条件を探ることにしてみた。といってもフォント関係で動作がおかしくなっているのは明白なのでコントロールパネル「デザインの設定:効果:次の方法でスクリーン フォントの縁を滑らかにする」のチェックを外してみたら案の定普通にほぼXP並みに動作するようになった。普段はその設定をClearTypeにしているのだがこれは標準にしただけでも効果があった。ただ文字表示は汚くなるけど。

しかしその解決法だと今ひとつ納得がいかないこともあり,Cubase自体を英語表示に設定していても日本語OSと英語OSでは使用されているフォントが微妙に違うのか,文字表示の見た目が違うのことを思い出してもしかしたらと思い,試しにコントロールパネル「地域と言語のオプション:管理:Unicode対応でないプログラムの言語:システムロケールの変更」を「日本語」から「英語(米国)」にしてみた。大ビンゴ[:チョキ:] ClearTypeがオンの状態でもCubaseがスムーズに正常動作。でも,この設定にするためには再起動が必要だしUnicode非対応の日本語ソフト,例えばATOK 2008とかは当然のごとく文字化けの嵐。そこで思いついたのが英語版XPでUnicode非対応の日本語ソフトを文字化け無しで(あくまでも一時的に)使えるようにするソフト(?)Microsoft AppLocale Utility。あくまでもXPおよびWindows Server 2003用なのでVistaで使うのは不安だったのですがまぁダメもとで入れてみました。インストールは問題なし。そしてAppLocaleからCubase「アプリケーションの言語」を「英語」で起動してみたら予想通り英語版OS上でのCubaseの見た目になり動作も正常,文字も正常に表示される。ただしちょっとした問題も。一つは日本語を使っているトラック等は文字化けしてしまう。あと当然のことながら言語指定で日本語は選択できなくなってしまう。

!!$photo2!!

all photo
Recent Diary

Recent TrackBack
• dl.exe
  └ はまりゅうのいろいろぐだぐだブログ
         └ at 2011/04/26 14:57
• Applications for SH-03C!?
  └ 必見!時代の流れはここにあリ!
         └ at 2011/02/02 15:35
• drama
  └ ブラッディマンデイ
         └ at 2009/12/24 6:29

Recent Comments
• Re:foobar2000を使ってみる
cookie at 08/11 10:59
Macoteau at 08/12 0:13
• Re:Summing Mixer
ミノやん? at 05/01 1:02
ミノやん? at 05/01 1:03
Macoteau T at 05/01 1:39
ミノやん? at 05/05 17:13
Macoteau T at 05/06 23:26
• Re:METEX M-3870D
BlogPetのasukaka at 10/13 14:27

Pageview Ranking
«« 手術してみた | main | 電子工作の季節到来? »»
«« カテゴリ内前記事(鈴蘭堂閉店) | diy | カテゴリ内次記事(電子工作の季節到来?) »»
2007/08/26
Lunhahl LL1524
[diy
Lunhahl LL1524ヤフオクで定期的に見かけるカスタムメイドのDI(パッシブタイプ・ダイレクトボックス,これのことだけど),買う気はさらさらなかったのだが,それに使われている魔法のような効果を発揮する「最高級オーディオ用トランス(スウェーデン製)」に興味がわきちょっと調べてみた。おそらくLundahl(ルンダール)製のものを使っているのだろうと推察。日本国内ではトライテックというところでこの手のオーディオ信号用トランスとしては割と安めで通販出来ることを発見し,取りあえずBalance Output用のLL1524を2個を試しに買ったみた(1個¥7,200,この手のものでは安い方)。このトライテック,割とご近所で歩いて十数分で行けるところにある会社だったので直接取りに行こうかと一瞬思ったけど,それもそれで面倒だろうと代引きで送ってもらった。注文を入れてから翌日には届いたので対応はめちゃ早い。ちなみにこの手のトランスで有名なJensen,昔は日本国内では高かったのだが,最近は代理店が変わったか増えたかで(buntrek,通販可能)安く扱っているところもあるので入手しやすくなった。けど,Lundahlと比べるとちょっと高めかも。

早速,送られてきたLL1524の音質チェックをしてみた。Pro Tools 24|MIX 888|24で一つのトラックをパラ出しして(使用ケーブルはBelden 8412),一つはLL1524を経由させて,もう一つはそのままをそれぞれ888|24に戻しての比較。LL1524を経由させた方は,極端な変化はないものの,ありきたりな表現だけど空気感が付加されシルキーな感じなった,と言える。2mixの音や楽器音単体などいろいろ通してみたのだが,Hi-Hatの突き刺さるような感じはまろやかになったり,Kickなどは低音が暖かみをまして量感が増した感じになる。ソフトシンセの音やちょっとハイがきつめになっているヴォーカルには丁度いい感じ。ただそれなりの機材を使ってちゃんと録音した生音ではややもするとちょっと物足りない感じになってしまうトラックもあった。また,電子バランスアウト機器のハイ上がりな傾向を補正するには打って付けかもしれない。ベストなのは機材内の出力回路をリプレイスすることだが,出力にインサートするだけども効果はあると思われる。

ついでに,というか本当はこちらが狙いだったのだが,自作PreAmpの電子バランスアウト回路をLL1524に置き換えてみた。けど,どうしても歪んでしまい失敗。どうも一次側インピーダンスがカソードフォロワで取り出した出力には低すぎるみたい,がっくり雫

posted at 2007/08/26 23:03:43
lastupdate at 2007/08/26 23:03:43
edit
Trackback URL

クリップボードへコピーする場合は こちらをクリック(Win+IEのみ)

Trackbacks

Comments
電話するの?
at 2007/08/30 18:00:47
最高級オーディオトランスと言う言葉は魔法の響きですね(笑)
僕もこう言うのを使って改造してみたいです。
よく思うのですが、空気感が付加されシルキーな感じって
万人ウケしますよね。もっとエッジがキツくてメリハリのある
高解像度のバキバキな音より好まれるので良いのかも。。。
でも、そう言う人からすると今度は物足りないと
おっしゃられるので、この辺はひじょーに難しいですよね。
流行とかを考える更に。。^^;
by AIR.
at 2007/09/03 23:06:33
音のジャンルや素性にもよりますが,あと本体の音傾向にもよりますが場合によってはかったるい感じになってしまう危険性もあり万能薬ではけしてありませんけど。

このトランスだけでも結構音傾向が変化するので,自分はiPodとか持っていないので試しませんが,トランスを使ったコネクタとか持ち運ぶのにはちょっと無理があるけど,結構亜里奈改造かもしれません。もう誰かやっているかな?
at 2007/09/04 8:48:25
Post your Comment
name
mail
home
comment
文字装飾グラデーション絵文字