[goto blog top] [Tips] [Special] [My Profile] [Macolife, The main page before Brog 1997-2006]
entry font size:  
2020 / 10   «« »»
01
T
 
02
F
 
03
S
 
04
S
 
05
M
 
06
T
 
07
W
 
08
T
 
09
F
 
10
S
 
11
S
 
12
M
 
13
T
 
14
W
 
15
T
 
16
F
 
17
S
 
18
S
 
19
M
 
20
T
 
21
W
 
22
T
 
23
F
 
24
S
 
25
S
 
26
M
 
27
T
 
28
W
 
29
T
 
30
F
 
31
S
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback
Mia and Chihiro
Pickup Photo!
Recent Diary

Recent TrackBack
• dl.exe
  └ はまりゅうのいろいろぐだぐだブログ
         └ at 2011/04/26 14:57
• Applications for SH-03C!?
  └ 必見!時代の流れはここにあリ!
         └ at 2011/02/02 15:35
• drama
  └ ブラッディマンデイ
         └ at 2009/12/24 6:29

Recent Comments
• Re:foobar2000を使ってみる
cookie at 08/11 10:59
Macoteau at 08/12 0:13
• Re:Summing Mixer
ミノやん? at 05/01 1:02
ミノやん? at 05/01 1:03
Macoteau T at 05/01 1:39
ミノやん? at 05/05 17:13
Macoteau T at 05/06 23:26
• Re:METEX M-3870D
BlogPetのasukaka at 10/13 14:27

Pageview Ranking
«« bus stop in london | main | Lenovo Yoga Tablet 2-8 »»
«« カテゴリ内前記事(bus stop in london) | photo | カテゴリ内次記事(National Portrait Gallery) »»
2014/10/15
graffiti in London
[photo
ロンドンで撮った写真をflickr.comにグラフィティに注目したものを追加しました。

以下の写真はロンドンの街に点在するグラフィティを集めたわけではなくある特定の地域に集中しているなかから際だったものを撮ったものです。この地域,ガイドブックにも取り上げられてるほどでクオリティが高く思わず立ち尽くしてしまうようなものが多いです。

場所はBrick Laneの北寄りからSclater Streetを通りShoreditch High Street駅付近,Braithwaite Street辺りがまるで美術館のように展示されています(Google Map)。

graffiti - butterfly

Shoreditch High Street駅の南側にあるガード下を抜けるといきなりこの蝶が現れます。キャンバス(?)もコンクリートではなく黒ずんだ煉瓦であることがより印象的になっているような気がします。

griffiti - old man

Sclater Streetの東端辺り,倉庫のような建物の壁にこの老人の絵があります。最早グラフィティ=落書きとかの範疇ではないような。

graffiti - skeleton

graffiti - mask man

Sclater Streetを西に歩いて行くとこのような風景に出くわします。下地になる煉瓦の建築物とのマッチングが独特の雰囲気を醸し出しています。

griffiti - brick wall

この煉瓦の壁,その裏はすっかり整理されていてフットサル等のコートになっています。そしてこの煉瓦の壁はわざわざキャンバス用として,と思えるような具合に残されています。この辺りは使われなくなった鉄道用の煉瓦造りの高架などがあるから推測するに鉄道関連施設があったのでしょうか。

graffite - woman

Brick Laneの東側の路地に入るとこのようなグラフィティがあったりします。カメラを構えてる方には整備された公園,フットサル練習場が広がっています。地面をよく見て貰えるとわかりますが,昔からある石畳とアスファルトとここ数年のうちに敷設されたようなタイルの歩道。こういうキメラ状態を気にしないのがロンドンらしさなのかとさえ思えてきてしまいます。

locks

取り残された壁の裏側はこのようなサッカー関連施設,近代的な鉄道が。そのして金網フェンスには日本でも見ることが出来るような縁結びの願掛け!?

brick wall

蝶の写真の逆側はこのようにな建造物が取り残されています。立ち入り禁止だったので近寄ることは出来ませんが廃墟マニアにはこれ以上にないご馳走。


posted at 2014/10/15 6:54:26
lastupdate at 2014/10/15 6:56:40
edit
Trackback URL

クリップボードへコピーする場合は こちらをクリック(Win+IEのみ)

Trackbacks

Comments
Post your Comment
name
mail
home
comment
文字装飾グラデーション絵文字