[goto blog top] [Tips] [Special] [My Profile] [Macolife, The main page before Brog 1997-2006]
entry font size:  
2020 / 10   «« »»
01
T
 
02
F
 
03
S
 
04
S
 
05
M
 
06
T
 
07
W
 
08
T
 
09
F
 
10
S
 
11
S
 
12
M
 
13
T
 
14
W
 
15
T
 
16
F
 
17
S
 
18
S
 
19
M
 
20
T
 
21
W
 
22
T
 
23
F
 
24
S
 
25
S
 
26
M
 
27
T
 
28
W
 
29
T
 
30
F
 
31
S
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback
Mia and Chihiro
Pickup Photo!
2009/06/25 :: デジタルケーブルを作ってみた
今現在,おそらくニューヨーク近辺の空港に向かっているか飛び立った[:飛行機:]かしているであろうブツを向かい入れるためにデジタルケーブル,AES/EBUケーブルとBNCケーブルを作ってみました。そのブツ,ここ数ヶ月どうしようか迷っていたもので丁度暇になった頃合いにeBayに出現したので強気で攻めて,と言っても競合は少なかったが,勝ち取ったもの。詳細はまたブツが届いた頃に[:うっしっし:]

!!$photo1!!Carl Zeiss Jena DDR electric MC PANCOLAR 50mm F1.8
BNCケーブルの方は以前作ったものと同じパーツ,ケーブルを使用。CANARE BCP-H3BとBelden 1506A。ケーブルはそのエントリをアップした当時,1年半前より大分値段が下がっている。当時はメートル750円だったのが今380円。半値近い。

AES/EBUケーブルはBelden 1801BとNeutrik NC3MXCC,NC3FXCC(デジタル用XLRコネクタ)を使用。1801B選択の理由は某所の評価とトモカで売っていたから[:あせあせ:] あまり深くない[:どんっ:] 書いてあることは大袈裟な,ダイブ,感じだけどチョイスに関しては共感できる部分が多いので結構参考にしてます。NC3MXCC,NC3FXCCを使う場合はケーブルを圧着するのでケーブルの太さからすると同じBeldenの1696Aがいいかもしれない。Gotham GAC-2も丁度いい太さだね。ちなみに3メートルものを作って材料費は¥2,570。

デジタルケーブルを作り終えて音を出すのが楽しみと思っていたらふと気がついた。そうなると新たに電源ケーブル[:コンセント:](もち自作の)が必要じゃないか,もう一回アキバへ行かないと[:あせあせ:]

all photo
Recent Diary

Recent TrackBack
• dl.exe
  └ はまりゅうのいろいろぐだぐだブログ
         └ at 2011/04/26 14:57
• Applications for SH-03C!?
  └ 必見!時代の流れはここにあリ!
         └ at 2011/02/02 15:35
• drama
  └ ブラッディマンデイ
         └ at 2009/12/24 6:29

Recent Comments
• Re:foobar2000を使ってみる
cookie at 08/11 10:59
Macoteau at 08/12 0:13
• Re:Summing Mixer
ミノやん? at 05/01 1:02
ミノやん? at 05/01 1:03
Macoteau T at 05/01 1:39
ミノやん? at 05/05 17:13
Macoteau T at 05/06 23:26
• Re:METEX M-3870D
BlogPetのasukaka at 10/13 14:27

Pageview Ranking
«« Lunhahl LL1524 | main | Ministry of Sound印 »»
«« カテゴリ内前記事(Lunhahl LL1524) | diy | カテゴリ内次記事(ブラックゲート生産中止) »»
2007/08/30
電子工作の季節到来?
[diy
涼しくなったせいか,はたまた季節の変わり目のせいか沸々と電子工作気運が高まり,取りあえず回路図を眺めつつまずは核となるパーツを通販で揃えはじめてます。

今回は以前作った,というか作りかけのTube Mic Preamp(とある有名マイクプリの回路図が入手できたのでゆくゆくは全面的に作り直すつもり)の電源,ヘッドホンアンプの電源をグレードアップするためにノイズに有利なトロイダル電源トランスを,と出力電圧が125Vまで出せることが出来る電圧レギュレータTL783,こんなレギュレータがあるとは知らなかった,と,何故かフォノアンプ用のパーツなどを発注。

フォノアンプは普通だとつまらないので,というか偶然遭遇した回路が面白うそうだったのでいつかは作ってみたいと思っていたもの。その回路はトランジスタ技術2004年1月号『特集:定番エレクトロニクス回路140』で紹介されているもの。そのバックナンバーのサンプルPDFにたまたま回路が載っていた。普通フォノアンプというと,アナログICを使ったものは,まずカートリッジからの信号をOpAmpで増幅してRIAAイコライザー回路を経て,というのが一般的なのだがそこで紹介されているのはAnalog Devices AD625という高精度計装アンプで受けて(差動出力が一般的なカートリッジの出力を差動入力で受け,バランス受けにする)それからRIAAイコライザが来るというちょっと変わった構成になっている。音質は兎も角「同相ノイズの除去能力」に興味を持った。

回路で使われているAD625,そしてOpAmp AD744,AD820,そしてどうせならバランスアウトにするつもりでSSM2142をエリスショップで発注。週明けには届くと思われる。この手の通販はここのところ若干値段は高いものの手軽さからRSオンラインを使うのだがアナログICなどの品揃えの豊富さからエリスショップのほうもぼちぼち使っている。だったらDigi-Keyのほうがと思うんだけど,送料とか諸々でどっちかというと「最後の砦」という感じ。ちなみにAD625JNZは単価¥1,900,ステレオ分で¥3,800。ちと高いあせあせ まぁインプットトランスを買おうと思えば0ひとつ分やスイカ。AD744KNが単価¥1,040,意外と高めのシングルオペアンプ。AD625のBurr-Brown互換品INA103はRSオンラインで¥1,410とちょっと安い。音的にはどうなのか,それも気になる。

posted at 2007/08/30 22:32:15
lastupdate at 2007/08/31 0:32:04
edit
Trackback URL

クリップボードへコピーする場合は こちらをクリック(Win+IEのみ)

Trackbacks

Comments
秋の夜長に自作ですね!
チューブマイクプリアンプと言うと、僕は真空管を使った奴とかで
録音されている方をたまに聞きますが、音作りの世界側は
もっともっと奥が深そうで。
通販は僕はRSオンラインとタクミ辺りですね。
デジキーはおっしゃる通り、最後の砦です(笑)
by AIR.
at 2007/09/03 23:02:40
何でもかんでも真空管がいいってわけではありませんがデジタルとチューブを足して二で割るとええ具合ってケースは多々あります。
at 2007/09/04 8:41:24
Post your Comment
name
mail
home
comment
文字装飾グラデーション絵文字